攻めのギャンブル!パーレイ法のメリット

パーレイ法は、数あるシステムベットの中でも少し特殊な位置にあるシステムベットの方法です。というのも、多くのシステムベットは「それまでの負けを取り返す」という部分に焦点が当たっているのに対して、パーレイ法は「勝ったときの額を大きくする」という部分に焦点を当てているためです。そんなパーレイ法のスタンスに共感を覚えて愛用する人も多いといいます。今回はパーレイ法のメリットはどのような部分なのかということ解説したいと思います。

パーレイ法とは

パーレイ法は、2分の1の確率で2倍の配当がもらえるゲームにおいて、勝った時にもらった報酬を全額次のゲームに賭けるというものです。つまり勝ち続ける限り、賭ける金額が倍になっていくということです。負けると賭け金を倍にするというマーチンゲール法と正反対の賭け方なので「逆マーチンゲール法」とも呼ばれます。それにしても、全く正反対な2つのBET方法が、どちらも攻略法として成立しているというのは何とも矛盾していますね。

パーレイ法のメリット

パーレイ法のメリットは、何と言っても少ない額で大きな勝利を得ることができるという、ギャンブルが持つ醍醐味を味わえるという部分です。マーチンゲール法は「99%勝てるけど1%の可能性で大負けする」というマイナスな意味の緊張感があります。しかし、パーレイ法の場合は「99%勝てないけど1%の可能性で大勝ちする」というプラスな意味な緊張感があります。ゲームを行えば、もしかすると大勝ちがあるかもしれないのです。自分の軍資金が最後の1ドルになるまで、その希望を捨てずに賭け続けることができます。そう、この賭け方は、最後の1セットのゲームで100ドルにも200ドルにも、もっと言えば1000ドルにも化けさせる可能性を持った夢のあるシステムベッティング方なのです。そして何より、軍資金の減り方が一定のペースを保つため、やめどきが明確になるというメリットもあります。「今は手元に100ドルあるけど、パーレイ法を使って1ドルずつゲットしていき、20セットが終わった段階で80ドルになったら辞めよう」など資金の運用プランがたてやすくなります。その20回の間に大勝ちが来たら、その段階で組み直せばいいのです。

まとめ

パーレイ法は、そのほかのシステムで天狗に比べると、1ドルが100ドルや1000ドルに化ける可能性がある夢のある賭け方です。また、資金が減っていくスピードも一定なので、止め時を決めやすいというメリットもあります。