主に利殖の場で使われるマネーシステム

オンラインカジノの攻略法とは何か

オンラインカジノの攻略法とは何か

オンラインカジノの攻略法とは一言で言えば、勝ち方の法則のことです。
マネーシステムの一つであり、チップの賭け方の見本として使うことが出来ます。
マネーシステムですので、オンラインカジノだけではなく、実はほかのギャンブル、そして投資でも使われています。

オンラインカジノの攻略法にはさまざまなものがあります。
有名なものから、マイナーなものまでありますが、賢く使うことによって魔法の方程式ともなりますし、勝てる可能性も広がります。
しかし、逆に失敗をしてしまうことももちろんありえます。
罠にはまってしまえば、大損をしてしまうことに繋がりますので、注意が必要です。

このように攻略法といっても必ず勝てるというものではなく、ハウスエッジが存在しているので負けることもあります。
しかし、攻略法を知っておくことで一つの目標の指針となります。

そこで、オンラインカジノの攻略法にどのようなものがあるのか詳しく見ていきましょう。

マーチンゲール法はとても有名な倍賭け法

マーチンゲール法は、オンラインカジノの中でも非常に有名な攻略法の一つとなっています。
マーチンゲール法はシンプルでとても簡単です。

負けてしまった時に使う攻略法の一つで、負ければ先程賭けた金額の倍を賭け続けるだけです。
勝つことができれば、其の時点で最初の投資額に戻します。
倍プッシュを続けていくことによって、勝ったときには一度で損失を取り戻すことが出来るという攻略法なのです。
主に勝率50%のテーブルゲームを中心に使えます。

バカラ、ブラックジャック、ルーレットの赤と黒や奇数・偶数などに使えます。
ビデオポーカーやスロットは獲得金額が変動しますので、マーチンゲール法は使用しにくいです。

この攻略法のメリットは連敗する可能性が極めて低いことです。
10連敗もする可能性は1000分の1と、連敗しない確率のほうが高いです。
基本的にシンプルな手法なので、初心者からベテランまでが幅広く使えます。

デメリットとしては、マーチンゲール法は倍賭けが必要になりますので、潤沢な資金がなければ途中でお金がなくなってしまうことです。
倍賭けになるので、余裕がなければ手持ちのお金が続きませんし、また賭け金と持ち金のバランスも大切になります。

また、倍賭けをし続けることが出来る回数は、ベットリミットもありますので制限があります。
ベットリミットは、テーブルごとに定められていますが、一般的に200ドルまでと決められていることが多いので、それ以上はゲームを続けられません。

勝率50%で計算されているので、実際には厳しい勝負になることも多いのもデメリットです。

伝説とも言われているモンテカルロ法とは?

伝説とも言われているモンテカルロ法とは?

モンテカルロ法は、かつてモナコ公国のモンテカルロのカジノがこのモンテカルロ法によって、潰されたという伝説があります。
これは本当かどうかはわからずあまり信用できませんが、充実感のある使い心地のある攻略法の一つです。

モンテカルロ法は、紙とペンが必要となります。
123と書き、両端の数字を足した4を賭け、負けてしまえば4を追加し両端を再び足して5を賭けます。
負けている間はこれを繰り返すのですが、勝つことができれば両端から数字を2つずつ消します。
数字がすべて消えるか、足すことが出来ず1つになれば、攻略法は成功となり残高が増えます。

モンテカルロ法は、オンラインカジノに適していて、手元でメモが取りやすいので使いやすいのがメリットです。
また、充実感のある使い心地であり、コツコツと積み上げていくことが出来ます。
賭け金も大きくなりすぎないので、心臓に優しいです。

しかし、手法が複雑な点と3倍の配当のゲームでないと残高が増えないこともあるので、使えるゲームが限られているのがデメリットです。
また、勝ち負けを何度も繰り返しながら残高を増やしていきますので、時間がかかってしまったり、ゲームが長引いてしまう可能性が高いのもデメリットです。

パーレー法はアンチマーチンゲール法

攻略法の一つであるパーレー法はアンチマーチンゲール法とも呼ばれています。
マーチンゲール法とは全く逆で、攻撃的な印象のある攻略法です。

勝ったら倍に賭け続けていき、そして大勝利を狙うという方法になります。
2倍、4倍と賭け続けていきますが、勝利金をここで全て投入します。
負けてしまえば全て勝利金を失ってしまいますが、勝った時の爆発力は凄まじいものです。

パーレー法はアンチマーチンゲール法

パーレー法のメリットはとても簡単でシンプル、そして少ない資金でも大きく勝てる可能性があるという点がメリットです。
潔い方法である一方精神力の強さが試されますが、2倍の配当でも7連勝で128倍とかなりの配当が受け取れます。

デメリットは、連勝できる確率がそもそも低いという点がデメリットです。
また永遠に続く連勝というものはありませんので、自ら止め時を見極めないと順調に連勝を続けていても最終的に損をしてしまうことがあるので、注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です