オンラインカジノの基本にして必須な知識

オンラインカジノはゲームそのものよりも、まず覚えなければならないことがあります。
それはオンラインカジノへの入出金方法です。

お金をかけないデモプレイが用意されているオンラインカジノもありますが、デモプレイだけであればオンラインカジノの必要性は薄くなります。
オンラインカジノで楽しめるスロットや各種トランプゲーム等は、スマホアプリでもありますので、お金をかけたくないのであればそれらを楽しめば事足ります。

オンラインカジノの魅力はゲームそのものももちろんですが、やはり「利益のチャンスがある」点です。
しかし、その利益を得るために賭けるお金、そして手に取るためには入出金を覚えておかなければなりません。

入金方法はとあるアイテムのおかげで簡単です

まずは入金です。
オンラインカジノではコインやメダルを賭けて楽しむことになりますので、これらを購入するために「入金」することになりますが、入金そのものは実は簡単です。
なぜならクレジットカードがあれば十分だからです。

クレジットカードさえあれば、ネットショッピングでの通販同様、簡単に購入することができます。
クレジットカードを持っていないという人は珍しいかと思いますし、クレジットカードであれば何でも良いので、クレジットカードを持っていないけどオンラインカジノを楽しみたいのであれば、とりあえず簡単に発行できるクレジットカードに申し込んでおくとよいでしょう。

重要なのはむしろ「出金」

オンラインカジノへの入金はクレジットカードされあれば簡単ですが、ハードルが高いのはむしろ出金です。
オンラインカジノでのゲームに勝利すれば賭けた以上のメダルやコインを手にできます。
しかし、それらは換金しなければ「利益確定」とはなりません。

ではどうすれば「自分のお金」になるのかというと、送金サービスを利用する形になります。
送金サービスとは、オンラインカジノだけではなく、ネット上で活用可能なサービスで、例えば国際間の送金など様々な形で活用されているのですが、こちらを活用し、オンラインカジノでの利益を日本円に変換し手にすることができます。

そんな送金サービスはネットの世界には多々ありますが、オンラインカジノを楽しむ上での利便性と考えると、いくつかに限られます。

安定のエコペイズ・アイウォレット

エコペイズとアイウォレットはそれぞれの別の送金サービスなのですが、国内のオンラインカジノの大半がどちらかを活用していると囁かれている程有名です。

エコペイズとアイウォレットの特徴として、ATMで利用できるカードを発行してくれる点にあります。
つまり、オンラインカジノで勝利を手にしたら、ATMに行ってお金を引き出すことができるのです。
この利便性の高さがエコペイズとアイウォレットの人気の高さです。

ビーナスポイント

ビーナスポイントも一部で人気を集めている送金サービスです。
ビーナスポイントは前途のエコペイズやアイウォレットのようなATMでの出金はできませんので、オンラインカジノで勝利を得たらビーナスポイントを活用し、自分の口座に振り込んでもらう形になります。

これだけですとATM出金が可能なエコペイズやアイウォレットの方が断然便利だと思うことでしょう。
しかし、ビーナスポイントにはエコペイズやアイウォレットにはない機能が用意されています。
それは「ポイント制度」です。

送金を利用する際、ポイントが加算されます。
貯めたポイントはオンラインカジノなど、様々なことに活用できますので、何度も送金を行う場合、ビーナスポイントの方がお得になる可能性もあります。

ビットコインも使える

ビットコインもまた、オンラインカジノの利益の送金手段の一つです。
そもそも仮想通貨が送金手段としての役割も担っていますので、決して不思議なことではありません。

国内では「仮想通貨=投機の対象」といった印象となってしまっていますが、世界的に見ればビットコインをはじめとする仮想通貨は投機であると共に、ボーダレスな送金サービスとしての実用性が高い評価を受けています。
実際、ビットコインでオンラインカジノを楽しむこともできます。

ビットコインをそのままベットできるオンラインカジノと、ビットコインを法定通貨に換金してメダルやこいんを購入するものもあるのですが、いずれのパターンでも仮想通貨のウォレット(取引所)を活用することで、日本円を手にすることが可能です。

まとめ

オンラインカジノは楽しむだけであれば決して難しくはありませんが、出金をどうするのかという点こそ、大切な部分です。
それだけに、送金サービスを活用するという事実。そして送金サービスにも様々な選択肢があることを覚えておけば、オンラインカジノの出金は決して難しいものではなくなります。
莫大な利益を得る可能性があるオンラインカジノなだけに、出勤方法もしっかりと覚えておきましょう。

5割の勝率を十二分に生かす攻略法

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法とは

オンラインカジノのマーチンゲール法は大変歴史のある攻略法の一つです。
負けたらベット額を倍にするといった簡単でシンプルな手順と、一度でも勝つことができればそれまでの負けを全て取り戻せるということで、世界的に有名な攻略法です。

世の中のマネーシステムはこのマーチンゲールが元になっているともいわれており、覚えておいて損することはない攻略法であると言えるでしょう。
常に倍で賭けていくということもあり、非常に心臓に悪い面もありますが、勝ったときには一度の勝ちで負けが取り戻せるので、夢のような攻略法でもあります。

初心者のプレイヤーはもちろんですが、ベテランプレイヤーも意識せず使っていることも多い攻略法の一つです。
誰でも一度はこっぴどい目にあってしまうともいわれているマーチンゲール法ですが、ぜひ一度は体験することで、ギャンブルを存分に楽しんでみることをおすすめします。

マーチンゲール法の基本とやり方について

マーチンゲール法の基本はとてもシンプルです。やり方はとても簡単です。
負ければ、先程ベットした額の倍を賭けるだけになります。
このため、2倍、4倍、6倍、8倍と賭け続けていくことになります。
そして、一度でも勝つことができれば、負けた金額を取り戻すことが出来るだけではなく、利益もでるという攻略法になります。
とてもシンプルで簡単ですし、複雑な計算は必要がありません。

また、マーチンゲール法が使えるゲームは決まっていて、オンラインカジノのテーブルゲームで主に使えます。
ルーレットやバカラ、そしてブラックジャックなどの勝率50%のゲームにのみ使えるという特徴があります。
ビデオポーカーやスロットは獲得金額がその都度変わりますので、マーチンゲール法を使うことができません。
このため、マーチンゲール法を使いたい場合はテーブルゲームを選びましょう。

マーチンゲール法は卓上の理論よりも、一度プレイをしてみることをおすすめします。
シミュレーションをするなら、オンラインカジノのお試しプレイがおすすめとなります。
お試し版なら、無料でまずは試してみることができます。

マーチンゲール法のメリットと成功率について

マーチンゲール法のメリットと成功率について

マーチンゲール法のメリットですが、成功率が高いというメリットがあります。
マーチンゲール法は10連敗する確率が、0.1%という確率となっており、連敗する確率の低さこそが、マーチンゲール法の最大のメリットとなっています。
システムベットとして成功率が非常に高く、その点でメリットが有るのです。
また、マーチンゲール法は誰にでも使えて、とてもシンプルな攻略法となっています。

2倍で賭けていくだけですので、複雑な計算が必要ありませんし、初心者でも使いやすくなっています。
ある程度シミュレーションをすれば、すぐに実践に活かすことが出来るのです。
そして、マーチンゲール法はたった一度の勝ちで、負けを取り戻せるというメリットがあります。
連敗を喫して負けが近づいていたとしても、それを取り戻すことができて利益も出るのですから、確実に勝ちたいときに向いている攻略法となっています。

マーチンゲール法のデメリットとは?

オンラインカジノのマーチンゲール法は、デメリットも抱えています。
まず、マーチンゲール法は、勝率50%で計算されているという点がデメリットとなっています。
勝率50%で計算されているのですが、実際はこちらにハウスエッジが存在していますので、実際の勝負になるとデータよりも厳しい勝負になってしまうのです。

また、マーチンゲール法は、倍賭けをしていくゲームですので、最初に豊富な資金が必要になります。
途中で持ち金がつきてしまうとその時点でゲームが終了してしまいますので、持ち金と賭け金のバランスを取得することも求められます。
その上マーチンゲール法は、ベットリミットの問題も抱えています。
オンラインカジノでは、テーブルごとにベットリミットが設定されています。
最大の賭け上限を超えてしまうと、それ以上続けることができず、負けが決定してしまうことになります。

さらに、許される連敗数が少なくなってしまいますので、注意が必要となります。

マーチンゲール法は必勝法なのか

マーチンゲール法は必勝法なのか

オンラインカジノのマーチンゲール法は必勝法として紹介されることは多いですが、オンラインカジノにはハウスエッジが存在していて、50%の勝率のゲームでも当然のようにハウスエッジが存在しているので、実際は厳しい勝負になることもあります。
このため負けてしまうと破産をしてしまいますし、確実に勝てる方法ではありません。

攻略法はあくまでもゲームを有利にするための手段であり、ペイアウト率を左右することが出来るというわけではなく、またマーチンゲール法を使ったところで、優位性を得ることが出来るものではありません。
成功率は高いものの、確実性はありませんので、その点注意をしましょう。

主に利殖の場で使われるマネーシステム

オンラインカジノの攻略法とは何か

オンラインカジノの攻略法とは何か

オンラインカジノの攻略法とは一言で言えば、勝ち方の法則のことです。
マネーシステムの一つであり、チップの賭け方の見本として使うことが出来ます。
マネーシステムですので、オンラインカジノだけではなく、実はほかのギャンブル、そして投資でも使われています。

オンラインカジノの攻略法にはさまざまなものがあります。
有名なものから、マイナーなものまでありますが、賢く使うことによって魔法の方程式ともなりますし、勝てる可能性も広がります。
しかし、逆に失敗をしてしまうことももちろんありえます。
罠にはまってしまえば、大損をしてしまうことに繋がりますので、注意が必要です。

このように攻略法といっても必ず勝てるというものではなく、ハウスエッジが存在しているので負けることもあります。
しかし、攻略法を知っておくことで一つの目標の指針となります。

そこで、オンラインカジノの攻略法にどのようなものがあるのか詳しく見ていきましょう。

マーチンゲール法はとても有名な倍賭け法

マーチンゲール法は、オンラインカジノの中でも非常に有名な攻略法の一つとなっています。
マーチンゲール法はシンプルでとても簡単です。

負けてしまった時に使う攻略法の一つで、負ければ先程賭けた金額の倍を賭け続けるだけです。
勝つことができれば、其の時点で最初の投資額に戻します。
倍プッシュを続けていくことによって、勝ったときには一度で損失を取り戻すことが出来るという攻略法なのです。
主に勝率50%のテーブルゲームを中心に使えます。

バカラ、ブラックジャック、ルーレットの赤と黒や奇数・偶数などに使えます。
ビデオポーカーやスロットは獲得金額が変動しますので、マーチンゲール法は使用しにくいです。

この攻略法のメリットは連敗する可能性が極めて低いことです。
10連敗もする可能性は1000分の1と、連敗しない確率のほうが高いです。
基本的にシンプルな手法なので、初心者からベテランまでが幅広く使えます。

デメリットとしては、マーチンゲール法は倍賭けが必要になりますので、潤沢な資金がなければ途中でお金がなくなってしまうことです。
倍賭けになるので、余裕がなければ手持ちのお金が続きませんし、また賭け金と持ち金のバランスも大切になります。

また、倍賭けをし続けることが出来る回数は、ベットリミットもありますので制限があります。
ベットリミットは、テーブルごとに定められていますが、一般的に200ドルまでと決められていることが多いので、それ以上はゲームを続けられません。

勝率50%で計算されているので、実際には厳しい勝負になることも多いのもデメリットです。

伝説とも言われているモンテカルロ法とは?

伝説とも言われているモンテカルロ法とは?

モンテカルロ法は、かつてモナコ公国のモンテカルロのカジノがこのモンテカルロ法によって、潰されたという伝説があります。
これは本当かどうかはわからずあまり信用できませんが、充実感のある使い心地のある攻略法の一つです。

モンテカルロ法は、紙とペンが必要となります。
123と書き、両端の数字を足した4を賭け、負けてしまえば4を追加し両端を再び足して5を賭けます。
負けている間はこれを繰り返すのですが、勝つことができれば両端から数字を2つずつ消します。
数字がすべて消えるか、足すことが出来ず1つになれば、攻略法は成功となり残高が増えます。

モンテカルロ法は、オンラインカジノに適していて、手元でメモが取りやすいので使いやすいのがメリットです。
また、充実感のある使い心地であり、コツコツと積み上げていくことが出来ます。
賭け金も大きくなりすぎないので、心臓に優しいです。

しかし、手法が複雑な点と3倍の配当のゲームでないと残高が増えないこともあるので、使えるゲームが限られているのがデメリットです。
また、勝ち負けを何度も繰り返しながら残高を増やしていきますので、時間がかかってしまったり、ゲームが長引いてしまう可能性が高いのもデメリットです。

パーレー法はアンチマーチンゲール法

攻略法の一つであるパーレー法はアンチマーチンゲール法とも呼ばれています。
マーチンゲール法とは全く逆で、攻撃的な印象のある攻略法です。

勝ったら倍に賭け続けていき、そして大勝利を狙うという方法になります。
2倍、4倍と賭け続けていきますが、勝利金をここで全て投入します。
負けてしまえば全て勝利金を失ってしまいますが、勝った時の爆発力は凄まじいものです。

パーレー法はアンチマーチンゲール法

パーレー法のメリットはとても簡単でシンプル、そして少ない資金でも大きく勝てる可能性があるという点がメリットです。
潔い方法である一方精神力の強さが試されますが、2倍の配当でも7連勝で128倍とかなりの配当が受け取れます。

デメリットは、連勝できる確率がそもそも低いという点がデメリットです。
また永遠に続く連勝というものはありませんので、自ら止め時を見極めないと順調に連勝を続けていても最終的に損をしてしまうことがあるので、注意が必要です。

ギャンブルで使える厳選攻略法

ネットを介してカジノを楽しめるオンラインカジノ。
しかしどうせカジノで遊ぶなら、きっちり勝利を収めて配当金を稼ぎたいものです。

今回はカジノ攻略のための4つの賭け金計算法をご紹介します。

マーチンゲール法

まずは最もシンプルなマーチンゲール法から。

この方法の賭け金は、1回目に10賭けて負けたら20, また負けたら40、という風に、負けた場合の次の賭け金を前回の2倍にするというものです。
一度勝った場合はまた賭け額を最初の額に戻し、また倍々計算をしていきます。

マーチンゲール法

この方法は主にブラックジャックやルーレットの赤・黒賭けなど、配当2倍の勝負に向いている方法です。
倍々で賭けていくと、賭け額が過去に負けた総額の合計値(のやや上)になるので、勝った場合に配当金として負け額が丸々戻り、取り返せるという仕組みです。

計算の簡単さと勝った場合の確実さが魅力ですが、賭け額がどんどん上がっていく方法なので負けが続く場合のリスクが高いというデメリットがあります。

ココモ法

ココモ法はマーチンゲール法の変則ともいえる方法です。
賭け金の計算方法は変わりますが、1度の勝利で過去の負け分を取り返せるという特徴は同じです。

この方法では、賭け金を最初に10とした場合、2回目は同じく10、 3回目は1・2回目の合計値である20、4回目は2・3回目の合計の40…と言った風に、その回から見て前2回分の賭け金の合計を賭け額とします。

ココモ法が最も適しているのはルーレットのカラム賭けなど、配当3倍のゲームとされています。
それ以上の配当のゲームでも効果はありますが、逆に配当2倍のゲームでは上手く負けを取り戻せない場合もあります。

マーチンゲール法に比べると賭け額の増加率が低めである事と、1度の勝利で単に過去の負けを取り戻すだけでなく、負けが重なっていくほどトータルの勝ち越しが大きくなるのがココモ法の特徴です。

モンテカルロ法

次はモンテカルロ法。
これは「モンテカルロのカジノを破産させた」という逸話が由来とされている攻略法です。

話の真偽は定かではないですが、少し複雑な計算と引きかえに賭け金の増額がゆるやかな反面堅実な勝利を見込める、着実な方式です。

モンテカルロ法

この方法を使うためには事前に紙とペンの用意が必要です。
紙にまず「1,2,3」という数列を書きます。賭け金は数列の左右端を合計した値、最初は4です。
これで負けてしまった場合は数列に賭けた額の数字を加え、また両端の合計値の5を賭け金とします。

もし勝った場合には、数列の左右から勝ち倍率-1個の数字を消していきます。
文章だと複雑なのでまとめてみましょう。倍率2倍の場合です。

1回目:数列「1,2,3」→賭け金4(1+3) 結果:負け(次回数列に4を足す)
2回目:数列「1,2,3,4」→賭け金5(1+4) 結果:負け(次回数列に5を足す)
3回目:数列「1,2,3,4,5」→賭け金6(1+5) 結果:勝ち(次回数列の両端を1つずつ消す)
4回目:数列「2,3,4」→賭け金6(2+4)

このような形で進めていき、勝ちが続いて数列が1個以下になってしまった場合はまた最初からやり直します。

モンテカルロ法では、マーチンゲール法やココモ法のように1度の勝ちで負け分を取り返す保証がある訳ではありませんが、結果を通しで見た時に総合的にプラスになるような計算法になっています。
賭け率に拠らず、長期戦で堅実な結果を出したい時に向いている方法です。

パーレイ法

最後はパーレイ法です。
これは少し変わった方法で、トータルで負けを取り戻して勝ち越す事を目的とした前3種の方法とは逆に、勝ちの波に乗るという思想で作られた攻略法です。
そのため、負けた時ではなく勝った時に賭け金を増加させていくという計算をします。

パーレイ法

パーレイ法での賭け金の計算は、賭けに勝った時その配当金すべてを次の掛け金とするという方式です。
例えば配当2倍のゲームでは初回に10を賭け、勝ったらその配当金20を次の賭け金に、また勝ったら配当金40を賭け金に、という形になります。
配当2倍の際にはマーチンゲール法と真逆の計算方法となるため、「アンチマーチンゲール法」などと呼ばれることもあります。

勝ち続ける事を前提とした方法なので、勝率が堅実なゲームである事、この方法を選択する前にゲームの流れをしっかりと読み、勝利を見込める事を踏まえて使う事、そしてやめ時が肝心となります。

他の方法より、ギャンブル本来の勝負に対する判断力が必要とされる方法です。

まとめ

さて、オンラインカジノ攻略法として4つの賭け金計算法をお伝えしてきましたがいかがでしょうか。

それぞれの方法に特徴とメリット・デメリットがあり、挑戦するカジノゲームや手持ちの資金によって向き不向きがあります。
よく考えて場合に適した方法を選びましょう。

またどの方法にも言えますが、攻略法はどこかで勝利して配当金を得る事を前提としていますが、実際の勝負では予想外に負けが込んでしまうことも多々あるものです。
そのような場合無理に深追いすると取り返しのつかないことになりかねません。
そうした場合に退くことも大切な選択です。

必ずしも良いとは言えない第一印象

新規に登場するオンラインカジノの不安が強い

新規に登場するオンラインカジノの不安が強い

新しく誕生したオンラインカジノは非常に多くなっています。
オンラインカジノが増える点は非常にいいことですが、逆に言えばオンラインカジノが増えすぎたため、信頼性という部分が揺らいでしまっています。

オンラインカジノでも老舗とされている店舗は安全性が高く、多くのユーザーが遊んでも問題はありません。
その一方で新しく誕生しているオンラインカジノの場合、思っていた以上に危ない要素が絡んでいる恐れもあります。

オンラインカジノは新しいサイトほど注意が必要

新しく登場したオンラインカジノは、これまでのオンラインカジノで良くない点を潰し、いいところを増やそうと考えています。
しかし信頼性はまだ低迷しており、本当にゲームで的中するのか、そしてオンラインカジノから出金させられるのかがわかりません。
安心して遊べるオンラインカジノを見つけ出し、少しでもお金を使ってゲームを続けるように心がけてください。

オンラインカジノは新しいサイトほどゲームの種類も足りません。
老舗のサイトはどんどんオンラインカジノにゲームを仕入れています。
ソフトウェア会社との契約によって、次々とゲームを導入できるからです。

しかしオンラインカジノでも最近登場しているサイトは、あまり信頼されていないので一部のソフトウェアだけしか対応していません。
つまり新しいゲームを導入できなかったり、特定のソフトウェアしか入らないという問題も抱えているのです。
さらに、出金対応などが足を引っ張ってしまい、信頼性を確保できていないオンラインカジノもあります。
出金対応をしっかり行えるかどうかまで含めて、オンラインカジノを調べるのも重要なポイントです。

オンラインカジノは出金対応で信頼性が変わる

オンラインカジノは出金対応で信頼性が変わる

オンラインカジノの信頼性は出金対応でわかります。
すぐに出金対応を行うオンラインカジノは信頼できて、逆に信頼できないオンラインカジノほどお金を出しません。
最悪の場合はお金を1度も出さないままサイトを閉鎖する場所さえあります。

まずは出金対応についていろいろなサイトを見て判断してください。
オンラインカジノの情報サイトを見ると、あまり出金対応が良くないと書かれているサイトの情報もわかります。
後はオンラインカジノの利用状況など、他の人が実際に触れて遊んでいるサイトなどをしっかり見たうえで、オンラインカジノを決めましょう。
新しいオンラインカジノを使う場合はより安心できるサイトを使ったほうがいいのです。

オンラインカジノの配当が小さく損失ばかりが増える

ギャンブルは遊んでいる人が勝てるような状況をあまり作ってくれません。
ほかのギャンブルでも同様の問題は起きていて、小さい配当で勝ちやすいゲームでさえ勝てない状況を作ってしまいます。

オンラインカジノは特にスロットマシンなどを中心に、与えられる配当が足りなくて損失をどんどん増やしてしまいます。
大金を失ってしまうとリカバリーができず、生活にも影響を与えてしまいます。

数時間で溶けるオンラインカジノの軍資金

ギャンブルの社会的な問題は、お金を数時間で溶かしてしまい、生活にも支障をきたす部分です。
オンラインカジノも同様の問題を抱えていて、数時間で軍資金は消化してしまいます。
スロットマシンを遊んでいる場合などに起こりやすい問題で、数時間で300ドルが消えてしまう、1000ドル以上確保している状態で遊んでいたのに軍資金がなくなる問題も発生しています。

軍資金が溶けやすい理由として、オンラインカジノでは賭けられる金額がかなり大きく、賭け金に対して配当が倍率によって支給される方法を採用しています。
従って賭け金が多ければ多いほど高い倍率が適用された際には大きな配当を得られます。
しかし高配当を狙おうとして賭け金を増やし続けると、最終的には軍資金がなくなり、短時間でお金を失ってしまいます。

軍資金がなくなると生活にも大きな影響が

軍資金がなくなると生活にも大きな影響が

オンラインカジノの軍資金が失われると、最終的には生活に影響します。
軍資金は自分の財布から出しているもので、本来なら別の用途に使えた可能性があります。
ギャンブルに使っていなければほしい商品が購入できた、もしくはローンの返済などがしっかりできていたという状況であれば、オンラインカジノで遊んだことを後悔してしまうでしょう。

軍資金がなくなり、オンラインカジノで大きなお金を失って初めて、後悔というものが生まれます。
オンラインカジノで失ったお金は返ってきません。生活に影響が出てくると、失ったお金のありがたみもわかってくるのです。

軍資金を抑えてオンラインカジノで遊ぼう

軍資金をなるべく抑えるようにして、オンラインカジノで遊ぶようにしましょう。
大金をオンラインカジノで使うのではなく、自分ができる範囲で使うように心がけるのです。

あまり大きな金額をオンラインカジノで投じないように心がけ、少しでもオンラインカジノでの損失を軽減しましょう。
そして軍資金には生活に必要なお金を入れないで、余ったお金で遊ぶように心がけてください。

オンラインカジノで遊ぶ為の条件

オンラインカジノはインターネット上で楽しめるカジノなので、必然的にインターネット環境が求められます。
インターネット環境?と言われてもピンとこない人の方が多いかもしれませんが、スマートフォンであれば購入したその時からインターネットに接続出来ますので、「インターネット環境」を意識する必要性はさほど高いものではないでしょう。
つまりは誰もが楽しめるのですが、インターネット環境のみならず、オンラインカジノを楽しむために必要な物・条件。それらをチェックしてみましょう。

まず大前提として「年齢」

まず大前提として「年齢」

オンラインカジノは手軽に楽しめるのですが、カジノである以上未成年は残念ながら楽しめません。

オンラインカジノはカジノを提供しているサーバーが置いてある国の法律に準拠することになります。
日本では今後はカジノが合法に進む可能性が高く、2018年7月にはIR法案が可決成立しましたが、まだ認められているものではないだけに、日本国内のサーバーにてオンラインカジノが提供されていたら「違法」となります。

ですがオンラインカジノは日本国内のサーバーではなく、国外のカジノが合法の国のサーバーに置かれているものです。
さらにはオンラインカジノを運営している業者もしっかりと認可を受けている業者です。
カジノである以上、公平性が問われるのは当たり前の話です
そのため、誰でも楽しめる…とはいえ、やはり未成年だけはどうしても楽しむことが出来ません。

この点はどの国にも共通していることなので、オンラインカジノを楽しむためには年齢だけはどうしても意識しなければならないのです。
とはいえ、裏を返せば成人であれば誰もが楽しめるのもオンラインカジノの特徴です。

クレジットカードがあった方が手軽

オンラインカジノを楽しむ場合、アカウントを登録した後自分が遊ぶ為の元手を入金する形となるのですが、その際にはクレジットカードがあった方が便利なのは言うまでもありません。
クレジットカードは国際的に利用出来るものです。

そもそもこれだけインターネットの世界で通販が発達しているのは家に居ながらや、あるいはスマートフォンからでも気軽に買い物ができるからですが、クレジットカード等による簡素な支払いが確立されている点も見逃せません。
オンラインカジノの場合、クレジットカードがあればお金の入金がスピーディーになります。

スマートフォンでも大丈夫です

スマートフォンでも大丈夫です

オンラインカジノと言えばハイスペックなパソコンがなければ楽しめないのではという疑問をお持ちの方もいれば、本格的に楽しむのであればハイスペックなパソコンの方が勝率が高まるのではないかなど、より楽しむためにはスマートフォンよりもパソコンがあった方が良いのではないかと思っている人も多いようです。

確かにパソコンのモニターの方が大画面ですし、マルチタスク(複数の作業)も問題ありませんので例えばですが音楽を聴きながらオンラインカジノを楽しんだり、あるいは動画コンテンツを見ながらオンラインカジノを楽しんだりができるようになりますが、決して勝率には変動がありません。

ハイスペックで処理速度の速いパソコンであれば反応も違うので勝率も高くなるのでは…と思うかもしれませんが、実際にはそのようなことはありません。

オンラインカジノは相手のサーバー側が処理していますし、そもそもギャンブルである以上、マシンのスペックは関係ありません。
最新のハイスペックなiPhoneでも、数年前のスマートフォンであっても勝率に関しては変わりません。
ですが、さすがに古いスマートフォンの場合は表示が遅くなっている可能性もありますので自分自身がイライラさせられたり、嫌な気持ちになったり…ということも考えられます。

本当に儲けることが出来るの?

「楽しめる」と「勝利する」は全くの別物なので、楽しめても勝てなければ意味がないと思っている人も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノは手軽に楽しめるサービスですが、カジノである以上「必勝」とは言えません。
「勝負は時の運」との言葉の通り、かつ可能性もあれば負ける可能性もありますし、勝負に関しては自己責任であることは言うまでもありません。
ですが、「ペイアウトの高さ」を知ればオンラインカジノが勝てる可能性、そして一攫千金を夢見れる可能性が高いものだと分かるでしょう。

ペイアウトとは還元率のようなものです。
遊戯者が支払ったお金をどれくらい遊戯者に戻すのか。

例えば日本でもっとも有名と言っても過言ではないギャンブルといえば宝くじですが、宝くじのペイアウトは50%です。
全員で1億円購入したとして、遊戯者に戻るのは1億円の50%、つまりは5,000万円になります。
どれだけ戻るのかを表したペイアウトですが、競馬や競輪で70%前後、パチンコやスロットで80%前後とされているなかでオンラインカジノは95%以上です。

このペイアウトを見れば、なぜオンラインカジノが人気なのか分かるのではないでしょうか。

カジノの安全性を担保するもの

大人気オンラインカジノ

オンラインカジノが今大人気

今、大人気となっているギャンブルがオンラインカジノです。オンラインカジノは、マカオやラスベガスなどにある、本場のカジノの世界観を楽しむ事が出来る、オンラインでのカジノとなります。
オンラインカジノは、実際のカジノと同様に、ルーレットや、スロット、ポーカーなどの数百種類のゲームで遊ぶことが出来て、さらに実際にリアルマネーを賭けて、一攫千金を目指すことが可能となっています。
オンラインカジノは、鮮明なグラフィックに、美しいサウンドでゴージャスなカジノの世界を体験できることもあり、自宅にいながら、こういったカジノの世界を手軽に楽しめるのも魅力となっています。
ギャンブル好きの方にももちろん人気ですが、手堅く副業として稼ぎを得たい…という方にも人気です。
オンラインカジノは、全世界に約8千万人ほどのプレイヤーがいるといわれていますが、日本人のプレイヤーも年々急増しています。

モバイルカジノ

 

場所や時間帯を問わず楽しめる

オンラインカジノは、インターネットのオンライン上で楽しむ事が出来ます。このため、パソコンがあれば、いつでも楽しめるというのが大きな魅力です。
仕事で忙しいという方も、就寝前の時間を生かして楽しめますし、空き時間などにも手軽にプレイが出来ます。在宅で出来ますので、休みの日に趣味として手軽に楽しめますし、家事の合間に主婦の方も楽しめるのです。
また、オンラインカジノは、場所も問わずに楽しむ事が出来ます。オンラインカジノは、インターネット環境さえあれば、ネットカフェや、会社、また移動中も楽しむ事が出来ます。スマートフォン、タブレットなどでもプレイが出来ますので、いつでも場所を問わないのも魅力です。
日本の公営ギャンブルである、パチンコやスロット、または競馬の場合には、開催日や営業日にその場所へ出向かなければなりません。パチンコやスロットの場合には、お店の営業時間を気にする必要もあります。
しかし、オンラインカジノはそういった必要がなく、24時間、年中無休でプレイが出来てしまうのです。どうしても負けを取り戻したい…というときも、連続でプレイが出来ますし、趣味や暇つぶしとしても、いつでも楽しめます。忙しい現代人の方も、いつでも、自分のスタイルで楽しめるのです。

オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノの気になる仕組み

オンラインカジノをプレイする上で、気になるのが、その仕組みについてです。オンラインカジノは、比較的歴史が浅く、日本ではまだそれほど浸透していません。
こういった事情から、オンラインカジノはインチキではないのか…というイメージを抱えている人は少なくありません。
しかし、オンラインカジノは、しっかりとした仕組みの上で成り立っており、安全性や信頼性が確保されているといえるでしょう。

オンラインカジノは、まずはオンラインカジノが正式に認められている国において、政府がライセンスを発行しています。
オンラインカジノの運営業者は、こちらのライセンスがなければ、オンラインカジノを運営することが出来ません。
オンラインカジノは、厳しい国からの審査を受けた上で、認められた場合に、ライセンスが発行されるのです。これには半年以上の長い月日と、多額のライセンス料がかかります。さらに、オンラインカジノは、ライセンスを取得してからも、第三者である大手の監査機関から、監査がなされています。
こちらの監査は抜き打ちでチェックが入り、プログラムの改ざんがないか、また不正がないか、プレイヤーにペイアウトがきちんとなされているかがチェックされています。
これらは全てデータ化されており、監査でもしも不正が見つかれば、ライセンスを剥奪されてしまいます。

大手のオンラインカジノの運営業者は、オンラインカジノによって、大きな利益を上げていますので、不正をするリスクを侵すことはほとんどありません。さらに、こういった監査システムがあるので、不正が出来ないシステムとなっています。
オンラインカジノというとイカサマなどのイメージを持つ方も居ますが、大手のオンラインカジノサイトで、ライセンスを取得している企業であれば、安全性と信頼性が確立されているといえるでしょう。

マイクロゲーミング

オンラインカジノの運営について

オンラインカジノは、プログラムを運営しているのは、オンラインカジノ業者ですが、ゲームのソフトウェアを提供しているのは、ソフトウェア会社であり、マイクロゲーミング社などの大手のソフトウェア会社がソフトを提供しています。
また、オンラインカジノ業者と、プレイヤーの間には決済会社が間に立ち、これらの決済会社が資金の流れや、決済などを管理し、さらにプレイヤーの個人情報保護などを努めています。
オンラインカジノ業者が全ての運営を行っているというわけではなく、このようにソフトウェア会社や、決済会社などが参画し、運営がなされているのです。

No.1の儲け率の高さ

オンラインカジノとは?


オンラインカジノは、日本ではまだあまり馴染みがありませんが、海外諸国で非常人気が高まっているギャンブル・ゲームの一つです。
オンラインカジノは、インターネット上で、実際の本場のカジノのようなゲームを楽しむ事が出来ます。その数は数百種類にも上り、ジャックポット、ブラックジャック、そしてスロットやバカラなど、現地でもおなじみのゲームを気ままに自由に楽しむ事が出来ます。

オンラインカジノは、カジノという名前であることからも、実際にリアルマネーを賭けて、体験をすることが出来ます。
このため、スリリングなプレイが実現可能であり、目の前のディーラーと白熱したプレイを楽しむ事が出来るのです。
最近のオンラインカジノは、マルチプレイヤーでのゲームが出来たり、またライブカジノといって、実際にディーラーをセレクトし、生中継された状態で、ライブ感を楽しむ事が出来るカジノもあります。
オンラインの世界でありながら、限りなく、現実のカジノと同じように遊ぶことが出来て、実際に高額な賞金を受け取ることも出来ます。

オンラインカジノは、今や全世界に8000万人以上のプレイヤーが存在していて、さらに日本語の対応サイトも増えていて、日本人プレイヤーも増加しています。
インターネットが普及するとともに、爆発的に普及したオンラインカジノですが、今後も、成長していく分野であると考えられています。

オンラインカジノは、どこでも楽しめる

オンラインカジノの魅力として、いつでもどこでも楽しめるという魅力があります。
オンラインカジノは、基本的に、24時間、365日プレイをすることが出来ます。インターネット環境さえあれば、いつでもプレイが出来ますし、場所も問わないのが大きな魅力です。
仕事で忙しく、なかなか出かけることが出来ない方も、オンラインカジノであれば、自宅で手軽に楽しむことが出来ます。寝る前のひとときで楽しんだり、家事の最中に楽しむ事が出来るのです。

また、タブレット、スマートフォンなどでも楽しめますので、移動中でも楽しめるのが魅力です。
日本の公営ギャンブルとして知られている、パチンコ、競馬などのギャンブルの場合、営業時間内にお店に訪れなければなりませんし、さらに開催日なども決まっているため自由に楽しめない部分がありますが、オンラインカジノは、自由にいつでもどこでも楽しめるというメリットがあります。

オンラインカジノの仕組みとは?

オンラインカジノは、どのような仕組みになっているのか、日本人の方には…知られていない部分があります。オンラインカジノは、1994年に登場して、オンラインカジノを運営する運営業者には、国からライセンスを発行するという旨の法律が正式に可決されています。
このため、オンラインカジノを運営する場合、国から正式にライセンスを発行されないと、運営をすることが出来ません。
国からのライセンスを取得するためには、長い月日がかかり、半年以上の期間がかかります。

ライセンスを取得するためには、厳正な審査があり、これらのチェックで審査が下りなければ、ライセンスを取得することが出来ません。
このため、今ライセンスを所持しつつ、運営をしている業者は、厳正な国の審査で基準をクリアしている業者ばかりなのです。
また、ライセンスを所得した後にも、大手の第三者による監査機関において、抜き打ちでチェックがなされています。
これらの監査機関では、オンラインカジノを運営する上で、不正やイカサマがないかどうか、またペイアウトがきちんとされているか…などさまざまな監査がなされています。

このように、オンラインカジノには、たくさんの審査があり、これらの基準をクリアした業者が運営をしています。
オンラインカジノを運営する場合、運営業者がサイトを作成して展開をしていますが、ソフトウェア会社がソフトウェアなどのゲームを提供し、さらに、運営業者と、プレイヤーの間に決済会社が存在し、資金の取引に関する管理を行っています。このような仕組みで、オンラインカジノは、動いているのです。

ペイアウト率の高いオンラインカジノ

オンラインカジノは、非常にペイアウト率が高いことでも知られています。
オンラインカジノのペイアウト率は、97~98%と非常に高く、これに匹敵するほどのギャンブルは存在していません。
日本の公営ギャンブルである、パチンコ、競馬などのギャンブルの場合、75~80%のペイアウト率ですので、それを考えて見ると非常に高いペイアウト率であることが分かります。

ギャンブルには色んなものがありますが、できるだけ高いペイアウト率のギャンブルを試した方がそれだけ勝ちやすいといえるでしょう。
オンラインカジノは、人件費も、そしてテナント料もかからないので、多くの金額をプレイヤーに還元しています。
初心者でも勝てる確率が高いのが、大きな魅力であるといえるでしょう。

オンラインカジノのもつ豊かな魅力

カジノ

誰でもギャンブル的なことになると、心が踊り出してくるものです。
いつの間にか時の経つもの忘れて、すごく熱中してしまいます。
パチンコや競馬・競艇等も稼ぐという魅力があると同時に、あの刺激的な空気にハマってしまうと、もう趣味の域を出ているかもしれません。
そんな中でギャンブルファンにとって最も熱くなるのが、カジノではないでしょうか?

ラスベガスやマカオ、モナコに旅行に行って、気晴らしでちょっとカジノで遊んだ経験を持っている人も少なくないでしょう。
その時の興奮と感動は、日本国内では体感できなかったことです。
そう”できなかった”ことです。
しかし、今では興奮のるつぼにハマった体験を日本でも、しかも自宅でもできるのです。

それがオンラインカジノ

それは、オンラインカジノです。
「何それ?」
と思う人もいるかもしれませんが、オンラインカジノは、その名の通りオンラインゲーム。
インターネットで遊べるカジノです。
運営しているのは、カジノを認めている国がキチンと認定したサイトが運営していますので、安心してプレイすることができます。

インターネットなので、ネットが接続できる環境であれば、場所の制約がないのです。
パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでもプレイすることができるので、本当に楽しめるゲームです。
自宅でカフェで、そして、オフィスでも、ちょっとした休憩時間中に遊べるから、カジノの経験者だけでなくても、初心者でも楽しむことができます。

スマホカジノ

臨場感溢れる画面

「でも、たかがネットゲームでしょ?本格的ではないのでは?」
と首を傾げる人もいるでしょう。
しかし、高精細でカラフルな画面で構成されているオンラインカジノなので、とても臨場感が高いのです。

確かにスマホだと画面が小さくなりますが、小窓から覗きながら、プレイをしている感覚に陥るかもしれません。
オンラインカジノの種類によっては、CGではない実際のディーラーが画面の向こうでゲームをエスコートしてくれる場合もありますので、とても白熱してしまいます。

オンラインカジノには、どんな種類別がある?

スロット

スロット

カジノの定番というと、やはりスロットです。
初心者でも簡単に遊ぶことができますし、海外のアニメキャラが登場するスロットもあるので、気軽に楽しめるのです。

スロットと言うと、パチンコ店にもスロットがありますが、回っているスロットのボタンを自分で押して止めます。
でも、オンラインカジノのスロットは、その必要がありません。
コインを投じてひたすらに回すだけ。
マシンが勝手に止まってくれます。
心を無心にして集中して下さい。

また、スロットはカジノの入門編のような感じもするのですが、大きなサービスがあるのです。
ジャックポットという特別ボーナスで、周りの人がエントリーしたコインが貯まって、自分が当たると、総額が一気にもらえるのです。
何か総取りのような感覚ですが、これで億万長者になれた日本人もいるとか。
ハマること間違いなしです。

ルーレット

ルーレット

これもカジノの定番と言えます。ルーレットに玉を転がして、どの番号に入るか?
それを予想するだけのシンプルなゲームですが、意外と奥が深いのが特徴です。
赤か黑をかけるなら、確率は1/2。
特定の番号に1点狙いだったら、当たる確率は低いものの、リターンはとても大きいので、コツコツと稼いでいくか、ハイリターンを求めて男の勝負をするか?
そんな醍醐味があるルーレットです。

ブラックジャック

ブラックジャック

トランプギャンブルの王道でしょう。
ディーラーから配られたカードの合計が21になれば勝ち!
初めに配られたカードの合計によっては、ディーラーからカードを追加してもらえますが、もらいすぎて21をオーバーすると負け。
ディーラーの持つカードを合計と競うことにもなりますが、その駆け引きがスリルです。

バカラ

バカラ

これもトランプを使うギャンブルですが、ゲームの内容はブラックジャックよりシンプルです。
合計が9になれば勝ちなのですが、シンプルなだけに儲けを重視した人が、大きく賭けることも少くないことから、かなりのコイン動くことになります。

ペイアウト率が高いオンラインカジノ

他にもポーカーや麻雀もあるくらい、多彩なオンラインカジノなのですが、人気が白熱している理由は他にもありました。
それはペイアウト率がとても高いこと。
ペイアウト率とは、賭けたお金に対してのリターン率と言っても良いでしょう。
日本人国内のギャンブルだと、6割~8割程度といわれていますが、オンラインカジノの場合は、限りなく100%に近いので、人気が集まるのです。

よくある質問

オンラインカジノって違法ではないの?

儲かる話も何度と出てきましたが、日本はこんなギャンブルは違法はないかという疑問がありますよね。
確かにお金を賭けるギャンブルは違法です。
しかし、オンラインカジノについては、現在のところ、取り締まる法律がありません。
逆に言うと合法ではないのですが、違法でもないというとグレーゾーンが、今の実態です。
そんなことから、オンラインカジノを楽しめる今だからこそ、臨場感のあるゲームでひと稼ぎしてみてはいかがでしょうか?

エコペイズに登録する際の注意

エコペイズの残高には上限がある

あまり気にしなくても良い点ですが、エコペイズには残高上限が用意されているので注意してください。残高が上限に達してしまうと、それ以上入金出来ないままとなります。そうなってしまうと一旦出金しない限り入金することができません。特にオンラインカジノからジャックポットを得た場合等に、全部引き出せない問題が発生する事ともあります。

グレードによって違いがある

シルバーの場合、上限は16000ドルくらいに設定されています。ジャックポットを得ている場合、この上限では対応することは出来ません。つまりエコペイズに出したいと思っているなら、数回に分けて出す必要があります。エコカードで何度もお金を出して、その度にオンラインカジノから出金手続きをしますが、オンラインカジノ側も制限を加えているわけですから、うまく出せないままになります。
これをゴールドアカウントに変化させていると、5万ドルくらいは入れることができます。ドルの金額がかなり大きくなりますから、ゴールドにしておけばジャックポットにもある程度対応できるでしょう。VIPクラスまで行けば、10万ドル近くまで入れることが可能になります。これなら余裕を持ってお金を入れることができます。

残高の上限に達すると問題も出てくる

上限まで残しておけばいいと思われていますが、達してしまうと問題が起こりやすくなり、どんどん厳しい部分が生まれます。特に気をつけたいのが、上限に達したことで出金できなくなり、オンラインカジノから出すことが難しい傾向です。出したいと思っているタイミングで出せないままとなり、そのうちオンラインカジノも出金トラブルが起こっていると判断し、結果的に出金を止められてしまう可能性があります。
上限まで行ってしまったら、アップグレードを行う、もしくは出金するようにしてください。エコカードを持っている人は、上限に達する直前で出すようにして、大量のお金をエコペイズから出してしまいます。出している金額がある程度多くなれば、問題なくオンラインカジノから出せます。

VIPまでアップグレードをするのは難しい

最大までアップグレードを行っていれば大丈夫ですが、VIPは条件が厳しくなってしまう。そもそも達成することが難しいと判断できるので、できることならそれ以外のグレードまで上昇させておき、上限を増やしてください。エコペイズの上限を増やすためには、自分が色々な方法で手続きをする必要があるのです。

エコペイズの書類アップロード先を間違えないように

オンラインカジノで入出金を用意にしたいなら、エコペイズを使いたいものです。でもエコペイズに対応しているオンラインカジノで使う場合でも、エコカードを使えるアカウントにしたいものです。シルバーまで上げておけば、エコカードを使ってATM出金も可能になります。使える範囲が広がることも考えると、できることならアップグレードは行ってください。

運転免許証などをアップするページがある

実はエコペイズでは、2つの確認を取ることでしっかりとアカウントをチェックしています。アカウントの情報と、提出されている書類が間違っているとアップグレードは実施されません。オンラインカジノで使う場合、特にジャックポットを大量に出しているベラジョンカジノのようなサイトで使うなら、どんどんアップグレードを行ってください。
アップロードするページが用意されているので、そこで運転免許証を出すことになります。ただ免許証だけ出せば終わりではなく、公共料金の領収書を出さないと終わりません。2つの書類をアップロードしない限り、対応しない仕組みとなっていますので、このチェックを間違えないようにしてください。

出す書類に間違いがあるとアカウント凍結も

書類に間違いがある場合、アップグレードは実施されません。更に悪質な違反と判断される書類の場合、凍結される可能性もあります。オンラインカジノを利用する前にアップグレードするケースが多いので、基本的には先にアップグレードを行ったほうがいいものの、後からアップグレードを実施している方もいます。
もし後から行ってしまうと、場合によってはアカウント凍結によってお金を出せなくなります。せっかく出せるお金だったのに、出せなくなるのは危険です。アップロードする書類の間違いが無いように、特に名前の部分が違う場合は注意してください。

書類と登録名を間違えないようにしたい

いちばん大事なのは、アップロードする書類と登録名が間違っており、アカウントを凍結してもいいと判断されないように心がけることです。普段から別の名前を利用している人は注意した方がいいですし、違った名前を使っていたことで、ついエコペイズに間違えた情報を入れていることも多いのです。
間違えてしまった場合、責任は自分で取らなければならないのです。オンラインカジノで持っていたお金が出せなくなり、エコペイズ以外の方法を使わないと出せなくなると、それはかなり大変でしょう。