モンテカルロ法のメリット

オンラインカジノを含めたギャンブルにおいて、システムベッティングという考え方があります。これは、自分の感覚でベットする金額を決めるのではなく、あらかじめ決められた法則に従ってベットする金額を決めていくというものです。
これによって、ある程度負けが続いたとしても、最終的に勝ち越せる可能性が高まります。ギャンブルである分、どんなにその確率を操作したとしてもある程度のリスクを背負わなければいけませんが、有名なマーチンゲール法などに比べてもリスクが低く抑えられているシステムベッティングにモンテカルロ法という方法があります。モンテカルロのカジノを潰した方法だということで有名ですが、この方法はどのような方法なのでしょうか。そしてこの方法を利用することによって、どのようなメリットが得られるのでしょうか。この記事ではそれを検証していきたいと思います。

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法は、少し複雑なシステムをしたシステムベッティングの一種です。頭の中だけで行うと、途中でわからなくなってしまう可能性があるので、紙とペンを用意するか、スマートフォンのメモ機能などを使って、書いた数字が目で確認できるようにしておきましょう。
簡単にルールを説明すると、「数列の右端と左端の数字を足した金額をベットする」「最初は123から始まる」「負けたら負けた金額を数列の右に足す」「勝ったら数列の左右の数字を消す」「消す数字の数は配当が2倍の場合は1つずつ、配当が3倍の場合は2つずつ、配当が4倍の場合は3つずつ消す」以上のルールです。
文章だけで聞くと少しわかりづらいかもしれませんので実際にやってみると良いでしょう。

モンテカルロ法のメリット

1つ目のメリットとしては、マーチンゲール法と比較した時に賭け金が大幅に減る可能性がないという部分がポイントです。マーチンゲール法は負けた分をそのセットで確実に取り返すために賭け金がどんどん膨れ上がっていきます。しかしモンテカルロ法であれば、1回のゲームで取り返すのではなく、2回3回と分割して取り返す形を取るので、1回のゲームで大金を失う可能性が少なくなるのです。また、紙に数字を書きながら計算してベットしていくことによって、なんとなく攻略法を使っているような充実感があります。これは気持ちの部分であり、結果には反映されませんが、大切だと思います。

まとめ

モンテカルロ法のメリットについておわかりいただけたでしょうか。
簡単に言えば、マーチンゲール法のリスクを分散した形と言えるかもしれません。一獲千金というわけにはいきませんが、長い時間ギャンブルを楽しみたいのであれば、お勧めできる方法です。