オンラインカジノの運営とその仕組みについて

健全なエンターテイメントとして認知されている

健全なエンターテイメントとして認知されている
オンラインカジノの運営は、海外の大手企業が手掛けている例が殆どです。
オンラインカジノは世界的にメジャーなエンターテイメントであり、運営企業には自国でテレビコマーシャルを展開するケースもあります。

その他、人気スポーツチームのスポンサーになったり、国民からも広く認知されているものです。
運営企業自体に知名度や信頼性があるので、海外のユーザーも安心してプレイできるわけです。

しかも運営ライセンスは国から厳しくチェックされており、抜き打ちでの調査も実施されます。
そもそもライセンス取得の際には、企業の経歴から背後関係まで厳格な調査が行われています。
このように何重にもチェック体制が整っているからこそ、健全なエンターテイメントとして認知されているわけです。

政府発行のライセンスを取得

日本国内では賭博は禁止されており、競馬や競艇など公営ギャンブルしか許可されません。
パチンコは公営ギャンブルではありませんが、景品交換などの仕組みによって違法性が排除されています。

そして、日本で人気を広めているオンラインカジノも、同じく違法性が排除されていると言えます。
オンラインカジノの運営サイトはオンラインカジノが合法の国を拠点にしており、政府発行のライセンスを取得しているからです。
日本には、日本人が海外のカジノでプレイすることを禁止する法律はありません。

それゆえ、日本人がオンラインカジノを利用しても全く問題にならないわけです。
また、勝利金の支払いに関しても、運営サイトは海外入出金専用のペイメントを利用しています。
現金のやり取りが直接なされないことも、違法性を問われない理由の一つです。

第三者機関による定期的な監査

第三者機関による定期的な監査
オンラインカジノは、拠点を置く国のライセンスと取得し、厳しい審査の下に運営されています。
公式サイトには運営者情報が掲載されており、取得ライセンスの種類も公開されています。

また、殆どの運営サイトは第三者機関による監査を受けており、信頼性を担保する目安となっています。
第三者機関による監査は定期的に実施されており、カジノゲームの公平性と安全性が確保されているか調査されるわけです。
第三者監査機関として有名なのが、英国発祥の非営利組織(NPO)・イーコグラ(eCogra)です。

同NPOはオンラインゲームのやプロバイダーやソフトウェアの審査を実施しています。
その内容はRNG(乱数発生装置)やRTP(還元率)のチェックがメインです。
その他、イーコグラでは支払いやカスタマーサポートの品質、プライバシー保護に関しても審査を行っています。

プロバイダーの存在が欠かせない

オンラインカジノでゲームを楽しめるのは、プロバイダーと呼ばれるソフトウェア会社とライセンス契約を結んでいるからです。
すなわち運営サイト自体はゲームを作っておらず、プロバイダーが開発したゲームを導入しているわけです。
プロバイダーは様々なゲームを開発していますが、それぞれが得意とする分野があるものです。

例えばエボリューションゲーミングは、ライブカジノの代名詞にもなっているプロバイダーです。
そのゲームは世界中で絶大な人気を誇っており、質と量ともに業界ナンバーワンです。
エボリューションゲーミングはスウェーデンを本拠地に、世界中のオンラインカジノにゲームソフトを提供しています。
こうしたソフトウェア会社も厳しい審査を受けており、不正なプログラムが組み込まれないよう監視されています。

人気プロバイダーのソフトはステータス

オンラインカジノのプロバイダーには、エボリューションゲーミング以外にも色々存在します。
マイクロゲーミングは、業界最大手の老舗ソフトウェア会社です。

創業は1994年で、これまで数々の人気ゲームを生み出してきました。
同社が運営サイトと契約する際には、独自の基準を設定しています。
その基準をクリアできないサイトは、マイクロゲーミングのゲームソフトを導入できないわけです。
それだけ同社は、自社が提供するソフトに自信を持っている証拠です。

事実、同社のライセンス料は他のプロバイダーより高めに設定されており、マイクロゲーミングのソフトを備えているのが一つのステータスとなっています。
同社とライセンス契約を結んでいることは、オンラインカジノの資金力と信用性の証となるわけです。

プロバイダーごとの得意分野

プロバイダーごとの得意分野
オンラインカジノのゲームの中で、幅広い層に人気なのががビデオスロットです。
当ゲームのプロバイダーで高い評価を受けているのが、グラフィックの美しさに定評があるプレイテックです。
同社はジャックポット付きスロットも数多く開発しており、ハイローラーからも絶大なる支持を得ています。

プレイテックの創業は1999年で、運営会社はロンドン証券市場の上場会社でもあります。
プレイテックの開発力は凄まじく、最大手のマイクロゲーミングにも引けを取らない程です。

ネットエントは、フラッシュ形式のゲーム開発で定評のあるプロバイダーです。
運営会社はストックホルム証券市場に上場しており、信頼性でも高いものがあります。

また、会社自体がイーコグラの審査を受けています。
同社のゲームは操作性に優れており、初心者でもプレイしやすいのが特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です