主に利殖の場で使われるマネーシステム

オンラインカジノの攻略法とは何か

オンラインカジノの攻略法とは何か

オンラインカジノの攻略法とは一言で言えば、勝ち方の法則のことです。
マネーシステムの一つであり、チップの賭け方の見本として使うことが出来ます。
マネーシステムですので、オンラインカジノだけではなく、実はほかのギャンブル、そして投資でも使われています。

オンラインカジノの攻略法にはさまざまなものがあります。
有名なものから、マイナーなものまでありますが、賢く使うことによって魔法の方程式ともなりますし、勝てる可能性も広がります。
しかし、逆に失敗をしてしまうことももちろんありえます。
罠にはまってしまえば、大損をしてしまうことに繋がりますので、注意が必要です。

このように攻略法といっても必ず勝てるというものではなく、ハウスエッジが存在しているので負けることもあります。
しかし、攻略法を知っておくことで一つの目標の指針となります。

そこで、オンラインカジノの攻略法にどのようなものがあるのか詳しく見ていきましょう。

マーチンゲール法はとても有名な倍賭け法

マーチンゲール法は、オンラインカジノの中でも非常に有名な攻略法の一つとなっています。
マーチンゲール法はシンプルでとても簡単です。

負けてしまった時に使う攻略法の一つで、負ければ先程賭けた金額の倍を賭け続けるだけです。
勝つことができれば、其の時点で最初の投資額に戻します。
倍プッシュを続けていくことによって、勝ったときには一度で損失を取り戻すことが出来るという攻略法なのです。
主に勝率50%のテーブルゲームを中心に使えます。

バカラ、ブラックジャック、ルーレットの赤と黒や奇数・偶数などに使えます。
ビデオポーカーやスロットは獲得金額が変動しますので、マーチンゲール法は使用しにくいです。

この攻略法のメリットは連敗する可能性が極めて低いことです。
10連敗もする可能性は1000分の1と、連敗しない確率のほうが高いです。
基本的にシンプルな手法なので、初心者からベテランまでが幅広く使えます。

デメリットとしては、マーチンゲール法は倍賭けが必要になりますので、潤沢な資金がなければ途中でお金がなくなってしまうことです。
倍賭けになるので、余裕がなければ手持ちのお金が続きませんし、また賭け金と持ち金のバランスも大切になります。

また、倍賭けをし続けることが出来る回数は、ベットリミットもありますので制限があります。
ベットリミットは、テーブルごとに定められていますが、一般的に200ドルまでと決められていることが多いので、それ以上はゲームを続けられません。

勝率50%で計算されているので、実際には厳しい勝負になることも多いのもデメリットです。

伝説とも言われているモンテカルロ法とは?

伝説とも言われているモンテカルロ法とは?

モンテカルロ法は、かつてモナコ公国のモンテカルロのカジノがこのモンテカルロ法によって、潰されたという伝説があります。
これは本当かどうかはわからずあまり信用できませんが、充実感のある使い心地のある攻略法の一つです。

モンテカルロ法は、紙とペンが必要となります。
123と書き、両端の数字を足した4を賭け、負けてしまえば4を追加し両端を再び足して5を賭けます。
負けている間はこれを繰り返すのですが、勝つことができれば両端から数字を2つずつ消します。
数字がすべて消えるか、足すことが出来ず1つになれば、攻略法は成功となり残高が増えます。

モンテカルロ法は、オンラインカジノに適していて、手元でメモが取りやすいので使いやすいのがメリットです。
また、充実感のある使い心地であり、コツコツと積み上げていくことが出来ます。
賭け金も大きくなりすぎないので、心臓に優しいです。

しかし、手法が複雑な点と3倍の配当のゲームでないと残高が増えないこともあるので、使えるゲームが限られているのがデメリットです。
また、勝ち負けを何度も繰り返しながら残高を増やしていきますので、時間がかかってしまったり、ゲームが長引いてしまう可能性が高いのもデメリットです。

パーレー法はアンチマーチンゲール法

攻略法の一つであるパーレー法はアンチマーチンゲール法とも呼ばれています。
マーチンゲール法とは全く逆で、攻撃的な印象のある攻略法です。

勝ったら倍に賭け続けていき、そして大勝利を狙うという方法になります。
2倍、4倍と賭け続けていきますが、勝利金をここで全て投入します。
負けてしまえば全て勝利金を失ってしまいますが、勝った時の爆発力は凄まじいものです。

パーレー法はアンチマーチンゲール法

パーレー法のメリットはとても簡単でシンプル、そして少ない資金でも大きく勝てる可能性があるという点がメリットです。
潔い方法である一方精神力の強さが試されますが、2倍の配当でも7連勝で128倍とかなりの配当が受け取れます。

デメリットは、連勝できる確率がそもそも低いという点がデメリットです。
また永遠に続く連勝というものはありませんので、自ら止め時を見極めないと順調に連勝を続けていても最終的に損をしてしまうことがあるので、注意が必要です。

常に変革し続ける入出金サービス

エコペイズの高速ローカル出金は使えるか

エコカードが利用停止になってから、エコペイズは日本でかなり使いづらいサービスとなりました。
その理由は出金にかかる時間が長く、手数料もかなり取られてしまうからです。
こうした問題を抱えている以上、エコペイズは他社に切り替えられる可能性も十分にありました。

エコペイズの高速ローカル出金は使えるか

そこでエコペイズは銀行の出勤時間を短くするため、高速ローカル出金という方法を採用しました。
この方法を利用すると、日本の銀行へすぐに出金できるメリットを得られるため、短時間でオンラインカジノの利益を出せる可能性があります。

エコペイズが採用した高速ローカル出金とは

エコペイズは2018年にエコカードを利用停止にしたため、オンラインカジノの出金サービスとしても使いづらい状況に陥っていました。
日本のユーザーからあまり使えないのではないかと思われてしまい、新しいサービスへの模索もどんどん検討されていったのです。
そうした問題を受けて、エコペイズは新しいサービスを開発しました。
それが高速ローカル出金です。

高速ローカル出金は、通常4営業日程度かかっていた出金を1営業日程度で行うというものです。
対応しているのはエコアカウントの日本円アカウントであり、事実上日本用に開発されたサービスとなります。
出金できるのも日本円だけで、海外の通貨で出金させる方法は用意されていません。
つまり高速ローカル出金というのは、日本向けに開発された日本人用のサービスなのです。
オンラインカジノで問題を起こした以上、何らかの補填が必要と考えて作られたサービスと言えるでしょう。

高速ローカル出金を利用すると、エコペイズの出金にかかる時間は大幅に短くなります。
同時に出金させられる銀行の範囲も広がります。
ネットバンキングを中心に、多くの銀行に対応しているメリットがあり、エコペイズの出金が非常に楽になります。
もちろんオンラインカジノに残されているお金をエコペイズに出して、高速ローカル出金で出す方法も使えます。
短時間でお金を出したいと思っている方には非常に優れているサービスです。

高速ローカル出金の弱点は手数料が異常に高い

高速ローカル出金により、多くのユーザーがオンラインカジノから日本の銀行口座に出金できるようになりました。
これによってかなり出金しやすい環境が整備されたのはいいですが、問題は手数料です。

高速ローカル出金の弱点は手数料が異常に高い

実は高速ローカル出金には手数料が高いという弱点を抱えており、手数料の金額が下がらない限りかなり使いづらいサービスでもあります。
手数料は今後変更される場合もありますが、現状はかなり高いと考えてください。

現在適用されている高速ローカル出金の手数料は1948円、もしくは出金する金額の1%です。
適用される手数料は1948円を超えていた場合は1%で済みますが、1948円を超えなかった場合は1948円が適用されます。
1%の手数料を設定するためには約19万5000円の出金が必要で、非常に高額なお金を出さない限り多くの手数料を取られてしまうのです。
従って多くの方が1948円の手数料を適用されてしまうのです。

この手数料は非常に高いと考えていいでしょう。
日本の銀行というのは数百円程度の手数料で送金できますし、海外の銀行でもここまで手数料を取られる傾向はありません。
エコペイズの手数料は非常に高く、日本人の足元を見ているような手数料を適用しているのです。
まだ始まったサービスでもあり、利用するユーザーが多いのかわからないので高めに手数料を設定しているのかもしれませんが、かなり高い手数料に悩まされるのは間違いありません。

高速ローカル出金は短時間で出せるメリットが大きい

高速ローカル出金は短時間で出せるメリットが大きい

手数料のデメリットはあるものの、日本の銀行口座に対して出金できるというメリットがエコペイズに生まれたのはいいところでしょう。
海外送金でしかお金を出せないという時代から、これからは出金サービスで簡単に日本の銀行口座にお金を出せます。
オンラインカジノで多くの利益を得ている状態でも、オンラインカジノの利益をエコペイズから日本円の銀行口座に持っていけるというのはかなりいいところでしょう。

ただ、高速ローカル出金は24時間に1回しか使えないサービスで、何度も使える方法ではありません。
処理に若干時間がかかるため、1日にできる回数が1回に制限されているのです。
しかし、オンラインカジノの利益を出したいと考えるなら、そもそも1回しか使わないことが多く、あまり気にする必要はないでしょう。
オンラインカジノから自分の口座にお金を出したいと思っている人にとって、とても使いやすい方法なのは間違いありません。

エコペイズに対して悪いイメージが多くなっている中、エコペイズ自体が何とかしたいと考えているのは事実です。
そしてエコペイズが考え出した方法は、他のサービスが提供していない日本の銀行口座への出金でした。
しかも短時間で出せるというメリットが非常にいいところで、すぐにお金を手元に持っていける良さを得られます。

ギャンブルで使える厳選攻略法

ネットを介してカジノを楽しめるオンラインカジノ。
しかしどうせカジノで遊ぶなら、きっちり勝利を収めて配当金を稼ぎたいものです。

今回はカジノ攻略のための4つの賭け金計算法をご紹介します。

マーチンゲール法

まずは最もシンプルなマーチンゲール法から。

この方法の賭け金は、1回目に10賭けて負けたら20, また負けたら40、という風に、負けた場合の次の賭け金を前回の2倍にするというものです。
一度勝った場合はまた賭け額を最初の額に戻し、また倍々計算をしていきます。

マーチンゲール法

この方法は主にブラックジャックやルーレットの赤・黒賭けなど、配当2倍の勝負に向いている方法です。
倍々で賭けていくと、賭け額が過去に負けた総額の合計値(のやや上)になるので、勝った場合に配当金として負け額が丸々戻り、取り返せるという仕組みです。

計算の簡単さと勝った場合の確実さが魅力ですが、賭け額がどんどん上がっていく方法なので負けが続く場合のリスクが高いというデメリットがあります。

ココモ法

ココモ法はマーチンゲール法の変則ともいえる方法です。
賭け金の計算方法は変わりますが、1度の勝利で過去の負け分を取り返せるという特徴は同じです。

この方法では、賭け金を最初に10とした場合、2回目は同じく10、 3回目は1・2回目の合計値である20、4回目は2・3回目の合計の40…と言った風に、その回から見て前2回分の賭け金の合計を賭け額とします。

ココモ法が最も適しているのはルーレットのカラム賭けなど、配当3倍のゲームとされています。
それ以上の配当のゲームでも効果はありますが、逆に配当2倍のゲームでは上手く負けを取り戻せない場合もあります。

マーチンゲール法に比べると賭け額の増加率が低めである事と、1度の勝利で単に過去の負けを取り戻すだけでなく、負けが重なっていくほどトータルの勝ち越しが大きくなるのがココモ法の特徴です。

モンテカルロ法

次はモンテカルロ法。
これは「モンテカルロのカジノを破産させた」という逸話が由来とされている攻略法です。

話の真偽は定かではないですが、少し複雑な計算と引きかえに賭け金の増額がゆるやかな反面堅実な勝利を見込める、着実な方式です。

モンテカルロ法

この方法を使うためには事前に紙とペンの用意が必要です。
紙にまず「1,2,3」という数列を書きます。賭け金は数列の左右端を合計した値、最初は4です。
これで負けてしまった場合は数列に賭けた額の数字を加え、また両端の合計値の5を賭け金とします。

もし勝った場合には、数列の左右から勝ち倍率-1個の数字を消していきます。
文章だと複雑なのでまとめてみましょう。倍率2倍の場合です。

1回目:数列「1,2,3」→賭け金4(1+3) 結果:負け(次回数列に4を足す)
2回目:数列「1,2,3,4」→賭け金5(1+4) 結果:負け(次回数列に5を足す)
3回目:数列「1,2,3,4,5」→賭け金6(1+5) 結果:勝ち(次回数列の両端を1つずつ消す)
4回目:数列「2,3,4」→賭け金6(2+4)

このような形で進めていき、勝ちが続いて数列が1個以下になってしまった場合はまた最初からやり直します。

モンテカルロ法では、マーチンゲール法やココモ法のように1度の勝ちで負け分を取り返す保証がある訳ではありませんが、結果を通しで見た時に総合的にプラスになるような計算法になっています。
賭け率に拠らず、長期戦で堅実な結果を出したい時に向いている方法です。

パーレイ法

最後はパーレイ法です。
これは少し変わった方法で、トータルで負けを取り戻して勝ち越す事を目的とした前3種の方法とは逆に、勝ちの波に乗るという思想で作られた攻略法です。
そのため、負けた時ではなく勝った時に賭け金を増加させていくという計算をします。

パーレイ法

パーレイ法での賭け金の計算は、賭けに勝った時その配当金すべてを次の掛け金とするという方式です。
例えば配当2倍のゲームでは初回に10を賭け、勝ったらその配当金20を次の賭け金に、また勝ったら配当金40を賭け金に、という形になります。
配当2倍の際にはマーチンゲール法と真逆の計算方法となるため、「アンチマーチンゲール法」などと呼ばれることもあります。

勝ち続ける事を前提とした方法なので、勝率が堅実なゲームである事、この方法を選択する前にゲームの流れをしっかりと読み、勝利を見込める事を踏まえて使う事、そしてやめ時が肝心となります。

他の方法より、ギャンブル本来の勝負に対する判断力が必要とされる方法です。

まとめ

さて、オンラインカジノ攻略法として4つの賭け金計算法をお伝えしてきましたがいかがでしょうか。

それぞれの方法に特徴とメリット・デメリットがあり、挑戦するカジノゲームや手持ちの資金によって向き不向きがあります。
よく考えて場合に適した方法を選びましょう。

またどの方法にも言えますが、攻略法はどこかで勝利して配当金を得る事を前提としていますが、実際の勝負では予想外に負けが込んでしまうことも多々あるものです。
そのような場合無理に深追いすると取り返しのつかないことになりかねません。
そうした場合に退くことも大切な選択です。

必ずしも良いとは言えない第一印象

新規に登場するオンラインカジノの不安が強い

新規に登場するオンラインカジノの不安が強い

新しく誕生したオンラインカジノは非常に多くなっています。
オンラインカジノが増える点は非常にいいことですが、逆に言えばオンラインカジノが増えすぎたため、信頼性という部分が揺らいでしまっています。

オンラインカジノでも老舗とされている店舗は安全性が高く、多くのユーザーが遊んでも問題はありません。
その一方で新しく誕生しているオンラインカジノの場合、思っていた以上に危ない要素が絡んでいる恐れもあります。

オンラインカジノは新しいサイトほど注意が必要

新しく登場したオンラインカジノは、これまでのオンラインカジノで良くない点を潰し、いいところを増やそうと考えています。
しかし信頼性はまだ低迷しており、本当にゲームで的中するのか、そしてオンラインカジノから出金させられるのかがわかりません。
安心して遊べるオンラインカジノを見つけ出し、少しでもお金を使ってゲームを続けるように心がけてください。

オンラインカジノは新しいサイトほどゲームの種類も足りません。
老舗のサイトはどんどんオンラインカジノにゲームを仕入れています。
ソフトウェア会社との契約によって、次々とゲームを導入できるからです。

しかしオンラインカジノでも最近登場しているサイトは、あまり信頼されていないので一部のソフトウェアだけしか対応していません。
つまり新しいゲームを導入できなかったり、特定のソフトウェアしか入らないという問題も抱えているのです。
さらに、出金対応などが足を引っ張ってしまい、信頼性を確保できていないオンラインカジノもあります。
出金対応をしっかり行えるかどうかまで含めて、オンラインカジノを調べるのも重要なポイントです。

オンラインカジノは出金対応で信頼性が変わる

オンラインカジノは出金対応で信頼性が変わる

オンラインカジノの信頼性は出金対応でわかります。
すぐに出金対応を行うオンラインカジノは信頼できて、逆に信頼できないオンラインカジノほどお金を出しません。
最悪の場合はお金を1度も出さないままサイトを閉鎖する場所さえあります。

まずは出金対応についていろいろなサイトを見て判断してください。
オンラインカジノの情報サイトを見ると、あまり出金対応が良くないと書かれているサイトの情報もわかります。
後はオンラインカジノの利用状況など、他の人が実際に触れて遊んでいるサイトなどをしっかり見たうえで、オンラインカジノを決めましょう。
新しいオンラインカジノを使う場合はより安心できるサイトを使ったほうがいいのです。

オンラインカジノの配当が小さく損失ばかりが増える

ギャンブルは遊んでいる人が勝てるような状況をあまり作ってくれません。
ほかのギャンブルでも同様の問題は起きていて、小さい配当で勝ちやすいゲームでさえ勝てない状況を作ってしまいます。

オンラインカジノは特にスロットマシンなどを中心に、与えられる配当が足りなくて損失をどんどん増やしてしまいます。
大金を失ってしまうとリカバリーができず、生活にも影響を与えてしまいます。

数時間で溶けるオンラインカジノの軍資金

ギャンブルの社会的な問題は、お金を数時間で溶かしてしまい、生活にも支障をきたす部分です。
オンラインカジノも同様の問題を抱えていて、数時間で軍資金は消化してしまいます。
スロットマシンを遊んでいる場合などに起こりやすい問題で、数時間で300ドルが消えてしまう、1000ドル以上確保している状態で遊んでいたのに軍資金がなくなる問題も発生しています。

軍資金が溶けやすい理由として、オンラインカジノでは賭けられる金額がかなり大きく、賭け金に対して配当が倍率によって支給される方法を採用しています。
従って賭け金が多ければ多いほど高い倍率が適用された際には大きな配当を得られます。
しかし高配当を狙おうとして賭け金を増やし続けると、最終的には軍資金がなくなり、短時間でお金を失ってしまいます。

軍資金がなくなると生活にも大きな影響が

軍資金がなくなると生活にも大きな影響が

オンラインカジノの軍資金が失われると、最終的には生活に影響します。
軍資金は自分の財布から出しているもので、本来なら別の用途に使えた可能性があります。
ギャンブルに使っていなければほしい商品が購入できた、もしくはローンの返済などがしっかりできていたという状況であれば、オンラインカジノで遊んだことを後悔してしまうでしょう。

軍資金がなくなり、オンラインカジノで大きなお金を失って初めて、後悔というものが生まれます。
オンラインカジノで失ったお金は返ってきません。生活に影響が出てくると、失ったお金のありがたみもわかってくるのです。

軍資金を抑えてオンラインカジノで遊ぼう

軍資金をなるべく抑えるようにして、オンラインカジノで遊ぶようにしましょう。
大金をオンラインカジノで使うのではなく、自分ができる範囲で使うように心がけるのです。

あまり大きな金額をオンラインカジノで投じないように心がけ、少しでもオンラインカジノでの損失を軽減しましょう。
そして軍資金には生活に必要なお金を入れないで、余ったお金で遊ぶように心がけてください。

本場の感覚を安全に味わい尽くす方法

インターネットとスマホは、今や私達の生活を支える大切な情報基盤であり、必須アイテムでもあります。
そのおかげで生活スタイルもかなり変化してきました。
この変化は生活だけでなく、ギャンブルにもある種の変化・進化を見せています。

本場の感覚を安全に味わい尽くす方法

昔から往年のギャンブラーを沸かせてきた競馬もインターネットで馬券が買える時代。
さらにカジノもネットでプレイできるオンラインカジノが台頭してきたのです。

そう、オンライン型カジノなので、自分の好きな時に場所にも縛られずに賭ける楽しみを十分に堪能できるのです。
たかがオンラインゲームと侮ってはいけません。
本場カジノ顔負けにゲームコンテンツは、本格的なものばかりです。
手軽に、そして還元率のいいことから、往年ギャンブラーから若いビジネスマンまで集まっています。

オンラインカジノの内容

オンラインカジノは、インターネット利用のギャンブル。
単なるロールプレイゲームや大戦ゲームではありません。

お金を賭け配当金をもぎとることが出来る、きちんとしたギャンブルです。
それがインターネットでできるというだけのことです。

法律的な課題は?

法律的な課題は?

でも、カジノという言葉を聞くと、罪になってしまうと感じることでしょう。
ギャンブルについては、法的OKなのは、競馬・競輪等の公営ギャンブル。
カジノはダメなのです。
しかし、それは国内に限ってのこと。

オンラインカジノは、海外で運営されており、それをインターネット越しでプレイするので、賭博罪には問われません。
このようなオンラインカジノを取り締まる法律が、幸いにも整備されていないおかげです。

どんなゲームで賭けるか?

オンラインカジノには、カードゲームのブラックジャック・ポーカー・バカラから、ルーレット、スロットで賭けることができます。
また、これらを元に、色々なキャラクターやデザインを施して、いくつものバリエーションのゲームが出てきています。
種類にして、1,000種類以上はあり、同じスロットをするにしても、飽きることはなさそうです。
1つのカジノサイトでも、取り扱いゲーム数は、400~500種類もありますから。

ギャンブルファンにとって、選択肢が増えて楽しい毎日が送れるといえるでしょう。
基本的なゲームは、カードゲーム、ルーレット、スロット。
CGベースのビデオカジノに加え、ライブ配信でリアリティを重視したライブカジノも人気です。
ゲームをするシチュエーションによって、ライブとビデオを使い分けながら、プレイする楽しむと稼ぐ興奮を満喫できるのです。

初心者でも楽しめるカードゲーム

カードギャンブルには、ブラックジャック、ポーカー、バカラがあります。
ブラックジャックは、ディーラーがカードを配り、合計が21に近くなるようにカードの動きをコントロールするゲーム。
ディーラーも同じ21になると引き分けになったり、Aなどの絵札と1でブラックジャックを作り勝ちを引き寄せる等 、カードがオープンになるまで、気を抜けない緊張感あります。
それでも、初心者でもすぐに溶け込んでプレイできるで手軽さがあります。

5枚のカードの組み合わせで強さを決めていくポーカー。
ワンペアやスリーカードは聞いたことがあるかと思いますが、ロイヤルストレートフラッシュまでの中にいくつもの約手の組み合わせがあります。
ポーカーは、その約手の強さだけで勝負できますが、相手に自分を強そうにアピールすることで、勝負から降ろさせることもできます。
心理戦に持ち込み勝敗を決めることができるゲームです。

バカラは、もっと単純な内容で、プレイヤーと親(バンカー)のどちらが勝つかをゲーム。
カードの合計が9に近い方が勝ちとなりますが、自分は、直接ゲームに参加せずに勝者を予想するだけなので、賭け金に集中してくるのです。
その結果、賭け金も配当金も高くなりやすいギャンブルです。

ブラックジャックやポーカー等は、ディーラーや他プレイヤーとの駆け引きが楽しくなるので、リアル感のあるライブカジノがおすすめです。

ルーレットもライブで遊べる

ルーレットもライブで遊べる

ルーレットもカジノでは代表的なゲーム。
ポケットの数字に球が収まる場所を決めてチップを賭けます。

配当金の倍率は、賭ける場所により大きく変わりますが、確率論的な攻め方もあるので、自分の手持ちのチップの枠を考えながら、赤・黒、偶数・奇数賭けで手堅く稼ぐことや、1点狙いどで高配当を稼ぐことも楽しく思えます。

ルーレットの確率論的な攻め方は、勝つまでチップを倍々に賭けるマーチンゲール法などのテクニックなどがあり、高い確率で配当金を稼ぐことが期待できます。
これもやはりライブカジノでプレイするのが、楽しくなるはずです。

ビデオゲームはスロット

精細CGコンテンツなら、カラフルなコンテンツが楽しめるスロットがいいでしょう。
コインの消費スピードはかなり速いので使いすぎには注意ですが、大当たりのジャックポットにヒットすると、数百万円以上の配当金をゲットでできます。
本場ラスベガスではアメリカンドリームと言われるくらいの配当額ですが、オンラインカジノでも夢ではありません。

こんな心をワクワクさせてくれるゲームが、オンラインカジノにはもりだくさんです。

スキマ時間に大金を稼ぐ

ゲームに夢中になれるひたむきさを持っている人は、プレイしている時の横顔は年齢とは関係なく純粋にあどけない顔で熱中している感じがします。
これは、オンラインカジノでも似たような感じかもしれません。

電車に乗っていると多くの人がスマホを扱っています。
その中にはゲームを楽しむようにオンラインカジノでギャンブルをしている人も少なくありません。
その時の顔は純粋に楽しんでいる顔をしていますが、今までゲームに関心の薄かったサラリーマンにも人気を呼んでいるのです。

オンラインカジノとはどんなゲーム?

オンラインカジノとはどんなゲーム?

”オンラインカジノ”をあまり耳にしたことのない人もいるかもしれせんが、インターネットを使ってギャンブルできるカジノゲームです。
クレジット決済で入金して賭け配当金ももらえるチャンスもあり、サラリーマンのが小遣い稼ぎ以上に副収入目的でやっています。

インターネット利用のギャンブルなので場所・時間に関係なく参加することができます。
入金手段はクレジット決済の他にVプリカ、ビットコインのような仮想通貨が利用できるサイトもあるので、便利がいいのです。
バーチャル的ゲームでクリオリティ性の高いギャンブルなので、カジノ場で賭けているで感覚です。

CGのコンテンツ画面は、すごくリアルなことから、スマホ画面でも思わず引き込まれてきます。
最近では、さらにリアルなギャンブルが楽しめるようにグレードアップしたカジノも出てきています。
カメラ撮影のライブカジノも魅力的で、実写ベースのカジノゲームで、本場カジノの空気を思い出したい人はこのタイプを好む人が多いです。

どれだけでも楽しめて飽きないオンラインカジノ

この数年でインターネットで利用できるオンラインカジノのサイトの数が目立ってきました。
オンラインカジノの中のゲーム種類の基本パターンは、

・カードゲーム
・ルーレット
・スロット

が基本的なパターンになります。

これらから枝分けれするように、多くのバージョンのコンテンツがいくつも作られています。
その数は、数百種類とも数千種類とも言われており、パソコン・スマホ・タブレットで参加できるために、色々な場所や環境でプレイの使い分けもできるようになります。

通勤電車の中でエントリー

仕事で毎日乗っている通勤電車程、退屈で疲れることがありません。
特に首都圏や都市部では、乗っている時間が1時間以上かかっています。

満員電車の中で疲れるより、ビデオカジノのスロット等で時間を潰すだけでなく、副収入として風ぐ楽しみを作ることはいいかもしれません。
縦・横・斜のラインでベットしてもスピーディーなゲームなので、頭を使わなくても楽しめます。
通勤電車で賭けるギャンブルとしてはベストなゲームです。

また、ジャックポットが当たって、ビッグな配当金がゲットできる可能性もあります。
そうなると、副収入レベルではなくなりますが、寧ろ喜ばしい事といえます。

朝活でオンラインカジノはいかが?

朝活でオンラインカジノはいかが?

若いビジネスマンは自分磨きのためにカフェ・ファーストフードで朝活をしてります。
ここで気分を変えてオンラインカジノはいかがでしょう?
カフェの中でのオンラインカジノをちょっと志向を変えて楽しいかもしれません。

カフェでポーカーをしてみましょう。
ポーカーは、5枚のカードをいかに強い組み合わせにしていくか?
ワンペアからスリーカード、フルハウス、ロイスヤルストレートフラッシュまでの組み合わせをで、いかに強いカードを引き寄せるかとカジノに参加してきた他プレイヤーを下ろさせるかの心理戦が楽しくなります。

また、ブラックジャックもおすすめです。
自分が勝てるカードを確実にディーラーからもらうかやめるか、運と読みが求められるので、色々な条件やタイミングが揃って勝てるゲーム。
ディーラーが配るカードが21に近づけることを考えながら、追加のカードを考えます。

カードゲームは頭の体操になるので、目覚めにもいいし朝活には最高のトレーニングとなります。

ルーレットはどこでする?

ルーレットは静かに進行していくイメージがあります。
でも、ルーレット盤が止まり結果が分った時は、ライブカジノ越しに映った訃音域に、気持ちがかなり高揚してくるはずです。
1~36、0、00のポケットの何処にボールが飛び込んで行くか、予想することは簡単そうで難しいのですが、賭けるスポットによっては、当たる確率や配当金倍率が大きく変わってきますので、1/2の確率で狙える赤・黒、偶数・奇数で賭けていくことでコツコツとていくことで稼ぐことは可能です。

高い配当金にこだわる人は、1点狙いで狙って進めていきしょう。
アウトサイドベットやインサイドベットに複数賭けていくことで、勝てる確率を高めるのも、上手な攻め方です。

ルーレットでプレイするなら、じっくりと時間をかけて進めていきたいもの。
自宅で時間に余裕がある時に参加するのがいいでしょう。
そうなると、週末の夜や仕事を終えて入浴後のするのがいいかもしれません。

ルーレットやカードゲームは、ライブカジノだと、ディーラーが実写で登場してきますから、臨場感のあるゲームに思わず感動するはずです。

日本の公営ギャンブルより高い還元率!

日本の公営ギャンブルより高い還元率

また、オンラインカジノで多くのサラリーマンが関心を持っていることはペイアウト率が高いことです。
ペイアウト率は、参加者全員の賭け金総額に対する配当金総額の比率。
オンラインカジノは、この率が高くでプレーヤーへの配当還元がいいのです。

胴元の収入は賭け金が原資となりますが、率にしてたった5%。
残りの95%は、全てプレイヤーに還元されます。
これが日本の競馬や競輪になると、80%程度のペイアウト率。
宝くじ・スポーツ振興くじは、50~60%程度まで落ちてきます。

20%~50%は、運営者利益となるので、オンラインカジノに参加する方が断然、お得感があります。

世界規模でみたオンラインカジノの安全性

自分の周りでは、スマホを利用してオンラインゲームで楽しんでいる人がとても増えていると感じないでしょうか?
その中には、オンラインカジノで楽しんでいる人もいることをご存知でしょうか?

稼げるチャンスがあるオンラインカジノ

稼げるチャンスがあるオンラインカジノ

オンラインカジノは、海外でサイトが立ち上がり運用されているバーチャルタイプのカジノです。
私達が利用する場合、インターネットを利用しサイトにアクセスしてからプレイすることになります。
スロットやブラックジャック、ポーカー、ルーレットに賭けて配当金が実際に稼げる立派なギャンブルです。

ネットの世界では、オンラインカジノに似ているゲームアプリがたくさんありますが、実際にクレジット決済等でお金を賭けることはできません。
しかし、オンラインカジノは、賭けて配当金が稼げるのですから、どうせゲームで楽しむのならオンラインカジノでプレイした方がいいと思うはずです。

但し、インターネット上とは言え立派な賭け事なので、注意すべき点があります。

違法ではないが合法でもないオンラインカジノ

オンラインカジノは違法でもないが合法的でもないことを知っておくべきです。
国内で法的に認められているギャンブルは、公営ギャンブルの競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじに限られています。

その為オンラインカジノは、賭博罪に問われそうに思えるのですが、そうではありません。
何故なら、オンラインカジノを取り締まる法律がいまだ確立されていないからです。
これは海外のカジノでプレイしても賭博罪にならないことと似ており、海外にあるカジノ専用サーバーにアクセスして賭ける方式なので、賭博罪とはなりづらいのが現状です。

ただし、合法的でもない違法と合法の中間的な存在であることを、一応認識しておくことです。

運営サイトの質・健全性

運営サイトの質・健全性

法的な問題がないにしても、オンラインカジノでは、安心してプレイできるサイトを見極める必要があります。
実際、世界には1,000種類~2,000種類ものオンラインカジノサイトが公開されています。
その中には、詐欺的な悪質なサイトも存在しています。

会員登録やアカウント作成・クレジット決済は問題なくできても、入金処理後にカードゲームやルーレットの画面にアクセスしてベット後の段階で画面が完全にフリーズしてしまうのです。
まるでウイルスに犯された感じになります。
そうなると抜本的や救済策があるわけでもないので、このようなトラブルに巻き込まれないように、健全な優良なサイトを見つけることが有効な対策となってきます。

ライセンスを持つサイト

優良なカジノサイトを見つけるには、運営許可証を取得しているサイトを選ぶことです。
一般的に”ライセンス”と呼ばれていますが、オンラインカジノを運営するための許可証のことです。
ライセンスがなければ、オンラインカジノをカジノ許認可国で運営することが認められません。
したがって、オンラインカジノで安心してプレイするためには、このライセンスを取得しているサイトを選ぶことです。

優良なオンラインカジノであれば、必ずサイトにライセンスを掲示していますので、2,000種類ものカジノサイトの中から、優れたカジノを探すにも大きな指標となりますし、かなり簡単に見極めることもできます。
このことから正式に許可を得ていることオンラインカジノを選択することが必須条件なのです。

ライセンス発行国も調べておくこと

ライセンス発行国も調べておくこと

しかし、ライセンスがあるからといって、絶対安心しきることは早計かもしれません。
まだ少し懸念点が残っています。
それは、どの国が発行したライセンスなのかということです。
これもカジノサイトの健全性を見極める重要なポイントになってきます。

オンラインカジノの許可証を発行している国は、ヨーロッパエリアと南米エリアがありますが、驚くことに許可するための審査基準は、必ずしも統一されていないのです。
基準がバラバラな状態なので、審査が厳しい国だけではなく、甘く緩い国もある状態が起こっています。
特に南米系の国が発行したライセンスは、審査が緩く、これらのライセンスを持つオンラインカジノは、運用面で不安があるために利用を避けるべきです。
絶対に危険というわけではないのですが、できるだけ不安やリスクを抑えておきたいものです。

信頼のおけるライセンスを発行している国は、イギリス、マルタ共和国、マン島、ジブラルタルが有名で、これ等の国の審査はとても厳しいレベルの審査が行われており、審査期間も半年以上も待たされることが珍しくはありません。

また、ライセンス取得後も不定期な査察が入るために、厳しい監視をされています。
事前告知なく抜き打ちで突然の審査でも、不合格になると資格失効となるために、カジノ運営者は常にカジノ運用管理を徹底しなくてはなりません。
そのおかげで、カジノは厳格なルールの下で運営サイトをされているわけなので、安心できるオンラインカジノサイトとなるのです。

このようなことから、オンラインカジノを見極めることが、結果的に楽しくプレイできるかどうかに繋がっていくわけです。

信頼できるカジノを見つけるコツ

つい最近、カジノ法案が国会を通ったことが、かなり話題になりました。
賛否両論はあるものの、それまで意識してこなかったオンラインカジノが流行っていることを気にする機会が増えたのではないでしょうか?

「オンラインゲームの一種?」
と、それまでギャンブルに無関心だった人も、これを知ればギャンブルに未経験者の人でも、カジノの魅力に参ってしまうことでしょう。
わざわざ賭博場に行かなくても、スマホ1つでギャンブルに参加できるのですから。

好評のオンラインカジノは、インターネットがつながる場所であれば、今からでもすぐにエントリーできる手軽さがあります。

オンラインカジノの信頼性

オンラインカジノの信頼性

しかし、オンラインカジノは、今世界中に2,000以上のサイトが公開されていると言われています。
その中には、詐欺目的の悪質なサイトがあるのも否定的できません。
このようなサイトを避けるためにはどのような観点を注意するべきなのでしょうか?

第三者の外部監査機関を採用しているかどうか?

優良なオンラインカジノでは、常に客観的な信頼性を担保して公平性も重視しています。
その指標としているのが、第三者機関、いわゆる外部の監査機関から出されたデータです。

この有無が非常に重要になります。
第三者機関が、オンラインカジノの監査した評価が、公の評価の指標となるのです。

オンラインカジノ独自で公表しているペイアウト率やハウスエッジ(控除率)などの数値は、あくまで独自のデータです。
この数値だけで、そのカジノの信憑性を判断するかどうかは、あくまでプレイヤーの判断になります。
独自データに疑問を持ってしまうと、全く信用できなくなります。

健全なオンラインカジノは、そのようなことにならないためにも、高額な費用を負担してでも第三者機関に監査してもらうことに努めています。
その結果、ペイアウト率だけを見てもカジノ側の公表値と第三者機関の出すペイアウト率に、大きな差が生まれて来ることも珍しくはありません。
したがって、有名なオンラインカジノを選ぶ際には、ライセンスの有無は元より、外部の機関の監査を受けているどうかも重要なポイントになってきます。

それだけ、第三者監査機関の存在が、有無が信頼性を大きく左右するのです。

日本での事情は、かなり異なってくる

日本での事情はかなり異なる

日本ではオンラインカジノを選ぶには、監査機関からの審査の有無だけで評価するするのは、難しい面もあります。
第三者監査機関に監査を頼むには、資金的に余裕のあるオンラインカジノになってきます。
しかし、日本の場合オンラインカジノが合法化されていないこともあるので、海外と比べてオンラインカジノの市場規模はとても小さいのです。

日本のマーケットが小さいが故に、第三者機関を頼めるようなメジャーなオンラインカジノが、日本のマーケットに進出しきれていません。
例えば、日本語対応やヘルプデスクなどです。
このような背景のために、日本での信頼性の高いカジノを選ぶことを難しくさせているしているのです。

現在でも、日本語に対応しているカジノの中で、第三者機関の監査を受けている所は、そんなに多くはありません。

発行国で異なるカジノライセンスの信頼性

オンラインカジノは、籍を置いている国のカジノライセンスの発行・認証を受けています。
その中で、ライセンス発行の審査項目は、国によって審査基準が全く異なり、手数料さえ払えば、ライセンス取得できる国もあるほどです。
これが悪質なカジノの温床となり、いい加減な管理体制のライセンス発行国を巧みに利用しています。
それだけライセンス発行国によって、信頼性に温度差があります。

どうして審査基準の甘い国がある?

こんなずさんな発行国があるのかと言うと、税収の恩恵があるからです。
カジノを誘致することで税収メリットが生まれて来るので、ライセンス発行の審査基準を甘くしていると傾向にあると思われるのです。
発行基準を緩くして多くのカジノを誘致することで、ライセンス料、ゲーミング税などの財源で税収が増える思惑があるのです。

どうして審査基準の甘い国があるのか

カジノライセンスの健全性が低い国としてはベリーズ、コスタリカ、パナマがあるので要注意です。
一方で、ヨーロッパ系の欧米諸国は発行基準がとても厳しく、それらの国で発行されたライセンスを取得しているオンラインカジノは、かなり健全性が高いと言えます。
それは、国だけでなく、イギリス領である自治領も多いのが特徴です。
イギリス、オーストラリア、アンティグアバーブーダ、ジブラルタル、マン島政府、マルタ共和国、オルダニー(オランダ)、キュラソー(オランダ)、カガヤン州(フィリピン)、
これらのカジノライセンスは、取得の審査が厳しく、信頼性・健全性が高いと言われています。

口コミは信頼性が低い

サイトを評価する術として、口コミが利用されますが、あまり信用できないということも認識しておくことです。
プレイヤーの口コミ、評判も非常に重要な要素になるケースもありますが、ネットに書かれていることを全て鵜呑みにしないことです。
一旦は、疑ってかかることが必要でしょう。

優良なオンラインカジノか、悪質なオンラインカジノを見分けるには

・第三者機関からの監査を受けているか?
・カジノライセンス発行国の信頼度

を優先すべきです。

一生分の収入を一度に手に出来るチャンス

オンラインカジノは、様々なゲームが1つのサイトで遊べることに意味があります。
しかも、ギャンブルという形でお金を支給してくれることで、ゲームで遊んだ分だけ稼ぎを得られる可能性があるのです。
大金を得てオンラインカジノでいい思いをしている人もいれば、大金を失って後悔している人もいるのが、オンラインカジノです。

勝てば誰でも大もうけできるのがオンラインカジノ

勝てば誰でも大もうけできる

勝つことができる人は、少量の利益で満足していることはありません。
基本的には大きな利益を確保するために、得られている利益をさらに他のゲームにつぎ込み、オンラインカジノで大きな利益を確保したいと考えています。
こうした利益をしっかりと確保していくために、オンラインカジノではゲームの比較や順番、更には投資する金額などをしっかり考える必要があります。

オンラインカジノの魅力は、勝つときには大量にお金を得られるという部分です。
スロットマシンでは投資した金額の1000倍以上の金額が返ってくることもあり、数か月分の給料に該当するくらいの利益を得られます。
中にはジャックポットと呼ばれる、オンラインカジノで積み上げられた配当を一気に得られるものもあります。
ジャックポットを当てれば一生の収入に該当する配当を得られるため、もしかしたら人生が変わってしまうかもしれません。

また、ルーレットなどの手堅い方法を利用しても、36倍くらいの配当を得続けていれば一気に大金持ちになります。
大金を2分の1で的中するゲームに投資するなど、色々な方法で大金持ちを狙えるのもオンラインカジノの魅力です。
様々なゲームを通じて、これまでに得られたことのない金額を得ようと努力し、実際に行動していくのがオンラインカジノの魅力でもあります。

オンラインカジノは負けるときの対応が問題に

オンラインカジノの問題点としては、負けが込んだら大きな損失を計上するという点です。
ほかのギャンブルは、そんなに多くの金額をつぎ込む人もいませんし、財布の中に入っているお金でギャンブルに挑戦するため、財布の中がなくなってしまえばあきらめる方も多いのです。
しかし、オンラインカジノはクレジットカードでの入金が可能ですので、無制限にお金を投資できます。

この無制限にお金を使っていくという行為が、オンラインカジノでギャンブル依存症を生み出す要因でもあります。
今までギャンブルに依存したことのない人も、オンラインカジノは気軽にお金を入れてギャンブルができることで、どんどん依存が高まってしまいます。
いつの間にか、クレジットカードの限度額までオンラインカジノで使ってしまったという問題も発生し、次々と厳しい状況に追い込まれてしまうでしょう。

オンラインカジノでは、負けた時に大きな問題が生じてしまい、ギャンブル依存症だけでなく金銭面でのトラブル、更にはお金を借りてギャンブルを続ける行為などが問題視されています。
これらの問題が発生しないように、オンラインカジノで遊んでいるユーザーはお金の管理を行ったり、無駄遣いをしないようにオンラインカジノへ入金する金額を制限するなどの対応が必要です。
個人的な対策ができているようなら、ギャンブル依存症に陥ることは少なくなるでしょう。

オンラインカジノで勝つためにはゲーム選択が重要に

勝つためにはゲーム選択が重要

オンラインカジノで勝ちたいと思っている人は、ゲームの選択がとても大事です。
オンラインカジノで導入されているゲームはたくさんありますが、代表的なゲームはスロットマシンとルーレット、ブラックジャックにバカラです。
この4つから1つを選択して、同じゲームを続けることで利益を増やしていくのです。

スロットマシンは、紹介したゲームの中では一番的中率が低く、小さい配当は全く利益にもなりません。
その代わりに、大きな配当を持っているゲームでもありますので、ジャックポットや1000倍以上の配当を狙っているのであれば、スロットマシンを選んでください。
一方で、手堅く配当を得たいと思っている方は、スロットマシンを避けるようにしたほうがいいでしょう。

ブラックジャックは、頭を使うオンラインカジノのゲームです。
頑張っていけば連勝も可能ですが、配当自体は2倍しか受けられませんので、とにかく連勝して配当を増やす必要があります。
あまりルールを理解できていない、頭を使ってゲームを続けられない人は難しいでしょう。

バカラは単純なルールでゲームを続けられるため、小さい配当を何度も得続けたい方にはいいゲームです。
また、引き分けで的中させられれば大きな配当も得られます。
しかし、なかなか配当を増やせない問題点もあり、高配当を得たい方にはやや厳しいゲームです。

最後にルーレットですが、配当も高く的中率の高い要素も準備されているので、初心者が遊ぶにはお勧めです。
どのように攻略していくかによってゲームの進め方は変わってきますので、プレイヤーに依存しているゲームともいえるでしょう。

これらのゲームから何を選んでいくのかが、オンラインカジノで勝つためにはとても大事です。

オンラインカジノで遊ぶ為の条件

オンラインカジノはインターネット上で楽しめるカジノなので、必然的にインターネット環境が求められます。
インターネット環境?と言われてもピンとこない人の方が多いかもしれませんが、スマートフォンであれば購入したその時からインターネットに接続出来ますので、「インターネット環境」を意識する必要性はさほど高いものではないでしょう。
つまりは誰もが楽しめるのですが、インターネット環境のみならず、オンラインカジノを楽しむために必要な物・条件。それらをチェックしてみましょう。

まず大前提として「年齢」

まず大前提として「年齢」

オンラインカジノは手軽に楽しめるのですが、カジノである以上未成年は残念ながら楽しめません。

オンラインカジノはカジノを提供しているサーバーが置いてある国の法律に準拠することになります。
日本では今後はカジノが合法に進む可能性が高く、2018年7月にはIR法案が可決成立しましたが、まだ認められているものではないだけに、日本国内のサーバーにてオンラインカジノが提供されていたら「違法」となります。

ですがオンラインカジノは日本国内のサーバーではなく、国外のカジノが合法の国のサーバーに置かれているものです。
さらにはオンラインカジノを運営している業者もしっかりと認可を受けている業者です。
カジノである以上、公平性が問われるのは当たり前の話です
そのため、誰でも楽しめる…とはいえ、やはり未成年だけはどうしても楽しむことが出来ません。

この点はどの国にも共通していることなので、オンラインカジノを楽しむためには年齢だけはどうしても意識しなければならないのです。
とはいえ、裏を返せば成人であれば誰もが楽しめるのもオンラインカジノの特徴です。

クレジットカードがあった方が手軽

オンラインカジノを楽しむ場合、アカウントを登録した後自分が遊ぶ為の元手を入金する形となるのですが、その際にはクレジットカードがあった方が便利なのは言うまでもありません。
クレジットカードは国際的に利用出来るものです。

そもそもこれだけインターネットの世界で通販が発達しているのは家に居ながらや、あるいはスマートフォンからでも気軽に買い物ができるからですが、クレジットカード等による簡素な支払いが確立されている点も見逃せません。
オンラインカジノの場合、クレジットカードがあればお金の入金がスピーディーになります。

スマートフォンでも大丈夫です

スマートフォンでも大丈夫です

オンラインカジノと言えばハイスペックなパソコンがなければ楽しめないのではという疑問をお持ちの方もいれば、本格的に楽しむのであればハイスペックなパソコンの方が勝率が高まるのではないかなど、より楽しむためにはスマートフォンよりもパソコンがあった方が良いのではないかと思っている人も多いようです。

確かにパソコンのモニターの方が大画面ですし、マルチタスク(複数の作業)も問題ありませんので例えばですが音楽を聴きながらオンラインカジノを楽しんだり、あるいは動画コンテンツを見ながらオンラインカジノを楽しんだりができるようになりますが、決して勝率には変動がありません。

ハイスペックで処理速度の速いパソコンであれば反応も違うので勝率も高くなるのでは…と思うかもしれませんが、実際にはそのようなことはありません。

オンラインカジノは相手のサーバー側が処理していますし、そもそもギャンブルである以上、マシンのスペックは関係ありません。
最新のハイスペックなiPhoneでも、数年前のスマートフォンであっても勝率に関しては変わりません。
ですが、さすがに古いスマートフォンの場合は表示が遅くなっている可能性もありますので自分自身がイライラさせられたり、嫌な気持ちになったり…ということも考えられます。

本当に儲けることが出来るの?

「楽しめる」と「勝利する」は全くの別物なので、楽しめても勝てなければ意味がないと思っている人も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノは手軽に楽しめるサービスですが、カジノである以上「必勝」とは言えません。
「勝負は時の運」との言葉の通り、かつ可能性もあれば負ける可能性もありますし、勝負に関しては自己責任であることは言うまでもありません。
ですが、「ペイアウトの高さ」を知ればオンラインカジノが勝てる可能性、そして一攫千金を夢見れる可能性が高いものだと分かるでしょう。

ペイアウトとは還元率のようなものです。
遊戯者が支払ったお金をどれくらい遊戯者に戻すのか。

例えば日本でもっとも有名と言っても過言ではないギャンブルといえば宝くじですが、宝くじのペイアウトは50%です。
全員で1億円購入したとして、遊戯者に戻るのは1億円の50%、つまりは5,000万円になります。
どれだけ戻るのかを表したペイアウトですが、競馬や競輪で70%前後、パチンコやスロットで80%前後とされているなかでオンラインカジノは95%以上です。

このペイアウトを見れば、なぜオンラインカジノが人気なのか分かるのではないでしょうか。