オンラインカジノで遊ぶ前に、そのオンラインカジノをちゃんと調べよう

オンラインカジノは、全世界で約2500ほどあるといわれています。その中には、国からのライセンスを取得せずに、無認可で運営している悪質なカジノも存在します。そういったカジノサイトは、プレイヤーに入金させるだけさせた後でサイトを閉鎖して逃げてしまったり、プレイヤーが絶対に勝てないような設定のゲームを提供していたりします。そういった悪質なカジノに登録してしまわないために、自分が遊ぶカジノ選ぶ際には今回の記事でお伝えするいくつかのポイントをしっかりチェックして選ぶようにしてください。

登録者の多い大手のオンラインカジノか

もしあなたが登録しようとしているオンラインカジノが登録者の少ないマイナーなものであるのなら注意が必要です。逆に、様々なサイトで紹介されており、プレイしているユーザー数も多い大手のオンラインカジノであれば、悪質なカジノでない可能性が高いでしょう。

ライセンスを取得しているか

合法的に運営しているオンラインカジノは、カジノを認可している国の政府からライセンスを発行してもらい運営しています。しかし、悪質なカジノは無認可で運営を行っており、法律的にはカジノとして認可されていません。この場合、第三者機関の監査を受けずに正常なペイアウト率が公表されていなかったり、ユーザーが絶対に勝てないように設定されたゲームを提供していたりする可能性があります。カジノサイトのホームページには必ず取得したライセンスを表示するページがあるはずですので、そのページを探して確認しましょう。

日本語サポートは充実しているか

日本語サポートについては2種類の意味で気をつけたほうがいいです。
というのも、日本語のサポートが全くなければ、日本人がプレイする難易度が上がってしまいます。特に入金や出金に関しての何らかのトラブルが発生した時に日本語の電話サポートがあるかないかでそのトラブルの解決速度が変わってくるからです。
ただし、逆に日本人向けのサービスに特化しすぎているオンラインカジノは、詐欺サイトの可能性が高いので注意が必要です。過去にドリームカジノというカジノが海外のライセンスを取得しているにもかかわらず運営拠点が日本国内にあり、警察に逮捕されたという事件がありました。

まとめ

以上の三つのポイントをチェックすることによって、初めて遊ぶオンラインカジノを選ぶ参考になるのではないでしょうか。特に、ライセンスを取得しているのかという部分に関してはどの国のライセンスを取得しているのかという部分もチェックしておくと年齢制限のチェックをする際にも役に立つので確認しておきましょう。