スキマ時間に大金を稼ぐ

ゲームに夢中になれるひたむきさを持っている人は、プレイしている時の横顔は年齢とは関係なく純粋にあどけない顔で熱中している感じがします。
これは、オンラインカジノでも似たような感じかもしれません。

電車に乗っていると多くの人がスマホを扱っています。
その中にはゲームを楽しむようにオンラインカジノでギャンブルをしている人も少なくありません。
その時の顔は純粋に楽しんでいる顔をしていますが、今までゲームに関心の薄かったサラリーマンにも人気を呼んでいるのです。

オンラインカジノとは、どんなゲーム?

”オンラインカジノ”をあまり耳にしたことのない人もいるかもしれせんが、インターネットを使ってギャンブルできるカジノゲームです。
クレジット決済で入金して賭け配当金ももらえるチャンスもあり、サラリーマンのが小遣い稼ぎ以上に副収入目的でやっています。

インターネット利用のギャンブルなので場所・時間に関係なく参加することができます。
入金手段はクレジット決済の他にVプリカ、ビットコインのような仮想通貨が利用できるサイトもあるので、便利がいいのです。
バーチャル的ゲームでクリオリティ性の高いギャンブルなので、カジノ場で賭けているで感覚です。

CGのコンテンツ画面は、すごくリアルなことから、スマホ画面でも思わず引き込まれてきます。
最近では、さらにリアルなギャンブルが楽しめるようにグレードアップしたカジノも出てきています。
カメラ撮影のライブカジノも魅力的で、実写ベースのカジノゲームで、本場カジノの空気を思い出したい人はこのタイプを好む人が多いです。

どれだけでも楽しめて飽きないオンラインカジノ

この数年でインターネットで利用できるオンラインカジノのサイトの数が目立ってきました。
オンラインカジノの中のゲーム種類の基本パターンは、

・カードゲーム
・ルーレット
・スロット

が基本的なパターンになります。

これらから枝分けれするように、多くのバージョンのコンテンツがいくつも作られています。
その数は、数百種類とも数千種類とも言われており、パソコン・スマホ・タブレットで参加できるために、色々な場所や環境でプレイの使い分けもできるようになります。

通勤電車の中でエントリー

仕事で毎日乗っている通勤電車程、退屈で疲れることがありません。
特に首都圏や都市部では、乗っている時間が1時間以上かかっています。

満員電車の中で疲れるより、ビデオカジノのスロット等で時間を潰すだけでなく、副収入として風ぐ楽しみを作ることはいいかもしれません。
縦・横・斜のラインでベットしてもスピーディーなゲームなので、頭を使わなくても楽しめます。
通勤電車で賭けるギャンブルとしてはベストなゲームです。

また、ジャックポットが当たって、ビッグな配当金がゲットできる可能性もあります。
そうなると、副収入レベルではなくなりますが、寧ろ喜ばしい事といえます。

朝活でオンラインカジノはいかが?

若いビジネスマンは自分磨きのためにカフェ・ファーストフードで朝活をしてります。
ここで気分を変えてオンラインカジノはいかがでしょう?
カフェの中でのオンラインカジノをちょっと志向を変えて楽しいかもしれません。

カフェでポーカーをしてみましょう。
ポーカーは、5枚のカードをいかに強い組み合わせにしていくか?
ワンペアからスリーカード、フルハウス、ロイスヤルストレートフラッシュまでの組み合わせをで、いかに強いカードを引き寄せるかとカジノに参加してきた他プレイヤーを下ろさせるかの心理戦が楽しくなります。

また、ブラックジャックもおすすめです。
自分が勝てるカードを確実にディーラーからもらうかやめるか、運と読みが求められるので、色々な条件やタイミングが揃って勝てるゲーム。
ディーラーが配るカードが21に近づけることを考えながら、追加のカードを考えます。

カードゲームは頭の体操になるので、目覚めにもいいし朝活には最高のトレーニングとなります。

ルーレットはどこでする?

ルーレットは静かに進行していくイメージがあります。
でも、ルーレット盤が止まり結果が分った時は、ライブカジノ越しに映った訃音域に、気持ちがかなり高揚してくるはずです。
1~36、0、00のポケットの何処にボールが飛び込んで行くか、予想することは簡単そうで難しいのですが、賭けるスポットによっては、当たる確率や配当金倍率が大きく変わってきますので、1/2の確率で狙える赤・黒、偶数・奇数で賭けていくことでコツコツとていくことで稼ぐことは可能です。

高い配当金にこだわる人は、1点狙いで狙って進めていきしょう。
アウトサイドベットやインサイドベットに複数賭けていくことで、勝てる確率を高めるのも、上手な攻め方です。

ルーレットでプレイするなら、じっくりと時間をかけて進めていきたいもの。
自宅で時間に余裕がある時に参加するのがいいでしょう。
そうなると、週末の夜や仕事を終えて入浴後のするのがいいかもしれません。

ルーレットやカードゲームは、ライブカジノだと、ディーラーが実写で登場してきますから、臨場感のあるゲームに思わず感動するはずです。

日本の公営ギャンブルより高い還元率!

また、オンラインカジノで多くのサラリーマンが関心を持っていることはペイアウト率が高いことです。
ペイアウト率は、参加者全員の賭け金総額に対する配当金総額の比率。
オンラインカジノは、この率が高くでプレーヤーへの配当還元がいいのです。

胴元の収入は賭け金が原資となりますが、率にしてたった5%。
残りの95%は、全てプレイヤーに還元されます。
これが日本の競馬や競輪になると、80%程度のペイアウト率。
宝くじ・スポーツ振興くじは、50~60%程度まで落ちてきます。

20%~50%は、運営者利益となるので、オンラインカジノに参加する方が断然、お得感があります。