手数料を抑える為に選ぶべき出金手段

ヴィーナスポイントについて

オンラインカジノでは気軽に遊べるように色々な決済サービスを用意しています。
しかし、オンラインカジノでの入出金は入金は楽でも出金に苦労したり、高い手数料を取られたり、着金に時間がかかったりと利用にあたり不便を感じる点も少なくはありません。
オンラインカジノのサービスが優れているだけに、こうした入出金に不便を感じるというのはとても惜しいことです。

それではオンラインカジノの決済サービスは、どれもデメリットを持っているのかというとそうではありません。
オンラインカジノの決済サービスの中には不便を感じることのない使いやすい決済サービスもあります。
その使いやすい決済サービスとして人気を集めているのがヴィーナスポイントです。

オンラインカジノの決済サービスといえば、入金にも出金にも利用できるのが一般的ですが、ヴィーナスポイントはヴィーナスポイント側へ直接入金することができません。
入金のできない決済サービスというと使い勝手が悪そうに思われますが、ヴィーナスポイントにはその他の決済サービスにはない独自の魅力が多くあります。

また、最近はオンラインカジノへの入金はクレジットカードから直接行えるので、ヴィーナスポイントに直接入金することができなくても、とりわけ大きな問題となることはないでしょう。

ヴィーナスポイントはポイント制による資金管理

ヴィーナスポイントはオンラインカジノからの出金に多く使われるのですが、その出金された資金はヴィーナスポイントにて1ドル1ポイントとして保管されます。
この一度出金しポイント化されると、そのポイントを使ってオンラインカジノへ入金することが可能となります。
しかもその入金の際には100ポイントごとに0.5ポイントのキャッシュバックを受け取ることができます。

決済サービスでキャッシュバックが付くのはヴィーナスポイントの他にありません。
ヴィーナスポイントは、こうしたポイントカード的な機能も備えていて、利用すればするほど現金化が可能なポイントをお得に貯められます。

また、ヴィーナスポイントは手数料が安いことでも知られています。
オンラインカジノからの出金、オンラインカジノへの入金はどちらも手数料が無料で利用でき、ヴィーナスポイントから銀行口座への出金は900ポイントにつき1.8ポイントの手数料しかかかりません。
1ドル110円のレートで計算しても約10万円以下なら200円程度の手数料で出金することができます。
この銀行口座への手数料の安さは他の決済サービスと比較しても格段の安さとなっています。

多くの決済サービスは1500円以上の出金手数料がかかるので、オンラインカジノで遊ぶ度に決済サービスから出金していては、その手数料により資金を減らしてしまいかねません。
そのため、多くのオンラインカジノプレイヤーはできるだけ出金の回数を少なくしたりと、手数料の節約を心懸けています。
ヴィーナスポイントを使えば、そうした出金の手数料を気にする必要もなくなるので、自分のペースで出金をし資金管理を行うことができます。

ヴィーナスポイントへの登録

ヴィーナスポイントは完全日本語対応となっているので、登録画面もすべて日本語表示となっています。

ヴィーナスポイントに登録するにはヴィーナスポイントサイトから行います。
新規登録するを選択し、メールアドレスの入力、入力したメールアドレスへの送信を行います。
すぐに入力したメールアドレスにメールが届くので、そのメール内の申し込みから本登録を行います。
住所氏名等の個人情報を入力するだけで本登録は終了します。

その後またメールが届きますので、その本登録完了のメールをもってヴィーナスポイントを利用できるようになります。

オンラインカジノからヴィーナスポイントへの出金

オンラインカジノからヴィーナスポイントへの出金は、オンラインカジノの出金のメニューからヴィーナスポイントを選択するだけです。
出金が完了すると、自動的に1ドル1ポイントに換算されヴィーナスポイントに資金が移動されます。

ヴィーナスポイントから銀行口座への出金

ヴィーナスポイントから銀行口座への出金は、ヴィーナスポイントの換金というメニューから行います。

まず口座の事前登録を行い、自身の持つ銀行口座情報を入力します。
銀行口座へ出金した金額はポイントにて入力します。
これだけの作業で早ければ当日中、遅くても翌営業日には手数料の1.8ポイントを差し引いた出金額が銀行口座へ入金されます。

この銀行口座への出金手数料の安さと着金の早さは、国内銀行振込にて振り込まれるからです。
ヴィーナスポイントの出金は国内の代理業者により行われるので、手数料を安く抑え、かつスピーディーな振込が可能となっています。
そして、決済サービスからの出金に関して心配される1日あたりの出金限度額ですが、ヴィーナスポイントは20000ポイントと他の決済サービスよりもかなり高くなっています。
為替レート110円で計算すると1日あたり210万円出金できることになりますので、大きな勝負を繰り返すハイローラーにも適したサービスです。

上限である20000ポイントを引き出した場合でも手数料は4400円程度しかかかりませんので、やはりこの手数料の安さはヴィーナスポイントの優れた面であると言えるでしょう。