ビットコインの採用が今後増えていくのはメリットが多いからこそ

ビットコインといえば、日本国内では投機的な存在感としての知名度ばかりが高まってしまっていますが、世界的にみれば投機の対象としてだけではなく、実用性を備えた暗号資産として、日本国内以上の存在感を発揮しています。

日本国内ではビットコインを利用した決済が可能なサービスを見かける機会はそうそうありませんが、海外ではビットコインでの決済が可能なサービスも増えています。オンラインカジノもその一つと考えてよいでしょう。

ビットコインを使用するメリットは多々ある

ビットコインを使用するメリットは多々ある

これまでオンラインカジノといえば、基本的には法定通貨を賭けるものでした。
主にドルやユーロがメインである点や、海外、さらには法律との兼ね合いなどから日本では電子決済サービスを介し、オンラインカジノに入金してのプレイが一般的です。

しかしビットコインを使用できるオンラインカジノであれば、日本人プレイヤーであってもオンラインカジノに直接ビットコインで入金が可能です。

既にウォレットにてビットコインを保有している人であれば、ウォレットからオンラインカジノに移動するだけで入金が可能ですし、出金の際もオンラインカジノからウォレットに移動するだけです。

さらなるメリットとして、ビットコインによる入出金は即時反映です。
これまでも電子決済サービスとオンラインカジノは即時決済が可能でしたが、電子決済サービスと日本の金融機関のやり取りでは時間がかかっていました。

しかしビットコインであれば即時決済になりますので、よりスピート間のある取引が可能です。
これまでのように、オンラインカジノで得た利益を手にするために数日待つ必要もなく、すぐに利益を手にすることができます。

メリットが多いからこそビットコインを採用するオンラインカジノが増えている

電子決済サービスが不要になるなど手間がかからなくなる点、そして即時入出金反映のスピード感こそビットコインのメリットです。
結果、ビットコインを採用するオンラインカジノは増えています。

ベラジョンカジノやカジ旅、ジパングカジノといった日本人プレイヤーになじみのあるオンラインカジノは既にビットコインが利用可能となっていますし、他にもビットコインの利用を検討しているオンラインカジノも多々あることでしょう。

ビットコインの利便性もさることながら、海外ではビットコインの実用性も既に認知されていますので、多くの人が利用できるようにと、採用するオンラインカジノが増えているのも当然の流れです。

その点では今後、オンラインカジノにてビットコインを利用することはさほど珍しいことではなくなっていく流れが予想されます。

ビットコインをオンラインカジノで利用するにあたってのデメリット

ビットコインをオンラインカジノで利用するにあたってのデメリット

メリット面を踏まえると、オンラインカジノでビットコインが利用できる点は好ましいものですが、ではデメリットはないのでしょうか。
デメリットとしてはオンラインカジノというよりも、ビットコインの特性そのものを理解する点にあります。

例えばビットコインは相場が変動しますので、相場変動状況によってはオンラインカジノでの利益が実質的に減少する可能性もあります。
ただし、こちらは逆も有り得ます。

オンラインカジノでプレイしていたらビットコインが急騰したことで、より大きな利益を得られるケースもあります。

また、既にビットコインを保有している人であればスムーズですが、まだビットコインをお持ちではない人は、ウォレットを開設し、さらにはビットコインを購入して保有する必要があります。

長い目で見ればビットコインを持っておくべきとの声も

既にウォレットにてビットコインを保有している人であれば、そのビットコインをオンラインカジノに使用できます。
しかし、ビットコインを保有していない場合はビットコインを購入しなければなりませんし、ビットコインを購入するためにはウォレットの申し込み・開設が必要です。

手間がかかるのは事実ですが、長い目で見れば今後、ビットコインを採用するオンラインカジノは増えていくことが予想されますので、ウォレットの開設は無駄にはならないでしょう。

むしろビットコインであれば手数料不要でスピード感のある入出金が可能になりますので、今後も長くオンラインカジノを楽しむつもりであれば、ウォレットを開設しておくのもよいでしょう。
ともすればビットコインの相場高騰による相場差益を手にすることもできます。

ビットコインを利用してオンラインカジノを楽しもう

ビットコインを利用してオンラインカジノを楽しもう

既にベラジョンカジノやカジ旅などではビットコインの利用が可能になっていますが、今後もビットコインを採用するオンラインカジノは増えていくことが予想されます。

短期的にみればウォレットの開設やビットコインは手間がかかるかもしれませんが、長期的にみれば、それらを一度こなしておくことで、その後長くビットコインの利便性の高さを享受できますので、オンラインカジノを楽しんでいるプレイヤーはビットコインを検討してみるのもよいでしょう。

カジ旅から出金できない時に考えられる4つの主な原因とは

出金できるお金をあてにしていて、いざ出金という場面で出金ができず慌てるという場面に遭遇することもあるかもしれませんが、今回はカジ旅に限定して出金できない時の原因をご紹介いたします。

カジ旅を取り上げているのは、オンラインカジノプレイヤーに広く認知され、また実際に多くのユーザーがいることからで、出金ができない原因が分からない方の参考になると嬉しいです。

とは言っても、基本的なルールを覚えてしまえばカジ旅で出金できないというアクシデントは起こりませんので、この機会にルールを覚えてしまいましょう。
カジ旅での出金を繰り返し、出金マスターになるのを夢見ながら、出金できない時に考えられる4つの主な原因について丁寧にご説明いたします。

本人確認が終わっていない

本人確認が終わっていない

カジ旅に限らずオンラインカジノは出金前の段階で、本人確認書類の提出確認という作業が行われています。

具体的には運転免許証や住基カードなど顔写真の入った本人確認書類画像、住所確認書類として、水道光熱通信費の請求書の画像などを旅カジに送信して確認してもらう必要があります。

その他に入金決済時に使用した決済方法の確認も必要となりますので、一度で手続きが済む様に必要な画像についてカジ旅から送られてくる詳細が記載されているテキストを確認しながら進めてください。

この本人確認の手続きを経た上で出金の手続きがようやく進められますので、特に初回の出金時には、事前に本人確認書類の確認手続きがあることを覚えておいてください。

入金と別の決済手段を選択している

出金の手続きを行う際にユーザーがカジ旅に出金先を指定するのですが、この際に入力する出金先は、入金時に行った決済方法を選択する必要があります。
具体的に銀行送金にて入金手続きを行った場合は、エコペイズのウォレットを出金先に指定することはできません。

銀行からの入金を行ったのであれば、手続きを行ったユーザーの銀行口座を出金先に指定する必要があるのです。

どうしてもエコペイズを出金先に指定したいという場合は、次回以降にまずはエコペイズから入金手続きを行い、そのエコペイズから入金した分の勝利金は、エコペイズを出金先に指定することができます。

入金した決済方法にだけしか、出金先を指定することはできないというルールになっているので、注意して出金先を指定するようにしましょう。

出金条件を満たしていない

出金条件を満たしていない

カジ旅で出金を行うには出金条件を満たす必要がありますので、入金したお金を後になってからプレイすることなく出金させることはできません。
入金したキャッシュの場合は等倍(1倍)ベットが必要になりますので、100ドルの入金を行った場合は100ドル以上のトータルベット実績が必要になります。

またカジ旅からもらったボーナスについて出金を行う場合は、複数の出金条件を満たす必要があります。
カジ旅でボーナスを出金させる場合は基本的に20倍のトータルベットが必要で、例外的にスポーツベットは10倍のトータルベットで出金条件を満たすことができます。

またゲームによってカウント率が定められていて、スロットであれば100%、ブラックジャックは10%、ルーレットは5%、バカラは0%などゲームによって出金条件となるトータルベットのカウント率が異なります。

ボーナスアビューザーに認定されている

オンラインカジノ業界ではボーナス乱用者をボーナスアビューザーと呼び、ボーナスアビューザーに指定された場合は出金条件を満たしているかにかかわらず、出金を拒否されます。

ボーナスアビューザーに認定されるのは、ボーナス獲得を目的としたアカウント重複登録や、ボーナスの賭け金上限を守らなかったり、逆にミニマムベットで延々とゲームを続けるなどです。

他にボーナスをもらえる時のみプレイや、ハウスヘッジの低いゲームを狙ってプレイなど、オンラインカジノにとって有益でないユーザーと判断されると出金を認められない場合があります。

カジ旅の規約に抵触する不正が行われていたり、マナーの悪いユーザーと認定を受けると出金ができない場合もあります。

また最悪な場合だと、アカウントの永久凍結などで永遠にプレイすることが出来なくなるといった措置を取られる可能性もありますので、ルールの中でプレイを楽しんでください。

まとめ

まとめ

今回は、カジ旅で出金できない時に考えられる理由について解説いたしましたが、いかがでしたか。
出金できない場合の多くは、条件を満たしていないことがほとんどと言えます。

カジ旅のルールが特別に厳しいということではなく、どこのオンラインカジノでも当然の様に行われていますので必要な手続きと考える様にしましょう。
オンラインカジノのボーナスは、ユーザーにカジノを楽しんでもらうためのサービスの1つなので、決して悪用することはしないでください。

カジ旅はRPGの要素をも楽しめるという他のオンラインカジノには無い魅力があり、多くのオンラインカジノファンを魅了していますが、この記事をご覧になった方がカジ旅へ興味を持って頂きますと嬉しいです。

エコペイズに入金する方法のうち銀行やコンビニ入金を中心に紹介

オンラインカジノで便利な決済サービスの一つにエコペイズがあります。
しかし、あらかじめエコペイズへ入金しないと利用できないシステムになっているのも事実です。

今回は、エコペイズの入金のうち、気軽に利用できる銀行やコンビニの方法について紹介していきます。

エコペイズの利用にはあらかじめ入金が必要

エコペイズの利用にはあらかじめ入金が必要

オンラインカジノにスムーズな送金ができるエコペイズですが、アカウントにお金をチャージすることで初めて利用ができます。

この入金方法には主に振込、ビットコイン、プリペイド決済があります。
今回は銀行やコンビニを利用した振込を中心に説明していきますが、他のビットコインやプリペイド決済について最初に説明いたします。

まず、ビットコインは、Alternative Paymentsと呼ばれるサービスを利用してエコペイズに入金します。
この方法のメリットとして、手数料が無料という点が挙げられます。

次にプリペイド決済は、日本での利用の場合クレジットカードを利用した入金手段になります。
この場合は、ecoVoucherと呼ばれるサービスを利用し、クレジットカードで通販感覚の利用ができ、入金も即時反映されます。

ただし、チャージに本人確認や専用サイトにアクセスしてバウチャーと呼ばれる金券を購入したうえで、その金券を利用してチャージするという手間がかかる方法です。
振込以外の概要を知ったところで、振込の方法について解説していきましょう。

エコペイズの入金として利用できる振込は、WirePayを利用して行われます。
メリットとしては銀行を利用するため、クレジットカードが不要なところであり、確実に入金したい人におすすめです。

次にデメリットも知っておきましょう。
エコペイズの入金に銀行やコンビニを使って振り込む場合は、入金までに日数がかかります。

その反映時間は早くて1日、遅いと数日かかります。
こういった点を知ったうえで振込を利用していきましょう。

銀行を利用したエコペイズの入金

銀行を利用したエコペイズの入金

それでは、銀行を利用したエコペイズの入金について解説します。
まず先ほど出てきたWirePayとは、エコペイズを利用した入金方法です。
簡単に言えば、エコペイズと提携した企業の口座に振り込む方法です。

海外のエコペイズの口座に入金するよりも手数料が安く、さらに迅速な送金ができるメリットがあります。
ただし、通常の国内振込手数料とエコペイズの手数料が5%かかります。
これは銀行でもコンビニでも同じなので注意しましょう。

方法としては、最初にエコペイズへログインして、左サイドメニューより「資金を入金」を選択します。
そして入金予定のアカウント口座を選択しましょう。

これはチャージ先の口座を選択する操作です。
次に「ローカル入金方法」をクリックして、振込による入金に進みます。
そこからいくつかある手段のうち、WirePayを選びましょう。

他にも選択できますが、日本の利用の場合は、このサービスが簡単で分かりやすいのでおすすめです。
入金額を通貨の単位に気をつけて入力し、個人情報についての注意書きにチェックを入れ続行しましょう。

そうすると、国内にある代理店の口座番号が表示されます。
・銀行名
・支店名
・口座暗号
・口座名義(業者の会社名が出ます)
・金額(先ほど入力した金額と通貨単位(JPY)が表示されます)

この情報をコピーするか、PDFで出力できるのでPDFに出力し、ネットバンクであればネットバンクのログイン後に、振り込みを行いましょう。
また、近くの銀行を利用する場合は、銀行のATMへ行って番号を入力し、金額を振り込めば完了です。

コンビニを利用したエコペイズの入金

コンビニを利用したエコペイズの入金

エコペイズは、先ほどの方法を使ってコンビニでも簡単に入金できます。
先ほどの操作と同じようにWirePayを選択して、口座番号を表示させます。
この情報をスマートフォンに送ったり、印刷したりしてそのまま近くのコンビニへ行きましょう。

コンビニにATMがあるので現金を用意し、振込先の口座番号を入力していきます。
そして、送金すれば手続き完了です。
自分の口座から直接入金ができないので、手元にお金がない場合は一度自分の銀行口座からお金を下ろして、そのうえで入金しましょう。

このアクションがある分若干手数料が発生するため、1円でも安く振込でエコペイズのチャージをしたい場合は、銀行を利用するのがおすすめです。
また注意点として、振込金額から手数料が自動的に差し引かれてしまうので利用する際は慎重に行いましょう。

手数料も気になるという方は、ネットバンクを利用して直接自分の口座から入金するとさらに安くなります。

このように、コンビニ入金はとにかく簡単で何かのついでに利用できますが、直接口座から振り込めない分、手数料が大目に発生することや口座番号を控えてから行かないと利用できないので、その点については注意して利用する必要があります。

オンラインカジノで儲かる「パチスロ系スロット」4選

オンラインカジノで儲かる「パチスロ系スロット」4選

海外を拠点に運営している大手オンランカジノが日本市場に参入して以来、パチスロ愛好家が親しみやすい「◯◯ラッシュ」や「ビッグボーナス」「レギュラーボーナス」などのイベント機能を持つ『パチスロ系スロット』が次々と導入されています。
 
パチスロとパチスロ系スロットの大きな違いは「ペイアウト率」と「獲得可能な勝利金額」ですが、どちらもパチスロ系スロットの数値が優勢なため、パチスロからオンラインカジノへシフトするプレイヤーも年々増加しています。
 
今回は『オンラインカジノで儲かる、パチスロ系スロット』を4つご紹介します。
「パチスロで勝てなくなった」「最寄りのパチンコ店が閉店した」と気落ちしている方は、ぜひご参考までにご一読ください。
 
 

ファンタジーRPG 風の戦闘シーンが楽しい

『バトルドワーフ(Battle Dwarf)』は、ファンタジーRPG風のハードなグラフィックを採用したパチスロ風のスロットで戦闘演出が特徴的です。
 
通常ゲームではリール上にバトルシンボルが出ると、チェーンによってロックされリスピンに突入『バトルシンボル』がロックされ、3つ揃うと戦闘イベントが発生します。
ゴブリン、トロール、ドラゴンのいずれかと戦って勝利すると、またフリースピンが獲得できます。
 
フリースピン回数は、ゴブリン 10 回・トロール 20 回・ドラゴン 30 回と敵の強さに比例して回数が増加します。
 
戦闘ではRPGゲーム同様「戦う」以外に「逃げる」を選択することも可能です。
戦闘に負けた場合はフリースピンが消滅します。
逃げに成功した時は「フリースピンの回数は減少する」という欠点はありますが、フリースピンに再度突入できます。
 
 

花魁のお色気満載

花魁のお色気満載

『花魁ドリーム(Oiran Dream)』は、お色気満載の和風美女が登場するパチスロ風スロットゲームで、江戸時代にあった遊郭の「花魁」をモチーフにしています。
一番の特徴はフリースピンボーナスの「花魁ラッシュ」で、発動条件はリスピンシンボルが3回揃うことです。
 
リスピンが揃うごとに、画面上に表示された花魁美女の着物の色が変化していき、最終的に赤になると7回の花魁ラッシュが開始されます。
 
さらに花魁ラッシュの最中にも「ドキドキタイム」と呼ばれる、さらなるボーナスチャンスがあり、セクシーな美女のコスプレを堪能しながら、最大で500倍を超える高額配当に挑戦できます。
 
通常時には「家紋ボーナス」というフィーチャーがあります。
花魁のカットインが表示されると、ルーレット風のミニゲームを通して「花魁ラッシュ」や「ドキドキタイム」など期待値の高いイベントが発生します。
 
パチスロ風の演出とアニメ調グラフィックを採用したスロットゲームとなっており、日本人好みに仕上がっていて、とても遊びやすくなっています。
 
 

金蛙神が大活躍

『ドリームオブゴールド(Dreams Of Gold)』は、一連のパチスロ風スロットの初期作品で、これの成功により多くのパチスロ愛好家がオンラインカジノに移行したという火付け役的なスロットゲームです。
 
ゲームシステムは『花魁ドリーム』と共通している部分があり、3回のリスピンシンボルが揃うことで、フリースピンボーナスの「フロッグラッシュ」が発動します。
フロッグラッシュのフリースピンは基本的に8回ですが、フリースピン中に8のシンボルが揃うことで、フリースピンが8回追加されます。
 
この追加フリースピンの確率は65%とかなり高くなっており、5回以上も継続することも珍しくありません。
 
演出もパチスロ譲りで、フロッグフラッシュが終了後に、再び復活して突然再開するなどプレイヤーを驚かせる演出が満載となっています。
 
フロッグラッシュから「ビッグウィンラッシュ」になだれ込む可能性もあり、この場合の継続率はなんと85%となっており、ほぼ高額配当が約束されたようなものです。
 
 

沖スロ好きに高評価

沖スロ好きに高評価

『ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)』は、南国感溢れるハイビスカスが印象的なパチスロ風スロットゲームで、シンプルな画面構成が特徴的です。
これまで紹介してきたスロットゲームよりも派手さで劣りますが、落ち着いた雰囲気で安定した人気を維持し続けています。
 
人気の秘訣は演出だけでなく、97.0%という高いペイアウト率で勝ちやすいことも多くのプレイヤーに好まれています。
 
フィーチャーは、リスピンシンボルが3回連続で揃うことで発動する3種類のラッシュで、継続率65%のハイビスカスラッシュ、85%のハイビスカスラッシュスーパー、アルティメットラッシュのどれかが確定します。
 
またリール上にサーフィン美女が出現したらサンセットボーナス突入で、3つのラッシュか、5~50倍の配当の中からボーナスが選ばれます。
ちなみにラッシュ突入率は1/89.4となっていて、確定しやすいのもハワイアンドリームの特徴です。
 
 

まとめ

今回は『オンラインカジノで儲かる、パチスロ系スロット』と題し、パチスロ愛好家のツボを突いた名作4つをご紹介しました。
 
ゲーム性は本物のパチスロと異なり、ストップボタンでリールを停止させる目押しは出来ませんが、演出スタイルは明らかにパチスロをイメージしたものとなっています。
パチスロ風スロットに興味がある方は、ぜひ今回ご紹介したゲームをお試しください。

改めて知りたいネットカジノとはどんなものか

ネットカジノという言葉が徐々に浸透しています。
ネットの広告でも時々ネットカジノの広告を目にしたり、実際のメディアでも無料版のベラジョンカジノのCMを耳にしたりします。
このように普及の兆しを見せるネットカジノとはどのようなものなのでしょうか。
今回はネットカジノの仕組みと認証制度、そして実際のカジノと何が違うのかといったテーマを紹介していきます。
これを読めばネットカジノとはどのようなものかわかるはずです。

そもそもネットカジノとは何なのか

そもそもネットカジノとは何なのか
ネットカジノとは一言で言えば、ネット上でカジノのゲームがプレイできるサービスです。
ここまでは、一般的なWebアプリのゲームを連想するかもしれません。

しかし、ネットカジノは実際のお金などを賭けて、勝てばその儲けを引き出せるのが特徴です。
そう聞くと違法カジノを連想します。

しかし、海外のサービスを利用して海外から儲けを送金するという流れなので、旅行先の海外のカジノを利用するのと変わりません。
そのため、違法とは言い切れないカジノサービスとなっており、日本からも気軽に利用できる体制になっています。
実際に日本語対応のサービスが受けられ、わからないことがあっても日本語が分かるスタッフがチャットやメールなどで対応します。
海外のサービスではありますが、言語の壁やシステムの面で不便な思いをすることがありません。

ネットカジノを健全に運用するための認証制度

ネットカジノを健全に運用するための認証制度
ネットカジノという響きから怪しさを感じる方もしれません。
しかし、海外の政府のライセンス制度やいかさま防止のためにゲームプロバイダといわれるカジノゲームメーカーの団体が認証制度を設けています。
これらの認証制度によってネットカジノは、健全に運用されるように配慮されています。

まず政府のライセンス制度は、運営会社が違法な企業でないかを確認し、財務状況や運営計画などをチェックして認証する制度です。
加えて、国によってそれ以上の確認を行なったり、定期的にライセンスの更新制度を設けて、その都度審査する体制を取ったりします。
現在ほとんどのネットカジノは、いずれの国かの認証を受けてライセンスを持っている状況です。
そのため、よほど怪しいネットカジノでなければ公認のギャンブルを楽しめる環境にあります。
このライセンスについては、各ネットカジノの公式サイト上にきちんと表記されているので、もしプレイする場合は必ず確認しましょう。

運営体制は、健全でも技術的な面に関しては政府のライセンス審査が及ばない場合があります。
そういった技術面を補うのが第三者機関と呼ばれる組織です。
主にオンラインカジノのゲームを供給するゲームプロバイダなどが集まって技術的な面で不正が行われていないかをチェックします。

このように制度面と技術面の両面でネットカジノの認証を行って、ネットカジノのいかさまが行われていないかを監視しています。
ネットカジノも日本で行われる様々なギャンブル同様に各方面からチェックを受けながら健全に運営しているのが特徴です。

実際のカジノとネットカジノとの違いとは

実際のカジノとネットカジノとの違いとは
ネットカジノとはどんなものか知るために実際のカジノとの違いを知っておくことはとても重要です。
実際のカジノの違いとして挙げられるのがゲームの内容、日本語対応、いつでもどこでもプレイできると言った点が大きな違いです。

ゲームの内容はネットカジノが圧倒的に多いのが特徴です。
実際のカジノにある、ルーレット、バカラやブラックジャックなどのカードゲーム、そしてスロットは当然ネットカジノにあります。
加えて、ネットカジノではゲームのようなソフトウェア形式のスロットを中心にネットカジノ独自のゲームがそろっています。

先ほど触れたとおり日本語対応もネットカジノは充実しています。
実際のカジノでは、注意書き以外の日本語はほとんどないのですが、ネットカジノではサポートやゲーム画面がすべて日本語です。
そのため、言語で不自由することはほとんどありません。

ネットカジノの最大の特徴はいつでもどこでもできるということです。
スマートフォンにも対応しているネットカジノがほとんどなので、外出先や自宅でも本格的なカジノゲームが遊べます。
更に実際のお金をベットして、仕事の昼休みにプレイすることも可能です。
さらに休日の深夜や早朝といった実際のカジノが営業時間外と思われるような時間でも24時間365日いつでもプレイできます。
このような気軽さもネットカジノならではといえるでしょう。

このほか、ビットカジノのように仮想通貨をチップにしてカジノゲームが楽しめるカジノがあるのも実際のカジノにはない特徴です。
ビットカジノに限らず仮想通貨を利用できるカジノも徐々に増えており、海外のサービスであることを考えると送金などでメリットがあります。

従来からある実際のカジノ以上に様々な展開が期待できるのはネットカジノの魅力といえるのです。
ただし、あくまで海外のサービスなので注意点も少なからずあります。
ビットカジノのような有名ネットカジノであっても事前に情報を収集してから始めることをおすすめします。

今話題のカジノシークレットの魅力

カジノシークレットとは?

カジノシークレットとは?
カジノシークレットは、オンラインカジノの世界に精通したエキスパートたちにより開設されたオンラインカジノです。
オープンは2018年12月とつい最近できたオンラインカジノながらも、大手と変わらない質の高いサービス提供により話題のオンラインカジノとして大きな注目を集めています。

カジノシークレットの運営は、マルタ共和国に拠点を置くCasino Secret LTDという会社により行われています。
マルタ共和国はカジノ事業が盛んですが、カジノに対する取り決めも厳しく、お金さえ積めばカジノを運営できるというわけではありません。
多岐にわたる厳しい審査をすべてクリアしなければマルタ共和国からカジノの運営を認めてもらえません。

そしてのカジノ事業に対する厳しい審査はオンラインカジノの場合も同じで、マルタ共和国からオンラインカジノの運営を認めるライセンスを取得するのは容易なことではありません。
高い運営能力と潤沢な資金を必要とされるのはもちろんで、他にもソフトウェア、決済の安全性、背後関係が健全かどうか、スタッフのこれまでの経歴等事細かなチェックを無事すべてクリアできなければマルタライセンスを取得することはできません。

現在は大手と呼ばれているオンラインカジノでも、過去にマルタライセンスを取得できなかったという例は多くあります。
カジノシークレットはこうしたマルタライセンスを取得しオープンに至っているので、オンラインカジノとしての安全性にかけては疑う余地は一切ありません。
こうして安全に利用できるということがマルタライセンスにより証明されていることにより、カジノシークレットはオープンからそれほど時間が経っていないのにもかかわらず注目を集める話題のオンラインカジノとなっています。

利用しやすいキャッシュバックボーナス

利用しやすいキャッシュバックボーナス
カジノシークレットのその他のオンラインカジノと違う点は初回入金時のキャッシュバックボーナスにあります。
一般的なオンラインカジノの初回入金ボーナスは、上限として設定されている額まで入金額の100%をボーナスとしてもらうことができますが、ボーナスを現金として出金するには、受け取ったボーナスの30倍前後をゲームに賭けなければいけません。

仮に100ドルを初回入金ボーナスとして受け取った場合、その100ドルを出金するためには約3000ドルをゲームに賭けなければ出金することができません。
3000ドル分をゲームに賭けるというのはそうすぐにできることではありませんし、その前に資金を失ってしまう可能性もあります。

また、初回入金ボーナスを受け取ると、プレイを禁止されるゲームも出てくるので、プレイしてみたいゲームをプレイすることができなくなってしまう場合もあります。
このようにオンラインカジノの初回入金ボーナスには利用しにくいという面もあるものなのですが、カジノシークレットのキャッシュバックボーナスにはこの出金に関する条件がないため、ボーナスを受け取った時点で即出金することもできます。

カジノシークレットの初回入金時におけるキャッシュバックボーナスの内容は、初回入金分をゲームに使い果たしてしまった際に、上限を470ドルとし、入金額の50%がキャッシュバックされます。
キャッシュバックで戻ってきた分を全額出金すれば負けの負担を半分に抑えることができますし、ゲームを続行し大きな配当を狙いに行くこともできます。
こうした利用しやすいキャッシュバックボーナスはオンラインカジノのプレイヤーにとって大変魅力的なものと言えるでしょう。

2000以上の人気ゲームを楽しめる

2000以上の人気ゲームを楽しめる
オンラインカジノのゲームはオンラインカジノのゲームを専門に手がけるソフトウェア会社が開発しています。
オンラインカジノ側はそうしたソフトウェア会社が開発したゲームをライセンス料を支払い借り受けています。
一般的なオンラインカジノの場合、5社ほどのゲーミングプロバイダーとライセンス契約を結んでいますが、カジノシークレットはなんと40社ものゲーミングプロバイダーとライセンス契約を結んでいます。

そして、提供しているゲームの数は2000以上にもなり、同じスロットマシーン一つにしてもそれぞれに違ったルール、演出を楽しむことができます。
しかも、ライセンス契約を結んでいるゲーミングプロバイダーの中には、オンラインカジノ業界ナンバーワンと言われているマイクロゲーミングやネットエント、プレインゴーといった大手ゲーミングプロバイダーが何社も名を連ねているので、ゲームのクオリティも高く、オンラインカジノの華々しい演出を体感することができます。

また、カジノシークレットのゲームはパソコンだけに限らず、スマートフォン、タブレットからも利用できるようになっているので、家の中だけでなく外出中のちょっとした空き時間などを利用してギャンブルを楽しむことができます。
こういった手軽にクオリティの高いゲームをプレイできるというのもカジノシークレットの魅力的な点でしょう。

カジノシークレットはキャッシュバックがユニーク

カジノシークレット(CASINOSECRET)は業界でも珍しいキャッシュバックシステムを搭載したオンラインカジノです。
そんなカジノシークレットについて今回、様々な視点から特徴を紹介し、同時に気をつけておきたい注意点も紹介します。

これを読めばきっと注目のオンラインカジノとして知られているカジノシークレットについて多くのことが分かるのではないでしょうか。
それでは概要から紹介していきましょう。

どんなオンラインカジノなのか

どんなオンラインカジノなのか
カジノシークレットは、CS LITTO LIMITEDと言う企業が運営するマルタ共和国に籍を置くオンラインカジノです。
法人番号も取得しており、現地で経済活動を行っていることが証明されているだけでなく、マルタのオンラインカジノに関するライセンスを取得してます。
このマルタのライセンス、MGA(Malta Gaming Authority)はオンラインカジノのライセンスの中でも取得が難しい事で知られているライセンスです。

基本的に透明性だけでなく、ある程度の事業規模も評価されるため、零細のオンラインカジノでは取得できません。
そんなライセンスを2018年に設立されたばかりのオンラインカジノが取得できた理由は、オンラインカジノの運営経験者をはじめとしたベテランスタッフが終結した企業であるという点が挙げられます。
通常であれば、母体が大きいわけでもなく、安心したバックがいるわけでもない、カジノシークレットがマルタのライセンスを取得するのは困難です。

しかし、こういった経営陣をはじめとしたスタッフが十分なノウハウを持って開設したために瞬く間に認められたのではないでしょうか。
いずれにしても新興のオンラインカジノと思われがちですが、実際は実績豊富なスタッフによってきちんと運営されている古参のオンラインカジノの風格さえあるカジノなのです。

カジノシークレットの特徴を多方面から見る

カジノシークレットには様々な特徴があります。
その特徴を見る視点としてカジノのゲーム、サポート体制、そしてキャッシュバックなどのシステムから見ていきましょう。

カジノのゲームは、大手のゲームサプライヤーを中心に提供を受けています。
業界の大手と目されるマイクロゲーミング社(英国マン島)、NETENT社(ネットエント、スウェーデン)を中心にそろっており、他にも13社以上のゲームを取り揃えています。

このプロバイダー数の多さもさることながら、ゲーム数においてもオンラインカジノ界では有数の多さを誇っているのです。
これによって好きなゲームを見つけてプレイするというだけでなく、探す楽しみも得られます。

サポート体制は日本語対応と、入出金の対応に分けて解説しましょう。
サポート体制は、ライブチャットとメールでの対応です。
カジノシークレットの特徴を多方面から見る
いずれも日本語対応となっており、ライブチャットは平日15時~24時まで、メールに関してはサイト内の問い合わせフォームで24時間体制を取っています。
これらに関しては、大手に比べるとやや不十分な点(大手は電話対応やチャットも24時間)はあるもののメールを活用すれば、不自由を感じることが少ない体制です。

入出金の対応は、クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB)、電子決済サービス(ecoPayz・VenusPoint・iWallet)、そして銀行送金となっています。
多くのオンラインカジノとほぼ同じ体制になっていますが、日本人ユーザーの多いJCB対応は嬉しいポイントです。

キャッシュバックなどのシステムは、「インスタントキャッシュバック」という機能が特徴的です。
これは、指定のゲームをプレイすれば、負けた金額の約5%前後がキャッシュバックされる仕組みとなっています。
これによって負けてもいくらか軍資金が戻ってくるので、しばらく遊んだり、再起を狙うことも可能です。

ちなみに完全出金OKなので、キャッシュバックされたお金は、そのまま出金も出来てしまいます。
他にも連日トーナメントを開催しており、好成績を残せば賞金がもらえるという仕組みもあります。

このように基本システムは一般的なオンラインカジノですが、キャッシュバックや頻繁なトーナメント開催などは特に独特と言えるのではないでしょうか。

注意しておきたいカジノシークレットのポイント

カジノシークレットは仕組み面ではキャッシュバックなど画期的です。
しかし注意点があります。
注意しておきたいカジノシークレットのポイント
それは出金です。
電子決済は25米ドルから出金できますが、銀行送金は最低出金が500米ドル以上です。
そのため小銭を稼いでいるのであれば、あらかじめ電子決済のアカウントを作成しておきましょう。

また、キャッシュバックを不正に受け取る悪質なユーザー対策から、慎重な出金を行っており、出金に時間がかかります。
この二つの点さえ注意すれば楽しく遊べるオンラインカジノです。

キャッシュバックシステムが肝

カジノシークレットはゲーム数こそ他のオンラインカジノに比べて充実しているものの、出金の対応(仮想通貨に対応しているオンラインカジノもある)、日本語サポート(24時間フルでライブチャットできる所もある)の面でやや平凡な所があります。

しかし、キャッシュバックシステムは唯一無二の仕組みと言ってもよく、負けた分がいくらか戻ってくるのは大きなポイントです。
そんなカジノシークレットでキャッシュバックを楽しみながらカジノをプレイしてみるのもおすすめです。

わかりやすさと遊びやすさが魅力のミスティーノについて

2020年5月に誕生の日本語対応オンラインカジノ

2020年5月に誕生の日本語対応オンラインカジノ

2020年5月、また新たな日本語対応オンラインカジノが誕生しました。
ミスティーノというオンラインカジノで、キュラソーにあるCurisle N.Vという運営会社により運営されています。
オンラインカジノを合法ギャンブルとして運営するために必要なライセンスも同じくキュラソー政府より取得しています。

日本語対応はサイト、ゲームの言語表示だけではなく、サポートにも対応しているため、不明な点があっても日本語で尋ね日本語にて答えをもらうことができます。
ですので、誰でも途中で行き詰まってしまうことなくギャンブルを楽しむことができます。
オンラインカジノにはそれぞれ重点を置いている部分がありますが、ミスティーノはわかりやすさに重点を置き、誰でも遊びやすい環境作りを心懸けています。
その遊びやすさの中でもプレイヤーから高い評価を受けているのがボーナスを受け取った際の出金条件の緩さです。
大半のオンラインカジノはボーナスを豪華にしている分、ボーナスを受け取った際の出金条件が厳しくなっています。
受け取ったボーナス額の30倍から40倍の額をゲームにベットするというのが基本的な出金条件となっています。
100ドルをボーナスで受け取ったとすると、その30倍である3000ドル以上賭けなければ、受け取ったボーナス、ボーナスを使って勝った際の勝利金を引き出すことができません。
3000ドルというとかなり高額ですので、オンラインカジノを始めたばかりの方にとってはかなりのプレッシャーになってしまうことでしょう。

ミスティーノの出金条件はボーナスの場合ボーナス額の1倍と、その他のオンラインカジノの30分の1以下となっています。
これならばオンラインカジノを始めたばかりの方でもプレッシャーを感じることなく気軽に利用することができるでしょう。
ボーナス以外のフリースピンやキャッシュバックに関しても出金制限が設けられているオンラインカジノもありますが、ミスティーノはボーナス以外は出金制限がないので、キャッシュバックであればそのままキャッシュとして出金することが可能となっています。

豊富に用意されている入出金方法

豊富に用意されている入出金方法

オンラインカジノは海外のギャンブルなので、日本人プレイヤーにとってはどのような決済サービスを用意しているかがとても重要となります。
資金移動に時間がかかり、その上手数料も高額となるような決済サービスしか扱っていないオンラインカジノだと、入出金だけで赤字となってしまう可能性がありますので、オンラインカジノを選ぶ際は決済サービスに目を向ける必要があります。
ミスティーノは、プレイヤーがいつでも手軽に入出金を行えるよう多くの決済サービスを導入しているので、初めてオンラインカジノを利用する方でも安心してスタートすることができるでしょう。

まず入金ですが、VISA、Mastercardのクレジットカード、ヴィーナスポイント、エコペイズ、マッチベター、仮想通貨での入金が可能となっています。
仮想通貨は、イーサリアム、ビットコイン、ライトコイン、リップルの4種類です。どのサービスもミスティーノへの入金は手数料がかかりませんので、手数料を気にせずに自分の好きなタイミングで入金することができます。
続いて出金に関してですが、出金には、エコペイズ、マッチベター、ヴィーナスポイント、仮想通貨を利用することができます。
仮想通貨は入金時と同様の4種類を使うことができます。
また、ミスティーノからの出金も手数料は一切かからないので、入金と同じく自分のタイミングに合わせて出金することができます。
このようにミスティーノでは決済サービスを豊富に用意しているので、海外のギャンブルながらもスムーズに利用することができるでしょう。

安全で質の高いゲーム

安全で質の高いゲーム

オンラインカジノにおいて顔となるのは、なんといっても用意されているゲームでしょう。
人気のゲームの有り無しや、ゲーム数によりそのオンラインカジノの人気は大きく上下します。
ミスティーノはオープンしたばかりのオンラインカジノながらも、ゲーム数は1400種類以上あり、その中には最新の人気ゲームも多くあります。
これはどのオンラインカジノも同じですが、オンラインカジノのゲームは運営会社とは別のソフトウェア会社により開発されたものです。
オンラインカジノはソフトウェア会社からゲームを借り受け、それをプレイヤーに提供しています。

ミスティーノがゲームを借り受けているソフトウェア会社は、マイクロゲーミング、ネットエント、プレインゴー、ユグドラシルなど現在のオンラインカジノを牽引する有名ソフトウェア会社ばかりなので、どのゲームも目を見張るエンターテインメント性を持っています。
そして、こうした有名ソフトウェア会社は定期的に第三者間機関の監査を受けているので安全性に関しても優れています。
どのゲームも不正の入り込む余地のない安全なものですので、ミスティーノならばいつでも安心してゲームをプレイすることができます。

ギャンブルのあり方を変革!ソフトベンダー群

インターネットが私達の生活のあり方や習慣を大きく変えていきました。
ネットを使い、美味しいお店を探して予約できたり、ネットショップやオークションで欲しい物を購入することもできます。
この利便性の良さは、インターネットを通してお金を稼ぐことができるオンラインカジノでも活かされています。

多くのギャンブラーの心を熱くさせるオンラインカジノですが、それも魅力と躍動感に溢れるゲームコンテンツがあってのことです。
そのようなコンテンツを作っている企業としては、どんな所があるのでしょうか?

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社
オンラインカジノ専用のゲームソフト会社としては、常に業界のトップの座に君臨しているのが、マイクロゲーミング社です。
数多くのゲームを業界にしてきた実績は、世界に公開しているメジャーカジノから高い信頼と支持を得ています。

マイクロゲーミングは、国際金融センターでも知られるマン島に本拠地を置き、1994年に設立されました。
この時期は、オンラインカジノがスタートしたばかりで、同社はインターネットの発達ととも歩んできた企業と言えます。
それだけに業界の成り立ちや仕組み、習慣をよく理解しており、オンラインカジノのプレイヤーが世界中で急速に拡大していったのも、マイクロゲーミングの業界に対する効果の高い全力を取ってきたからです。

オンラインカジノゲームに対するニーズも年々、変化していってきましたが、ギャンブラーの期待に応えるためには、グラフィクスやサウンドが常に高度な技術力になければなりません。
その点においてマイクロゲーミング社は、多様なニーズに応えるべく高い技術力と蓄積されたノウハウ、業界経験を発揮してクオリティーの高いゲームを供給し続けることに力を注いで来たのです。

また、同社のカジノゲームは2005年4月の完全日本語版のソフトが誕生から、日本人プレイヤーの関心度も一気に高まって行きます。
現在では多言語機能まで対応していることから世界中のオンラインカジノファンが、マイクロゲーミング系カジノゲームで楽しめるようになっています。

ゲームの種類数も豊富で、往年のカジノファンから高い評価を得ているだけでなく、毎月新しいシリーズもリリースされているので、新規プレイヤーも取り込み続けています。
それだけゲーム開発に積極的なマイクロゲーミングですが、昔にリリースされたゲームの大半が残っているので、現在でも幅広い年代層のカジノファンがたくさんいるのです。

プレイテック社

プレイテック社
プレイテック社は、1999年に創立されて、卓越したグラフィック技術とサウンド性の品質がハイレベルにあることで、定評のあるソフトウェア企業です。
新しい機能を豊富に盛り込んだゲームをリリースし続け多くのカジノサイトから注目を集めている新進気鋭の会社です。

本場ランドカジノのゲームも製作しており、今では世界12ヶ国に3,000人を越えるエンジニアを有するグローバル企業としても、大きな力強さを感じさせてくれます。
イギリス連邦のマン島にオフィスえを構えてからの成長は目覚ましく、創業してから僅か7年でロンドン株式市場に上場を果たしたのです。

プレイテック社の作るコンテンツは、映像と音響の両面で安定し、クオリティーの高いゲームになっているために、プレイヤーからすると、構成がシンプルで使いやすいという印象を与えています。
オンラインカジノゲームで、プレイテック社の名が広く認知されるようになったのはマーベルシリーズからで、アメコミキャラが表示されたスロットであれば、プレイテック製とものと思ってもいいくらいに広く浸透しています。

スロットゲームだけでなく、ビデオポーカーや、カードなどのテーブルゲーム、ライブカジノゲームまで全方位でコンテンツを作っていますので、実際にプレイしてみると、全てのゲームにおいて、インパクトの強さに圧倒されてしまいます。

ネットエント社

ネットエント社
マイクロゲーミング社、プレイテック社と合わせて必ず引き合いに出されるのが、ネットエント社です。
ネットエント社は、モバイルのゲームで高い評価と支持を集めているゲームソフトウェアプロバイダーです。

同社の最大の特徴は、従来の課題を見事にクリアした進化ノーダウンロードタイプのゲームを展開している点です。
Javaflashのアプリをプレイヤーのスマホやタブレットなどの端末にインストールしておくだけで、後はブラウザにアクセスすることで、スムーズな動きが保証されストレスのないゲーム展開を実現できます。

従来のアプリダウンロード型は、パソコンやスマホ内のストレージ容量が圧迫されて、プレイ時に大きな負荷がかかってしまうことから、画面フリーズも珍しくはなかったのです。
しかし、ノーダウンロードでは、レスポンスが遅くなることを意識させることなくゲームでギャンブルプレイが楽しめるようにすることが難しく、スマホなどのモバイルを使ってどこからでもオンラインカジノを楽しもうと考えた場合、この点が大きな課題だったのです。

これに対してネットエントのゲームが開発・リリースされたことで親しみやすいゲームが実現して、新たなギャンブルファンを増やしていったのです。
今ではオンラインカジノをスマホ、タブレットで外から賭ける楽しみを堪能したいというニーズがポピュラーになっていますが、その流れを作ってきたのは、ネットエントのゲームと言っても過言ではありません。

外出先でも空いている時間ができたなら、それを利用して賭ける楽しみを堪能したいのであれば、ネットエント系のゲームを選択することがベストな考えです。
スマポでノーダウンロードタイプのゲームは、反応が鈍く面白しさも欠けているイメージが強かったのですが、ネットエント系のゲームでは、その嫌なイメージを取り払っています。

同社のノーダウンロードタイプゲームは、グラフィクス性能、サウンド性能が大変優れており、シンプルな画面でも高い臨場感をたっぷりと味わえるようになっています。
完成度の高い質感は、じっくりとゲームを小さな画面でも楽しまさせくれるのです。
ネットエントのエンジニアの深いチャレンジ精神の結果です。

また、同社のライブカジノも臨場感に優れていますので、本場のランドカジノに行って賭けているような気持ちでプレイすることができます。
ビギナーの人でも、簡単にゲームに参加できるので、すぐにギャンブルに入っていくことができます。

一大決済手段の後を継いだサービス

オンラインカジノの入出金方法は送金サービスを用いたものが一般的ですが、国内のオンラインカジノユーザーにとっては「日本語に対応している送金サービスなのか」という点もまた重要です。
オンラインカジノよりも、むしろ送金サービスの方が重要との声もあるほど。

それもそのはず、どれだけオンラインカジノで利益を得たとしても、莫大な勝利を得たとしても送金サービスがなければ、利益を手にすることができません。
勝利の味を楽しみたいだけであればそれも良いかもしれませんが、利益を手にするためには送金サービスの存在が不可欠です。
そして、送金サービスは多々あるからこそ、日本語に対応した送金サービスの存在が重要です。

エコペイズは日本国内のユーザーから大人気

エコペイズは日本国内のユーザーから大人気

日本国内のオンラインカジノユーザーから高い人気を集めている送金サービスといえばエコペイズです。
エコペイズの人気の理由はいくつかありますが、まず挙げられるのが日本語に対応している点です。

送金サービスは世界中にあります。
基本的にはオンラインカジノに対応している送金サービスの多くが国外の送金サービス業者になりますので、言葉の壁はどうしてもあります。

その点エコペイズは日本語に対応していますので、日本人ユーザーでも翻訳ツールを使う必要もなければ、異国の言葉に堪能である必要もありません。
日本語で表示されますし、分からないことがあれば日本語で問い合わせることもできますので、安心なのではないでしょうか。

送金サービスの場合、細かい部分で言葉を理解しなければなりません。
一例として、銀行口座が全て外国語だとして、他の口座に間違いなく送金することはできるでしょうか?

オンラインカジノそのものはむしろ言葉の壁をそこまで感じることなく、直感的に楽しめることでしょう。
しかし、送金サービスは直感的に楽しむのではなく、あくまでも言葉を理解し、正しい操作で正しい口座番号に送金しなければなりません。

仮に何かを間違えてしまったら、自分の口座に正しく送金することはできませんので、オンラインカジノのプレイそのものよりも大切なものであることが分かるのではないでしょうか。

その為、日本語に対応している送金サービスの存在は、オンラインカジノユーザーにとって重要です。
エコペイズが高い人気を集めている理由の一つに、その点が挙げられるのも当然です。

エコペイズは上手く利用者を拡大した

エコペイズは上手く利用者を拡大した

エコペイズが人気を集めている背景に、ネッテラーの存在も挙げられます。
ネッテラーとはかつてオンラインカジノユーザーの多くが活用していた送金サービスなのですが、日本市場から撤退してしまいました。

日本語に対応しており、当時ほぼオンラインカジノユーザーを独占していたネッテラーの撤退は、オンラインカジノユーザーに大きな衝撃を与えました。
それもそのはず、先にもお伝えしたように、どれだけオンラインカジノで大きな勝利を得たとしても、送金しなければ利益を手にすることはできません。
それまでネッテラーを介して利益を手にしていた国内のユーザーにとって、ネッテラー撤退はとてつもなく大きな衝撃であったことは言うまでもありません。

そんなネッテラーの撤退の際、まさに「受け皿」となったのがエコペイズでした。
エコペイズはネッテラーとほぼ同程度の特徴を持っていました。

先にも説明したように日本語に対応していた点、さらにはネッテラーの人気の理由の一つでもあったデビットカードの発行による、ATMからの出金が可能だった点。
奇しくもエコペイズも同じ特徴を持っていたことから、ネッテラーが撤退した際、多くのユーザーの受け皿となったことで、大きな存在感を発揮するようになりました。

もしもですが、ネッテラーが撤退した時にエコペイズがなければ、オンラインカジノはそのまま縮小・消滅してしまっていた可能性もあります。
エコペイズがあったからこそ、オンラインカジノはそのまま多くのユーザーが楽しめる環境が整えられていたままと言っても過言ではありません。
それを考えると、エコペイズが日本国内のオンラインカジノ業界に寄与した功績はとても大きいものであることが分かるのではないでしょうか。

もちろんそのような歴史に頼っているだけではなく、今現在も多くのユーザーに満足してもらうべく、常に信頼を持たれるよう心掛けてくれているのがエコペイズです。

まとめ

まとめ

エコペイズがなぜ高い人気を集めているのか分かっていただけたのではないでしょうか。
タイミングの問題もありますが、上手くネッテラーの受け皿となったからこそですが、受け皿となるだけのポテンシャルを持っていたからこそ出もあります。

日本語に対応し、かつデビットカードを発行してくれるというネッテラーと同じ特徴を持っていたからこそ受け皿足り得たのです。
それだけに、エコペイズには根強いファンもいるなど、国内のオンラインカジノユーザーから高い支持を集めています。