カジノカフェは勝てるギャンブルなのか?

「カジノカフェ」という言葉を聞くと、一般的なカフェの中にバカラを行う台や、スロットマシンなどが用意してある空間を思い浮かべるかもしれませんが、実際のところ全くの別物です。それはどちらかというとカジノバーに近い存在です。カジノカフェは、インカジとも呼ばれ、インターネットカフェの内部でオンラインカジノと接続して行うカジノゲームです。数年前は「インカジで勝った」などという話を聞いたことのある人もいるかもしれませんが、実際のところインカジは勝ちやすいギャンブルなのでしょうか?そして、法律的に危険はないのでしょうか?

インカジは摘発の危険性のある違法な存在

まずはじめにお伝えしておくと、インカジやカジノカフェと呼ばれる場所は違法な存在であり、そこでプレイをすると逮捕されてしまう可能性があります。店自体も2006年に一斉に摘発を受けています。名前が似ているためインカジが違法ならオンカジも違法だと考えている人や、オンカジが合法ならインカジも合法だと考えている人もいます。
省略する前の言葉はオンラインカジノとインターネットカジノなので何が違うのかわからない人も多いと思いますが、オンラインカジノはインターネット上に存在するカジノそのものの存在を指します。そして、インターネットカジノはインターネットカフェで行われるオンラインカジノのことを指します。そのため、勝ちやすい・勝ちにくい以前にインカジはプレイしてはいけないということです。

インカジとオンカジの違い

インカジはカジノカフェとも呼ばれ、インターネットカフェの中で行われるオンラインカジノのプレイのことです。つまり、結局プレイしているのはオンラインカジノということになります。
そして、その2つの違いは、プレイヤーとオンラインカジノの間にお店が関わっているかどうかという部分です。
お客さんは店にお金を払うことによってポイントを購入することができ、さらに換金することもできます。ということはつまり、店側がプレイヤーを代行してギャンブルを行っているとも言えるのです。店はビッグジョイカジノというフィリピンにサーバーが存在する、インターネットカフェ専用のオンラインカジノと契約を行い、VIP会員になっています。VIP会員になることによって、口座を操作するソフトを入手できます。そのソフトを使って、口座を操作し、客にゲームを行わせるのです。

まとめ

カジノカフェ(インカジ)は、勝ちやすい・勝ちにくいなどの前に、そもそも違法です。
摘発されている店も多い危険な場所なので、プレイしないようにしましょう。ちなみに、オンラインカジノで勝ちやすさの指標とされる。ペイアウト率がありますが、インカジの場合はペイアウト率も公表されていません。