ネットカジノ時代到来その秘密に迫る!

今やニュースをはじめ色々な場面で見聞きすることが多くなった「ネットカジノ」というワードですが、「危険」、「違法」などのネガティブなイメージも合わせて持たれることが多いようです。

ですが、実際SNSで検索して口コミを見てみると「○○○万円勝利」とか、「一撃○千万円獲得!」など景気の良い中身のものもあれば、「一夜で○○○万円負けた」など、戦慄するような中身のものもあります。
これらの噂は一体どれが本当なのでしょうか?

ネットカジノは真剣勝負の高射幸性ギャンブル!

ネットカジノは真剣勝負の高射幸性ギャンブル!

結論から言いますと、実はこれらの口コミは全部本当の場合が多いと思います。
中には事実でないものも一定数あると思いますが、凡そ事実に近い口コミだと思います。

ネットカジノは最低10円程度の金額からベットできるゲームもあれば、1ゲームに数百万円を賭けることができるものもあり、その人の資金状況によっては数ゲームで数百万円単位の勝利を収めたり、あるいは負けると数百万円の損失を被る場合もあります。

しかし、これは日本国における公営ギャンブルでも一緒で、その人の資金状況によって賭け金が異なりますので当たり前のことなのです。

ですが、ネットカジノでは大きければ賭け金に対して数万倍という配当を得ることができる場合があり、これまで日本国内にあったギャンブルとは一線を画す程の中身なのです。

この辺りが高射幸性ギャンブルと言われる所以ですが、それだけ夢を追いかけることができるサービスとも言えます。

信頼できるライセンスを取得したカジノでプレイしよう!

今や日本でプレイできるネットカジノサービスは乱立状態と言っても過言ではなく、一体どのカジノでプレイすれば良いんだろう?という方も多いと思いますが、違法性がなく信用してプレイできるのは信頼のおける海外のライセンスを取得したネットカジノ、と言えます。

下記に信頼できるライセンスを記載しますので、参考にされてください。

  • マルタ共和国
  • キュラソー政府
  • イギリス
  • ベルギー
  • ジブラルタル
  • マン島
  • カナダ
  • おすすめはカジノシークレット!

    数多あるネットカジノサービスの中でどれにしたら良いのか迷われている方は、カジノシークレットがおすすめです。

    キュラソー政府発行のライセンスという取得が極めて難しいライセンスを取得しているので、内部不正もなく運営状況も良好なので、出金申請の出し渋りなどのリスクなど考えずにプレイてきます。

    また信頼のおける海外拠点運営のカジノなので、違法性もなく安心してプレイできるカジノです。

    キャッシュバックシステムが超優秀!

    キャッシュバックシステムが超優秀!

    初心者の方必見なのが、「初回入金ウェルカムキャッシュバック」です。
    これは初回入金額の50%が最大500ドルキャッシュバックされるという中身です。
    つまり1000ドル入金すると、500ドル獲得できるというものです。

    しかし、これは負けた場合にのみキャッシュバックされますので、初心者用の保険と思っていただいた方が良いと思います。
    利益が出た場合は獲得できませんのでご注意ください。

    しかし、負けても50%のマネーが戻ってくると思いながらだと、賭けを行う時もあまり気負わずプレイできると思いますので、非常にオススメのキャッシュバックシステムと言えます。

    加えて「インスタントキャッシュバック」という独自のキャッシュバックシステムを採用しており、プレイすればするほど即時使用できる出金条件1倍のボーナスマネーをキャッシュバックとして獲得することができる等、かなり期待値高めのサービスを展開しています。

    数多くのプロバイダと契約しているのでゲーム数豊富!

    ネットカジノ選びで重要な点があります。
    それは、人気筋のゲームプロバイダと契約しているかどうかです。
    初心者の内はあまり分からないかと思いますが、信用されているカジノはより多くの魅力的なゲームを取り揃えています。

    これはキチンと運営されているカジノである、とゲームを提供するプロバイダからの信用があるということの裏返しになります。
    カジノシークレットは業界でもトップクラスの人気を誇り、かつ安定した運営を行っているので、多くの人気筋のプロバイダとも契約しています。

    負けが込むと慈悲のボーナスを付与してくれるかも?

    負けが込むと慈悲のボーナスを付与してくれるかも?

    カジノシークレットはプレイヤーがあまり勝てていないと判断した場合に、時々サプライズで100ドル、あるいは200ドルのボーナスを付与してくれたりします。

    そのまま使える出金条件1倍のボーナスの場合もあれば、付与額の50%以上の入金をした時に発動するマッチボーナスの場合もありますが、とにかくこの慈悲深いボーナスは他のカジノではまずあり得ないサービスです。

    まとめ

    ネットカジノは「違法」、「危険」などの噂が回っておりますが、海外拠点の信用できるライセンスを取得しているカジノをプレイする分には全く違法ではありませんし、資金管理さえ自分自身でしっかりできていれば決して「危険」ではありませんので、誤解されないでください。

    ネットカジノを初めてプレイされるおつもりの方は、カジノシークレットの様な信頼のおけるライセンスを取得しているカジノをプレイする事を強くオススメいたします。

    ビットコインの採用が今後増えていくのはメリットが多いからこそ

    ビットコインといえば、日本国内では投機的な存在感としての知名度ばかりが高まってしまっていますが、世界的にみれば投機の対象としてだけではなく、実用性を備えた暗号資産として、日本国内以上の存在感を発揮しています。

    日本国内ではビットコインを利用した決済が可能なサービスを見かける機会はそうそうありませんが、海外ではビットコインでの決済が可能なサービスも増えています。オンラインカジノもその一つと考えてよいでしょう。

    ビットコインを使用するメリットは多々ある

    ビットコインを使用するメリットは多々ある

    これまでオンラインカジノといえば、基本的には法定通貨を賭けるものでした。
    主にドルやユーロがメインである点や、海外、さらには法律との兼ね合いなどから日本では電子決済サービスを介し、オンラインカジノに入金してのプレイが一般的です。

    しかしビットコインを使用できるオンラインカジノであれば、日本人プレイヤーであってもオンラインカジノに直接ビットコインで入金が可能です。

    既にウォレットにてビットコインを保有している人であれば、ウォレットからオンラインカジノに移動するだけで入金が可能ですし、出金の際もオンラインカジノからウォレットに移動するだけです。

    さらなるメリットとして、ビットコインによる入出金は即時反映です。
    これまでも電子決済サービスとオンラインカジノは即時決済が可能でしたが、電子決済サービスと日本の金融機関のやり取りでは時間がかかっていました。

    しかしビットコインであれば即時決済になりますので、よりスピート間のある取引が可能です。
    これまでのように、オンラインカジノで得た利益を手にするために数日待つ必要もなく、すぐに利益を手にすることができます。

    メリットが多いからこそビットコインを採用するオンラインカジノが増えている

    電子決済サービスが不要になるなど手間がかからなくなる点、そして即時入出金反映のスピード感こそビットコインのメリットです。
    結果、ビットコインを採用するオンラインカジノは増えています。

    ベラジョンカジノやカジ旅、ジパングカジノといった日本人プレイヤーになじみのあるオンラインカジノは既にビットコインが利用可能となっていますし、他にもビットコインの利用を検討しているオンラインカジノも多々あることでしょう。

    ビットコインの利便性もさることながら、海外ではビットコインの実用性も既に認知されていますので、多くの人が利用できるようにと、採用するオンラインカジノが増えているのも当然の流れです。

    その点では今後、オンラインカジノにてビットコインを利用することはさほど珍しいことではなくなっていく流れが予想されます。

    ビットコインをオンラインカジノで利用するにあたってのデメリット

    ビットコインをオンラインカジノで利用するにあたってのデメリット

    メリット面を踏まえると、オンラインカジノでビットコインが利用できる点は好ましいものですが、ではデメリットはないのでしょうか。
    デメリットとしてはオンラインカジノというよりも、ビットコインの特性そのものを理解する点にあります。

    例えばビットコインは相場が変動しますので、相場変動状況によってはオンラインカジノでの利益が実質的に減少する可能性もあります。
    ただし、こちらは逆も有り得ます。

    オンラインカジノでプレイしていたらビットコインが急騰したことで、より大きな利益を得られるケースもあります。

    また、既にビットコインを保有している人であればスムーズですが、まだビットコインをお持ちではない人は、ウォレットを開設し、さらにはビットコインを購入して保有する必要があります。

    長い目で見ればビットコインを持っておくべきとの声も

    既にウォレットにてビットコインを保有している人であれば、そのビットコインをオンラインカジノに使用できます。
    しかし、ビットコインを保有していない場合はビットコインを購入しなければなりませんし、ビットコインを購入するためにはウォレットの申し込み・開設が必要です。

    手間がかかるのは事実ですが、長い目で見れば今後、ビットコインを採用するオンラインカジノは増えていくことが予想されますので、ウォレットの開設は無駄にはならないでしょう。

    むしろビットコインであれば手数料不要でスピード感のある入出金が可能になりますので、今後も長くオンラインカジノを楽しむつもりであれば、ウォレットを開設しておくのもよいでしょう。
    ともすればビットコインの相場高騰による相場差益を手にすることもできます。

    ビットコインを利用してオンラインカジノを楽しもう

    ビットコインを利用してオンラインカジノを楽しもう

    既にベラジョンカジノやカジ旅などではビットコインの利用が可能になっていますが、今後もビットコインを採用するオンラインカジノは増えていくことが予想されます。

    短期的にみればウォレットの開設やビットコインは手間がかかるかもしれませんが、長期的にみれば、それらを一度こなしておくことで、その後長くビットコインの利便性の高さを享受できますので、オンラインカジノを楽しんでいるプレイヤーはビットコインを検討してみるのもよいでしょう。

    カジ旅から出金できない時に考えられる4つの主な原因とは

    出金できるお金をあてにしていて、いざ出金という場面で出金ができず慌てるという場面に遭遇することもあるかもしれませんが、今回はカジ旅に限定して出金できない時の原因をご紹介いたします。

    カジ旅を取り上げているのは、オンラインカジノプレイヤーに広く認知され、また実際に多くのユーザーがいることからで、出金ができない原因が分からない方の参考になると嬉しいです。

    とは言っても、基本的なルールを覚えてしまえばカジ旅で出金できないというアクシデントは起こりませんので、この機会にルールを覚えてしまいましょう。
    カジ旅での出金を繰り返し、出金マスターになるのを夢見ながら、出金できない時に考えられる4つの主な原因について丁寧にご説明いたします。

    本人確認が終わっていない

    本人確認が終わっていない

    カジ旅に限らずオンラインカジノは出金前の段階で、本人確認書類の提出確認という作業が行われています。

    具体的には運転免許証や住基カードなど顔写真の入った本人確認書類画像、住所確認書類として、水道光熱通信費の請求書の画像などを旅カジに送信して確認してもらう必要があります。

    その他に入金決済時に使用した決済方法の確認も必要となりますので、一度で手続きが済む様に必要な画像についてカジ旅から送られてくる詳細が記載されているテキストを確認しながら進めてください。

    この本人確認の手続きを経た上で出金の手続きがようやく進められますので、特に初回の出金時には、事前に本人確認書類の確認手続きがあることを覚えておいてください。

    入金と別の決済手段を選択している

    出金の手続きを行う際にユーザーがカジ旅に出金先を指定するのですが、この際に入力する出金先は、入金時に行った決済方法を選択する必要があります。
    具体的に銀行送金にて入金手続きを行った場合は、エコペイズのウォレットを出金先に指定することはできません。

    銀行からの入金を行ったのであれば、手続きを行ったユーザーの銀行口座を出金先に指定する必要があるのです。

    どうしてもエコペイズを出金先に指定したいという場合は、次回以降にまずはエコペイズから入金手続きを行い、そのエコペイズから入金した分の勝利金は、エコペイズを出金先に指定することができます。

    入金した決済方法にだけしか、出金先を指定することはできないというルールになっているので、注意して出金先を指定するようにしましょう。

    出金条件を満たしていない

    出金条件を満たしていない

    カジ旅で出金を行うには出金条件を満たす必要がありますので、入金したお金を後になってからプレイすることなく出金させることはできません。
    入金したキャッシュの場合は等倍(1倍)ベットが必要になりますので、100ドルの入金を行った場合は100ドル以上のトータルベット実績が必要になります。

    またカジ旅からもらったボーナスについて出金を行う場合は、複数の出金条件を満たす必要があります。
    カジ旅でボーナスを出金させる場合は基本的に20倍のトータルベットが必要で、例外的にスポーツベットは10倍のトータルベットで出金条件を満たすことができます。

    またゲームによってカウント率が定められていて、スロットであれば100%、ブラックジャックは10%、ルーレットは5%、バカラは0%などゲームによって出金条件となるトータルベットのカウント率が異なります。

    ボーナスアビューザーに認定されている

    オンラインカジノ業界ではボーナス乱用者をボーナスアビューザーと呼び、ボーナスアビューザーに指定された場合は出金条件を満たしているかにかかわらず、出金を拒否されます。

    ボーナスアビューザーに認定されるのは、ボーナス獲得を目的としたアカウント重複登録や、ボーナスの賭け金上限を守らなかったり、逆にミニマムベットで延々とゲームを続けるなどです。

    他にボーナスをもらえる時のみプレイや、ハウスヘッジの低いゲームを狙ってプレイなど、オンラインカジノにとって有益でないユーザーと判断されると出金を認められない場合があります。

    カジ旅の規約に抵触する不正が行われていたり、マナーの悪いユーザーと認定を受けると出金ができない場合もあります。

    また最悪な場合だと、アカウントの永久凍結などで永遠にプレイすることが出来なくなるといった措置を取られる可能性もありますので、ルールの中でプレイを楽しんでください。

    まとめ

    まとめ

    今回は、カジ旅で出金できない時に考えられる理由について解説いたしましたが、いかがでしたか。
    出金できない場合の多くは、条件を満たしていないことがほとんどと言えます。

    カジ旅のルールが特別に厳しいということではなく、どこのオンラインカジノでも当然の様に行われていますので必要な手続きと考える様にしましょう。
    オンラインカジノのボーナスは、ユーザーにカジノを楽しんでもらうためのサービスの1つなので、決して悪用することはしないでください。

    カジ旅はRPGの要素をも楽しめるという他のオンラインカジノには無い魅力があり、多くのオンラインカジノファンを魅了していますが、この記事をご覧になった方がカジ旅へ興味を持って頂きますと嬉しいです。

    エコペイズに入金する方法のうち銀行やコンビニ入金を中心に紹介

    オンラインカジノで便利な決済サービスの一つにエコペイズがあります。
    しかし、あらかじめエコペイズへ入金しないと利用できないシステムになっているのも事実です。

    今回は、エコペイズの入金のうち、気軽に利用できる銀行やコンビニの方法について紹介していきます。

    エコペイズの利用にはあらかじめ入金が必要

    エコペイズの利用にはあらかじめ入金が必要

    オンラインカジノにスムーズな送金ができるエコペイズですが、アカウントにお金をチャージすることで初めて利用ができます。

    この入金方法には主に振込、ビットコイン、プリペイド決済があります。
    今回は銀行やコンビニを利用した振込を中心に説明していきますが、他のビットコインやプリペイド決済について最初に説明いたします。

    まず、ビットコインは、Alternative Paymentsと呼ばれるサービスを利用してエコペイズに入金します。
    この方法のメリットとして、手数料が無料という点が挙げられます。

    次にプリペイド決済は、日本での利用の場合クレジットカードを利用した入金手段になります。
    この場合は、ecoVoucherと呼ばれるサービスを利用し、クレジットカードで通販感覚の利用ができ、入金も即時反映されます。

    ただし、チャージに本人確認や専用サイトにアクセスしてバウチャーと呼ばれる金券を購入したうえで、その金券を利用してチャージするという手間がかかる方法です。
    振込以外の概要を知ったところで、振込の方法について解説していきましょう。

    エコペイズの入金として利用できる振込は、WirePayを利用して行われます。
    メリットとしては銀行を利用するため、クレジットカードが不要なところであり、確実に入金したい人におすすめです。

    次にデメリットも知っておきましょう。
    エコペイズの入金に銀行やコンビニを使って振り込む場合は、入金までに日数がかかります。

    その反映時間は早くて1日、遅いと数日かかります。
    こういった点を知ったうえで振込を利用していきましょう。

    銀行を利用したエコペイズの入金

    銀行を利用したエコペイズの入金

    それでは、銀行を利用したエコペイズの入金について解説します。
    まず先ほど出てきたWirePayとは、エコペイズを利用した入金方法です。
    簡単に言えば、エコペイズと提携した企業の口座に振り込む方法です。

    海外のエコペイズの口座に入金するよりも手数料が安く、さらに迅速な送金ができるメリットがあります。
    ただし、通常の国内振込手数料とエコペイズの手数料が5%かかります。
    これは銀行でもコンビニでも同じなので注意しましょう。

    方法としては、最初にエコペイズへログインして、左サイドメニューより「資金を入金」を選択します。
    そして入金予定のアカウント口座を選択しましょう。

    これはチャージ先の口座を選択する操作です。
    次に「ローカル入金方法」をクリックして、振込による入金に進みます。
    そこからいくつかある手段のうち、WirePayを選びましょう。

    他にも選択できますが、日本の利用の場合は、このサービスが簡単で分かりやすいのでおすすめです。
    入金額を通貨の単位に気をつけて入力し、個人情報についての注意書きにチェックを入れ続行しましょう。

    そうすると、国内にある代理店の口座番号が表示されます。
    ・銀行名
    ・支店名
    ・口座暗号
    ・口座名義(業者の会社名が出ます)
    ・金額(先ほど入力した金額と通貨単位(JPY)が表示されます)

    この情報をコピーするか、PDFで出力できるのでPDFに出力し、ネットバンクであればネットバンクのログイン後に、振り込みを行いましょう。
    また、近くの銀行を利用する場合は、銀行のATMへ行って番号を入力し、金額を振り込めば完了です。

    コンビニを利用したエコペイズの入金

    コンビニを利用したエコペイズの入金

    エコペイズは、先ほどの方法を使ってコンビニでも簡単に入金できます。
    先ほどの操作と同じようにWirePayを選択して、口座番号を表示させます。
    この情報をスマートフォンに送ったり、印刷したりしてそのまま近くのコンビニへ行きましょう。

    コンビニにATMがあるので現金を用意し、振込先の口座番号を入力していきます。
    そして、送金すれば手続き完了です。
    自分の口座から直接入金ができないので、手元にお金がない場合は一度自分の銀行口座からお金を下ろして、そのうえで入金しましょう。

    このアクションがある分若干手数料が発生するため、1円でも安く振込でエコペイズのチャージをしたい場合は、銀行を利用するのがおすすめです。
    また注意点として、振込金額から手数料が自動的に差し引かれてしまうので利用する際は慎重に行いましょう。

    手数料も気になるという方は、ネットバンクを利用して直接自分の口座から入金するとさらに安くなります。

    このように、コンビニ入金はとにかく簡単で何かのついでに利用できますが、直接口座から振り込めない分、手数料が大目に発生することや口座番号を控えてから行かないと利用できないので、その点については注意して利用する必要があります。

    オンラインカジノで儲かる「パチスロ系スロット」4選

    オンラインカジノで儲かる「パチスロ系スロット」4選

    海外を拠点に運営している大手オンランカジノが日本市場に参入して以来、パチスロ愛好家が親しみやすい「◯◯ラッシュ」や「ビッグボーナス」「レギュラーボーナス」などのイベント機能を持つ『パチスロ系スロット』が次々と導入されています。
     
    パチスロとパチスロ系スロットの大きな違いは「ペイアウト率」と「獲得可能な勝利金額」ですが、どちらもパチスロ系スロットの数値が優勢なため、パチスロからオンラインカジノへシフトするプレイヤーも年々増加しています。
     
    今回は『オンラインカジノで儲かる、パチスロ系スロット』を4つご紹介します。
    「パチスロで勝てなくなった」「最寄りのパチンコ店が閉店した」と気落ちしている方は、ぜひご参考までにご一読ください。
     
     

    ファンタジーRPG 風の戦闘シーンが楽しい

    『バトルドワーフ(Battle Dwarf)』は、ファンタジーRPG風のハードなグラフィックを採用したパチスロ風のスロットで戦闘演出が特徴的です。
     
    通常ゲームではリール上にバトルシンボルが出ると、チェーンによってロックされリスピンに突入『バトルシンボル』がロックされ、3つ揃うと戦闘イベントが発生します。
    ゴブリン、トロール、ドラゴンのいずれかと戦って勝利すると、またフリースピンが獲得できます。
     
    フリースピン回数は、ゴブリン 10 回・トロール 20 回・ドラゴン 30 回と敵の強さに比例して回数が増加します。
     
    戦闘ではRPGゲーム同様「戦う」以外に「逃げる」を選択することも可能です。
    戦闘に負けた場合はフリースピンが消滅します。
    逃げに成功した時は「フリースピンの回数は減少する」という欠点はありますが、フリースピンに再度突入できます。
     
     

    花魁のお色気満載

    花魁のお色気満載

    『花魁ドリーム(Oiran Dream)』は、お色気満載の和風美女が登場するパチスロ風スロットゲームで、江戸時代にあった遊郭の「花魁」をモチーフにしています。
    一番の特徴はフリースピンボーナスの「花魁ラッシュ」で、発動条件はリスピンシンボルが3回揃うことです。
     
    リスピンが揃うごとに、画面上に表示された花魁美女の着物の色が変化していき、最終的に赤になると7回の花魁ラッシュが開始されます。
     
    さらに花魁ラッシュの最中にも「ドキドキタイム」と呼ばれる、さらなるボーナスチャンスがあり、セクシーな美女のコスプレを堪能しながら、最大で500倍を超える高額配当に挑戦できます。
     
    通常時には「家紋ボーナス」というフィーチャーがあります。
    花魁のカットインが表示されると、ルーレット風のミニゲームを通して「花魁ラッシュ」や「ドキドキタイム」など期待値の高いイベントが発生します。
     
    パチスロ風の演出とアニメ調グラフィックを採用したスロットゲームとなっており、日本人好みに仕上がっていて、とても遊びやすくなっています。
     
     

    金蛙神が大活躍

    『ドリームオブゴールド(Dreams Of Gold)』は、一連のパチスロ風スロットの初期作品で、これの成功により多くのパチスロ愛好家がオンラインカジノに移行したという火付け役的なスロットゲームです。
     
    ゲームシステムは『花魁ドリーム』と共通している部分があり、3回のリスピンシンボルが揃うことで、フリースピンボーナスの「フロッグラッシュ」が発動します。
    フロッグラッシュのフリースピンは基本的に8回ですが、フリースピン中に8のシンボルが揃うことで、フリースピンが8回追加されます。
     
    この追加フリースピンの確率は65%とかなり高くなっており、5回以上も継続することも珍しくありません。
     
    演出もパチスロ譲りで、フロッグフラッシュが終了後に、再び復活して突然再開するなどプレイヤーを驚かせる演出が満載となっています。
     
    フロッグラッシュから「ビッグウィンラッシュ」になだれ込む可能性もあり、この場合の継続率はなんと85%となっており、ほぼ高額配当が約束されたようなものです。
     
     

    沖スロ好きに高評価

    沖スロ好きに高評価

    『ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)』は、南国感溢れるハイビスカスが印象的なパチスロ風スロットゲームで、シンプルな画面構成が特徴的です。
    これまで紹介してきたスロットゲームよりも派手さで劣りますが、落ち着いた雰囲気で安定した人気を維持し続けています。
     
    人気の秘訣は演出だけでなく、97.0%という高いペイアウト率で勝ちやすいことも多くのプレイヤーに好まれています。
     
    フィーチャーは、リスピンシンボルが3回連続で揃うことで発動する3種類のラッシュで、継続率65%のハイビスカスラッシュ、85%のハイビスカスラッシュスーパー、アルティメットラッシュのどれかが確定します。
     
    またリール上にサーフィン美女が出現したらサンセットボーナス突入で、3つのラッシュか、5~50倍の配当の中からボーナスが選ばれます。
    ちなみにラッシュ突入率は1/89.4となっていて、確定しやすいのもハワイアンドリームの特徴です。
     
     

    まとめ

    今回は『オンラインカジノで儲かる、パチスロ系スロット』と題し、パチスロ愛好家のツボを突いた名作4つをご紹介しました。
     
    ゲーム性は本物のパチスロと異なり、ストップボタンでリールを停止させる目押しは出来ませんが、演出スタイルは明らかにパチスロをイメージしたものとなっています。
    パチスロ風スロットに興味がある方は、ぜひ今回ご紹介したゲームをお試しください。

    モンテカルロ法で儲けるために心掛けるべきポイント

    モンテカルロ法は難易度が高いと囁かれているベット術ではありますが、運用方法次第では大きな利益を狙うことができます。
    2倍ゲームだけではなく、3倍ゲームにも対応していることから、幅広いゲームにて活用できる点も特徴ですが、モンテカルロ法で儲けるために心掛けるべき点についてをご紹介しましょう。

    モンテカルロ法で儲けるための大前提

    モンテカルロ法で儲けるための大前提
    モンテカルロ法で儲けるためには、大前提として法則の徹底があります。
    モンテカルロ法は複雑です。
    しかし、適当な数字を入れるなどして法則性を無視すると、モンテカルロ法は崩壊します。
    大前提として、正しい順守を徹底しましょう。
    頭の中の把握が難しい、忘れてしまうという不安があるならメモを取ったり、モンテカルロ法をサポートするアプリを利用するなどして、まずは正しい順守を徹底しましょう。

    大きな数字をチョイスする

    モンテカルロ法では、まず初めに3つの数字を選びます。
    この数字を消したり足したり加えたりを行っていくのですが、最初の3つの数字が大きなものであればあるほど、ハイリターンが狙えます。
    裏を返せば、最初の3つの数字を低いものにすればローリスクの展開が可能になりますが、大きな利益を狙うのであれば、最初の数字はより大きなものを選びましょう。
    もちろん自分自身の軍資金との兼ね合いもありますので、あまりにも大きな数字を選んでしまうと、ゲームの継続に支障をきたす可能性もありますので、その点の兼ね合いは気を付けなければなりません。

    損切も視野に入れる

    損切も視野に入れる
    モンテカルロ法はいわば利益の効率化です。
    ベットそのものに関しては時の運で、ゲームの勝率を弄るものではなく、あくまでもお金の運用方法を追求したものです。

    2倍ゲームであれば2分の1、3倍ゲームであれば3分の1で勝利を手にできるのですが、これらは完全に運です。
    ましてやオンラインカジノはライセンスを受けて営業しているなど公平性にこだわっていますし、オンラインカジノにゲームを提供しているゲーミング会社も、監査機関からのチェックを受けるなど、公平性・平等性にこだわりを持っています。
    つまり、勝負は時の運です。
    いくら確率的には2分の1で勝利できる2倍ゲームではあっても、自分の予想が悉く外れてしまう可能性もあります。

    その場合、時には損切も大切です。
    損切は損を確定させてしまうものです。

    そのため、もう少し続ければ挽回できるのではと考える人も珍しくないのですが、負けが込んでしまうと、なかなか挽回が難しくなります。
    ましてやモンテカルロ法は数字を消すまでが1セットですが、数字を消せず、延々と数字が増えていくようでは、1セット終了させることさえ難しくなるでしょう。
    このような時には損切を行い、一度リセットしましょう。
    損を確定させてしまうとはいえ、次回以降で挽回すればよいのです。

    オンラインカジノの勝負は時の運です。
    負ける時もありますが、負けるときには被害を最小限に、勝利するときにより大きな勝利を得るという考え方を持つことこそ、モンテカルロ法には大切です。

    真剣勝負の前にまずは試してみる

    モンテカルロ法は、まず練習してみましょう。
    いきなり大きな勝負に出るのではなく、自分に合っているベット術なのか等をチェックするためにも、ローリスクで運用してみましょう。
    あれこれ説明されるよりも、まずは自身で試してみた方が、理解も深まることでしょう。
    果たして計算は面倒なものなのか、自分にマッチしているのか、計算しながらのプレイは可能なのかなど、試してみてこそ気付ける部分が多々あるはずですので、まずは一度実際に試してみましょう。
    その後、向いている・合っていると思ったら大きな勝負に出てみましょう。

    時間の余裕のある時に試してみよう

    時間の余裕のある時に試してみよう
    モンテカルロ法は、時に長期戦になることもあります。
    もしもですが、時間に余裕のない時は、利益を確定させる前でありながら、時間の都合で、半ば強制的に終了しなければならないケースもあります。

    これでは悔いが残るだけです。
    そこで、モンテカルロ法を実践するのであれば、時間に余裕のある時にしましょう。
    時間に余裕のある時であれば、少なくとも時間を理由に撤退する必要はなくなります。

    オンラインカジノは24時間365日、いつでもどこからでも楽しめる点が魅力です。
    スマートフォンやタブレットで、出先で数分楽しむことも決して不可能ではないなど、気軽さが魅力ではありますが、モンテカルロ法を実践する時は時間に余裕がある時に、じっくりと取り組む方が良いでしょう。

    モンテカルロ法を抑えて大きな勝利を掴もう

    モンテカルロ法で大きな勝利を掴むためには、今回紹介したポイントを踏まえ、取り組んでみるとよいでしょう。
    難しさがクローズアップされることの多いモンテカルロ法ですが、実際に試してみなければ分からないことも多々あります。

    むしろ、実際に試してみたら、言葉で説明されるよりも取っつきやすいと感じる人もいるでしょう。
    まずはモンテカルロ法を実践し、自分に合っていると思ったら大きな勝負をかけて利益を狙ってみましょう。

    ベラジョンカジノの出金方法について

    オンラインカジノであるベラジョンカジノの出金方法について登録から入金、そして出金までの流れを通して説明していきます。

    登録について

    登録について
    ・基本情報入力
    パソコンの公式ホームページの右上にある【今すぐ登録ボタン】を押します。
    基本情報を入力するページに移動します。

    項目について説明します。
    メールアドレスはログインする時に必要になりますので、忘れないようにしてください。
    キャンペーンのメールなども届くので、よく使うメールアドレスのほうが良いでしょう。

    パスワードを入力し、電話番号を入力してください。
    電話番号欄が無い場合は、メールアドレスとパスワードのみでOKです。

    この登録画面で虚偽の情報を載せるとアカウントに資金が残っていている場合でも、アカウントを凍結される場合があるので気を付けてください。

    次に、利用規約をよく読んで、同意する場合は、チェックを入れ、退会済みやログイン制限のあるアカウントを持っていないことを約諾する項目にチェックを入れ、【アカウントを開設するボタン】を押します。

    ・個人情報入力
    【アカウントを開設するボタン】を押すと、個人情報を登録する画面に移動します。
    名前は漢字と半角ローマ字で入力してください。
    入出金時にクレジットカードが使えるので、持っている方はクレジットカードの姓名のローマ字表記と同じ表記で登録してください。

    次に住所ですが、登録は日本語でOKです。
    次に通貨を選択し、生年月日を入力し、男性女性を選択します。

    最後に、キャンペーンメールを受けるかチェックをして、入力に間違いが無ければ、【続ける】ボタンを押してください。
    そうすると、トップ画面に移り、ログイン登録は完了となります。

    入金について

    入金について
    入金はクレジットカードから行うことができます。
    しかし、お手持ちのカードが使えない場合があるので、入金できるが実際に試してみる必要があります。
    また、バンドルカードや、プリペイドカードでは入金できない場合があるのでベラジョンカジノでは推奨していません。
    クレジットカードをお持ちでない方はエコペイズなどの電子決済マネーを利用することもできます。

    ここではクレジットカードでの入金を選択した場合の説明をします。
    クレジットカードでどうやって入金するかと言うと、イメージとしてはオンラインショッピングのような感覚でできます。

    まず、パソコンの公式ホームページの【マイカジノ】の今すぐ入金タブを押すと、入金一覧が出てくるので、お持ちのクレジットカードの種類を選んでください。
    一番下のVISAマークはプリペイドカードの対応です。

    そこで必要項目を入力していきます。
    カード番号を入力して、次にクレジットカードに記載された名前を半角ローマ字でそのまま入力します。
    後は有効期限を入力して、カード裏面にある3桁の数字(CVV番号)を入力します。

    入力に間違いが無ければ、希望金額を設定して、【入金する】ボタンを押してください。
    入金完了します。

    入金の際の手数料がかかりますので、その点はご注意ください。

    出金について

    出金について
    次に出金方法ですが、初めての出金に際して、ベラジョンカジノから身分証明書の提出を求められる場合があります。
    その際は運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、写真付き住民基本台帳カードなどが対象になりますので、写真でとってベラジョンカジノへメールで送るようにしてください。

    クレジットカードでの入金した場合は、銀行口座への出金やエコペイズなどの電子決済サービスへの出金また、ビーナスポイントという「ポイント」によってベラジョンカジノへの入出金を可能にするオンラインのサービスへの出金等が可能です。

    ・銀行への出金
    まず、パソコンの公式ホームページの【マイカジノ】の出金タブを押します。
    銀行送金の場合だと、希望額を設定し、銀行の口座名義人、銀行名、銀行口座番号、支店住所、支店番号、銀行コード、身分証番号を入力し、【出金する】ボタンを押せば完了です。
    日本の国内の銀行に収納代行を利用して出金する事ができますので、外国からの送金という履歴が残らず、国内からの銀行からの入金になります。
    なので、海外送金だと銀行から連絡があったりしますがそういうことはまずないです。

    ・ビーナスポイントへの出金
    ビーナスポイントというオンラインのサービスへの出金方法ですが、こちらは手数料が安いです。
    出金の流れとしては【マイカジノ】から出金タブを押し、ビーナスポイントを選択して、希望金額を設定し、ユーザーIDを入力し、【出金する】ボタンを押せば完了です。
    利点として、一度ビーナスポイントに出金した後に、国内の銀行に出金せずに取っておいて、もう一度ベラジョンカジノに入金する事ができます。

    ・エコペイズへの出金
    次にエコペイズでの出金方法ですが、エコペイズのアカウントが無いと入金も出金もできませんので、アカウントをまず作成ください。
    入金の場合は、ベラジョンの入金画面で希望金額を選んで、【続ける】ボタンを押すと、エコペイズのログイン画面に移行し、ログインすると、マーチャントへ送金画面になり、そこで記載事項を確認し、良ければ、送信ボタンを押します。

    すると、再度、ベラジョンの画面に戻ります。
    その時に入金が完了しています。
    出金時は【マイカジノ】から出金タブを押し、希望金額を入力し、「以前ご利用になった口座をお選びください」のところで自分の口座番号を選択します。
    【出金する】ボタンを押すことで完了です。

    出金条件

    最後にベラジョンカジノでは出金条件があります。
    登録ボーナスはいつでも出金できるというわけではありません。
    条件を満たさないと出金できないのでご注意ください。
    ベラジョンカジノの場合は、登録ボーナスにおいて出金条件は掛け金がボーナスの20倍以上になった場合となっています。

    また、アカウントを複数所持しているなど利用規約に違反している場合も出金できないのでご注意ください。

    オンラインカジノのスロットマシンは本当に公平なの?

    オンラインカジノを調べるとネガティブな意見もあり心配になる人もいるかもしれません。
    また、オンラインという状態なのでもしかしたら裏で何か仕掛けやイカサマがあるかもしれない。
    これも考えるのが普通だと思います。

    では、実際にオンラインカジノはどのようになっているのか?になります。

    チェックすべきは政府の承認マーク

    チェックすべきは政府の承認マーク
    オンラインカジノはラスベガスなどの土地ではなくインターネットの中にあります。
    ラスベガスなどのカジノはアメリカの承認を持っているので、ランダムであることや細工などが出来ないという保証があります。
    この同様の保証を一部のオンラインカジノは所持しています。

    例としてベラジョンカジノやカジ旅などはマルタ政府の承認を得ています。
    マルタ政府のライセンスは非常に厳しく、オンラインカジノでもマルタ政府の承認は安全度の一つの目安になるほどです。
    安全度の高いオンラインカジノは規約やトップページのカジノの紹介の部分に「政府承認」のライセンスをきちんと明示しているのでこの部分をチェックするのもお勧めになります。

    第三者機関の保証

    スロットはランダム性のあるギャンブルです。
    ランダムであるからこそ、プレイする人全てが平等に大当たりを引く権利が生まれます。
    このランダム性を保証するものとしてオーストラリアなどの機関が入っての「第三者によるランダム性の保証」などもあり、日本国内でプレイできるオンラインカジノの大手などはこの保証も明示しています。

    先の政府承認とあわせて二つがあればより安全にスロットがプレイできると考えても良いでしょう。

    選ぶときには大手のオンラインカジノを選ぶ

    選ぶときには大手のオンラインカジノを選ぶ
    オンラインカジノは様々なものがあり、中には本当に大きなあたりを提示しているオンラインカジノもあります。
    ですがここでチェックしておきたいのは「大手のオンラインカジノ」になります。

    大手のオンラインカジノは大手と言われるまでに積み重ねてきた実績もあり、コレを壊すようなことはしません。
    オンラインカジノだけがもうかるシステムではなく、ユーザーの誰もが大当たりを引ける環境を作ってきたからこそ人気を得てきたと考えても問題は無いと言えます。

    大手のオンラインカジノは承認をしっかりと得ているものがほとんどなので、オンラインでのスロットを楽しむならばまず大手のオンラインカジノをいくつかプレイしてみることが基本になってきます。

    換金率はどれくらい?

    オンラインカジノでもスロットは人気のゲームであり、高い換金率をもっています。
    96~98%の換金率とも言われており、オンラインカジノによってはスロットの一週間の平均換金率をチェックできることもあります。
    この換金率はスロットを使用したデータからの抽出になるので「どのスロットが換金しやすい」「できるだけ換金できるスロットをチェックしたい」などの場合にも便利なシステムになります。

    一攫千金ならばジャックポット

    一攫千金ならばジャックポット
    日本のスロットにないのがジャックポットになり、当たりの条件に達していない場合にはそれまでのベットが次の当たりを引ける人までに持ちこされるシステムです。
    自分がその条件にみたない場合にはジャックポットに吸収されますが、当たりを引いた場合にはそれまでの全員分のベットを入手できることからオンラインカジノで高い人気を持っています。

    ジャックポット以外にもオンラインカジノではベットの仕方で最大1000倍以上のかけ率にしてあたりを引きやすくする全ベットなどもあり、クラシックスロットの大当たりを出しやすいようになっているのも嬉しい部分になります。

    最初に試したいのはクラシックスロット

    ジャックポットのあるスロットは揃える盤面が多いことが特徴ですが、クラシックスロットは日本のスロットとおなじ3つの盤面を揃えていくことが基本になります。
    最大9の盤面になりますが、ジャックポットを狙うよりも確実な部分も高く人気に繋がっています。

    特にオンラインカジノやオンラインスロットが初めての場合にはいきなり大きな勝負に出るよりもまずは慣れ親しんだクラシックスロットでカジノの雰囲気や流れ、出金などがどのような条件で発生して達成できるのかを確認することがお勧めになります。

    プレイするうちにどのスロットが自分に向いているのかなどの傾向も分かることから日本人ユーザーの多くがクラシックスロットでのあたりをつかんでいます。
    最近では日本のスロットメーカーなどもオンラインカジノに参入しており、絵柄などはアレンジされていても内容は普段触っているスロットと同じというもの多く、日本人ユーザーがスロットを好むことなどもシステムに反映されているともいいます。

    クラシックスロットでもフリースピンなどを使うことでジャックポット同様に大当たりを作ることは可能なので、どちらが自分に合っているのかをプレイして決めていくのも楽しみになってきます。

    改めて知りたいネットカジノとはどんなものか

    ネットカジノという言葉が徐々に浸透しています。
    ネットの広告でも時々ネットカジノの広告を目にしたり、実際のメディアでも無料版のベラジョンカジノのCMを耳にしたりします。
    このように普及の兆しを見せるネットカジノとはどのようなものなのでしょうか。
    今回はネットカジノの仕組みと認証制度、そして実際のカジノと何が違うのかといったテーマを紹介していきます。
    これを読めばネットカジノとはどのようなものかわかるはずです。

    そもそもネットカジノとは何なのか

    そもそもネットカジノとは何なのか
    ネットカジノとは一言で言えば、ネット上でカジノのゲームがプレイできるサービスです。
    ここまでは、一般的なWebアプリのゲームを連想するかもしれません。

    しかし、ネットカジノは実際のお金などを賭けて、勝てばその儲けを引き出せるのが特徴です。
    そう聞くと違法カジノを連想します。

    しかし、海外のサービスを利用して海外から儲けを送金するという流れなので、旅行先の海外のカジノを利用するのと変わりません。
    そのため、違法とは言い切れないカジノサービスとなっており、日本からも気軽に利用できる体制になっています。
    実際に日本語対応のサービスが受けられ、わからないことがあっても日本語が分かるスタッフがチャットやメールなどで対応します。
    海外のサービスではありますが、言語の壁やシステムの面で不便な思いをすることがありません。

    ネットカジノを健全に運用するための認証制度

    ネットカジノを健全に運用するための認証制度
    ネットカジノという響きから怪しさを感じる方もしれません。
    しかし、海外の政府のライセンス制度やいかさま防止のためにゲームプロバイダといわれるカジノゲームメーカーの団体が認証制度を設けています。
    これらの認証制度によってネットカジノは、健全に運用されるように配慮されています。

    まず政府のライセンス制度は、運営会社が違法な企業でないかを確認し、財務状況や運営計画などをチェックして認証する制度です。
    加えて、国によってそれ以上の確認を行なったり、定期的にライセンスの更新制度を設けて、その都度審査する体制を取ったりします。
    現在ほとんどのネットカジノは、いずれの国かの認証を受けてライセンスを持っている状況です。
    そのため、よほど怪しいネットカジノでなければ公認のギャンブルを楽しめる環境にあります。
    このライセンスについては、各ネットカジノの公式サイト上にきちんと表記されているので、もしプレイする場合は必ず確認しましょう。

    運営体制は、健全でも技術的な面に関しては政府のライセンス審査が及ばない場合があります。
    そういった技術面を補うのが第三者機関と呼ばれる組織です。
    主にオンラインカジノのゲームを供給するゲームプロバイダなどが集まって技術的な面で不正が行われていないかをチェックします。

    このように制度面と技術面の両面でネットカジノの認証を行って、ネットカジノのいかさまが行われていないかを監視しています。
    ネットカジノも日本で行われる様々なギャンブル同様に各方面からチェックを受けながら健全に運営しているのが特徴です。

    実際のカジノとネットカジノとの違いとは

    実際のカジノとネットカジノとの違いとは
    ネットカジノとはどんなものか知るために実際のカジノとの違いを知っておくことはとても重要です。
    実際のカジノの違いとして挙げられるのがゲームの内容、日本語対応、いつでもどこでもプレイできると言った点が大きな違いです。

    ゲームの内容はネットカジノが圧倒的に多いのが特徴です。
    実際のカジノにある、ルーレット、バカラやブラックジャックなどのカードゲーム、そしてスロットは当然ネットカジノにあります。
    加えて、ネットカジノではゲームのようなソフトウェア形式のスロットを中心にネットカジノ独自のゲームがそろっています。

    先ほど触れたとおり日本語対応もネットカジノは充実しています。
    実際のカジノでは、注意書き以外の日本語はほとんどないのですが、ネットカジノではサポートやゲーム画面がすべて日本語です。
    そのため、言語で不自由することはほとんどありません。

    ネットカジノの最大の特徴はいつでもどこでもできるということです。
    スマートフォンにも対応しているネットカジノがほとんどなので、外出先や自宅でも本格的なカジノゲームが遊べます。
    更に実際のお金をベットして、仕事の昼休みにプレイすることも可能です。
    さらに休日の深夜や早朝といった実際のカジノが営業時間外と思われるような時間でも24時間365日いつでもプレイできます。
    このような気軽さもネットカジノならではといえるでしょう。

    このほか、ビットカジノのように仮想通貨をチップにしてカジノゲームが楽しめるカジノがあるのも実際のカジノにはない特徴です。
    ビットカジノに限らず仮想通貨を利用できるカジノも徐々に増えており、海外のサービスであることを考えると送金などでメリットがあります。

    従来からある実際のカジノ以上に様々な展開が期待できるのはネットカジノの魅力といえるのです。
    ただし、あくまで海外のサービスなので注意点も少なからずあります。
    ビットカジノのような有名ネットカジノであっても事前に情報を収集してから始めることをおすすめします。

    マーチンゲール法とモンテカルロ法のように簡単な攻略法はあるか

    マーチンゲール法とモンテカルロ法は、すぐに理解できる簡単さから、成立した中世や近代の時代から現代まで利用されています。
    特にオンラインカジノでもこれらの攻略法を利用する方が少なくありません。

    そんなマーチンゲール法とモンテカルロ法のように簡単なオンラインカジノの攻略法はあるのででしょうか。
    今回は、マーチンゲール法とモンテカルロ法のように簡単な攻略法はあるのか、それらと比べてマーチンゲール法とモンテカルロ法はメリットがあるのかというテーマでお話しします。

    簡単な攻略法はある

    簡単な攻略法はある
    マーチンゲール法とモンテカルロ法以外にも簡単な攻略法はあります。
    具体的な攻略法として逆マーチンゲール法(パーレー法)やココモ法といったものを例に紹介していきましょう。

    逆マーチンゲール法は、マーチンゲール法の文字通り逆に行う攻略法です。
    マーチンゲール法は、負けたらベット金額を倍にしていくのに対し、逆マーチンゲール法は、反対に勝ったらベット金額を倍にする方法です。
    ちなみにこの攻略法は、負けたら中止するというのがポイントです。
    シンプルで分かりやすく、勝てば勝つほど利益が増えるという魅力を持った攻略法です。
    また、マーチンゲール法で利用できる2倍配当のゲームで使えます。

    ココモ法は、ルーレットのコラムベットやダズンベットといった3倍配当のゲームで利用する攻略法です。
    こちらは足し算を行う攻略法で、負けたら前回と前々回のゲームのベット金額を足してベットするという方法になります。
    例えば、1ゲーム目に1ドルベットしたとしましょう。
    2ゲーム目は前々回のゲームがないため、そのまま1ドルをベットします。
    3ゲーム目は、1ゲーム目と2ゲーム目(各1ドル)を足して2ドルをベット、4ゲーム目は2ゲーム目と3ゲーム目(1ドル、2ドル)を足して3ドルをベットします。
    このようにベット金額を足してプレイしていきます。
    しかし、一度でも勝てばこれまでベットしてきた損失分をすべて取り返した上に利益が出るという攻略法です。
    オンラインカジノでは、メモが取れるので有効な攻略法として利用されることも少なくありません。

    このほかにも様々な攻略法があり、マーチンゲール法とモンテカルロ法だけが簡単でシンプルな攻略法とは言い切れないのが現状です。
    ただ、マーチンゲール法とモンテカルロ法は、これらの攻略法にはないアドバンテージがあります。
    そのアドバンテージについて次の項目でお話していきましょう。

    自動計算できる環境がある分他の攻略法より簡単

    自動計算できる環境がある分他の攻略法より簡単
    マーチンゲール法とモンテカルロ法は、自動計算できる環境があります。
    そのため、攻略法として単純に比較すると、マーチンゲール法とモンテカルロ法のように簡単な攻略法はあるものの、手軽さで劣っています。

    マーチンゲール法とモンテカルロ法は、ウェブ上やアプリで自動計算できるため、計算ミスによる損失がありません。
    一方、他の攻略法は、知名度がそこまで高くなかったり、若干計算が面倒だったりといった理由から、自動計算がないのです。
    自分でプログラムやエクセルなどを利用して計算していけば、良いのですが若干手間です。

    マーチンゲール法とモンテカルロ法は自動計算によって、前回ベットした金額を入力していったり、勝敗を入力したりするだけでベット金額が算出されます。
    この数字をもとに淡々とベットしていくことで、他の攻略法よりも圧倒的に簡単に、攻略法が使えるのがメリットです。
    よりスピーディーにどんどんプレイを行って利益を積み重ねるという意味で、マーチンゲール法とモンテカルロ法は他の攻略法にはないアドバンテージを持っているといえます。
    実際にマーチンゲール法とモンテカルロ法の自動計算はネットで簡単に見つけられます。
    興味のある方は、一度利用してみるのがおすすめです。

    状況に応じた攻略法を知っておくことも重要

    状況に応じた攻略法を知っておくことも重要
    状況に応じてマーチンゲール法とモンテカルロ法以外の攻略法を知っておくことも重要です。
    例えば、少しでも利益を出したい場合は、マーチンゲール法ではなく逆マーチンゲール法を使うといった内容です。

    また、モンテカルロ法を使う代わりにココモ法を使うことも有効な場合があります。
    複数回勝たなければいけないモンテカルロ法に対して、ココモ法は1回の勝利ですぐに攻略が終了できます。
    このように柔軟な対応をすることで、より確実なオンラインカジノの勝利が期待できるでしょう。

    もちろん、マーチンゲール法とモンテカルロ法の簡単さは自動計算を使うことで圧倒的です。
    もし、マーチンゲール法とモンテカルロ法を利用する場合は、自動計算を併用して、プレイしてみるのはいかがでしょうか。
    そうすることによって、よりスピーディーに、より確実に正確なベットを行うことができ、利益を積み重ねられるでしょう。